「はりぼて」を見てきました_b0057679_09542652.jpg

ドキュメンタリー映画の醍醐味

今日から9月だというのにまだ猛暑、朝の散歩でTシャツは汗だくで着替えることに

昨日友人のお誘いで十三まで蕎麦を食べに行った、友達が言うだけになかなか美味しいお蕎麦でした、場所は十三の商店街の西の端

行く前に時間を調べ久し振りに第七劇場へ映画を見に行くことに、蕎麦の後友人と別れタイミング良く見たかった映画「はりぼて」鑑賞

アベ君の森掛け問題は自殺者まで出ているのに、警察と検察はまるで動かない,まさにアベの長期政権威力をまざまざと見せつけられているが、こちらは富山の市議会の不正問題を富山のチューリップテレビのニュースキャスターと報道記者が追求していく、富山は超保守派の県で自民党王国

役者では無く本が出ているので真偽の迫力が違う、富山の市議会の不正話はニュースで知っていたがここまで酷かったとは、たった2年の間に14人の議員が辞職したが今も不正を暴かれても辞職していない議員が存在し裁判も続いている

この辺りは国会の賭博場誘致の秋元や河合議員夫婦も同じ穴の狢で裁判になり留置場に入っても議員のままとはね,どちらもアベ君の紐付き汚職ですね

「はりぼて」はラストが凄く、告発した二人が現場から去るという,報道を巻き込んで現在の日本を象徴するようなシーンまで入っていて衝撃です

映画の後十三の商店街を西の端から阪急十三駅をくぐり東の端までウロウロと、久し振りの十三満喫


「はりぼて」を見てきました_b0057679_09543352.jpg



# by push-pull | 2020-09-01 09:55 | イベント | Trackback | Comments(0)

犯罪的な落書き

犯罪的な落書き_b0057679_10072421.jpg

ミナミにて

先日近所の路地の子供の落書きをアップしたが、今日のはミナミの裏通りで落書きを通り越し悪質なペイントです,アメリカで始まったバルーン文字を使っていりうがアート的なセンスはゼロ、上の方の給湯器はもう無茶苦茶ですね、最近大阪で落書きの取り締まりをした話を聞きませんね


犯罪的な落書き_b0057679_10073252.jpg

こちらも落書きなのだが,珍しくキャンバスよろしくはみ出さずに文字が主流の落書き・・・この手の落書きを見ていると何が面白いのかと考えてしまう

下の龍は落書きならぬまともなペイント、上の方に「千日前 弘昌寺」なる看板が写っていてビックリ、お寺の裏の壁なんですね、それにしても達者な龍の絵です


犯罪的な落書き_b0057679_10074078.jpg




# by push-pull | 2020-08-31 10:08 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

人間ドック顛末記

人間ドック顛末記_b0057679_10065679.jpg

トレッドミル

7月に年に一度の人間ドックを受けたのだが、毎年のことながら今年も色々引っかかった、人間ドックの検査結果を持って定期的に通っている内科の医院へ、レントゲンと心電図検査を受けたが心臓に問題がありそうと言うことなので以前通っていた大阪病院を紹介される

日を改め大阪病院へ、ビックリしたのは以前通っていたときの私の情報が直ぐに出て来たこと、病院でまたレントゲンと超音波を受けたが詳しく心臓を検査したいと言うことで一週間後の一昨日再検査に出かけた

今度は心臓の超音波検査だが凄く丁寧で検査も長時間なのでだんだんと心配になってくる、超音波の後は人生初めてのトレッドミル、トレッドミルとはスポーツジムで見かけるランニングマシンのことで、血圧計と心電図用のコードを10本ほど体に付けて走るはめに、前に手すりが有るこれを掴んで走るのだか少し傾斜があり結構キツい、早歩きから緩いランニングまで、後ろに落ちないように先生が立っております

「もう少し大股で」「もっと早く」・・・、暑いので途中でマスクを外させて貰った、スポーツジムなど金の掛かるところは行ったことがないので、この手のマシンは勿論初めてでした

終わってからの問診で心臓にはたいした異常が無いとのことで安心いたしました、聴力の方も心臓も肺もたいした問題が無く一段落、昨年のように大腸ポリープが見つかり内視鏡で摘出という大きな事件が無かっただけでも有り難い

毎朝私は散歩の最後に訪れる、病院の横の公園で犬たちと遊んでおります



# by push-pull | 2020-08-30 10:07 | 私事 | Trackback | Comments(0)

落書き

落書き_b0057679_09552577.jpg

お勉強

ここで何度か落書きをアップしているがお勉強は初めてでは無いかな・・・、何故か桁数が大きいのが気になりますがゼロばっかり(笑)

繁華街の路地裏の壁に描かれる最悪の落書きと大違い、迷惑極まりなく汚い、NYで始まった落書きは縄張りの顕示欲だったのだが、先日落書きで有名なバンクシーのTシャツを先日衝動買いしました、今秋大阪で展覧会が開催されるのが楽しみです

下の写真は今朝撮影、上の写真と同じ場所で多分同じ子供が描いたと思われます、今日のは馬鹿でかくフレームに入らなかった


落書き_b0057679_09553226.jpg





# by push-pull | 2020-08-29 09:56 | アート・デザイン | Trackback | Comments(0)

「大阪百銭湯物語」余話

「大阪百銭湯物語」余話_b0057679_09271417.jpg

歯磨きおじさん

私が何時も行く銭湯で知らないおじさんと目が合った瞬間に「風呂はええなあ~」と話しかけられた、70前後の痩せたおっちゃんだった、曖昧に返事をしたがその後おっちゃんが気になってチラチラと観察

見ていると大きな浴槽の湯をバシャバシャとかき回したり、水風呂の水を思いっきり叩いてかき回したりとかなり目立つ動き、一番端っこに洗面道具を置いていたが全然違う場所に腰を据え歯磨きの準備、何故か歯磨き粉を持ってくるのを忘れたか裸で番台に買いに行く、私は風呂で歯磨きする気持ちがわからない、歯磨きは食後が当然だからです

歯磨き粉を買ってきたら隣の洗い場に移動し(用具は前のところに置いたまま)歯磨きを始めたのだが磨き方が異様、普通軽くブラシを持ち歯ブラシをはに当てて軽く動かすのだが、このおっちゃん歯ブラシをしっかりを握り歯が折れるのでは無いかと思うぐらい歯ブラシを強く歯に当てゆっくりとこすりつけていく、しかも歯磨き時間が約10分間以上・・・これは異常

歯磨きを終えると、蛇口に口を付け口をゆすぐのだがそれが100回以上、見ているだけでだんだんと恐ろしくなってくる、うがいが終わるとタオルで鼻をかんだがタオルはそのまま、手に石鹸を付け洗い始めたのだが延々と手と手をこすりつけている、一番最初の洗面器の場所に戻り石鹸を取り隣の場所に移動し体を洗い出した、その後また移動し洗い場を4カ所も確保したのです

次の日にまた会ったもだが,またまた歯磨きしていた、前と同じ端っこの洗面器のところに移動し頭を洗ったのは良いがそれも3回、頭の後体を洗い出したがこれもバカ丁寧で石鹸を流した後同じところを洗い始めるのです

私が先に脱衣場に出ていたのだが、おっちゃんは洗面用具を持って出て来た、よく見ると頭の後ろ側が石鹸だらけだったので、「石鹸付いているよ」と声を変えると、急に怒りだし「人のことほっとけ!」の返事、少し恐ろしくなりました

写真は散歩コースで撮影、新しい戸建ての家なのだが表札も無くこの歯ブラシも数日前からあります、最近表札の無い家が多いがなんでやろね?




# by push-pull | 2020-08-28 09:27 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

「村田肇一展」

「村田肇一展」_b0057679_10143131.jpg

「村田肇一展」_b0057679_10144178.jpg

阪急百貨店

久し振りに梅田に出かけた、友人の動物の陶芸作家の村田君からの案内状、いつもはギャラリーでの展覧会が多いのだが今回は百貨店、7階のインテリアフロアーでバッグのデザイナーさんと二人展、残念ながら本人不在で飲み会は中止

この季節百貨店も大変で入り口と出口は別々の一方通行、入ると検温と手の消毒、エレベーターもロープで誘導されて乗ることに、EVも大きいのに5人制限で床に足形のシールが貼られております

帰りに阪神の地下食料品売り場でキンパを買って、帰ってから我が半珍キャッツの中継を見ながら一人宴会でした

久し振りの人が一杯の電車に乗りました




# by push-pull | 2020-08-27 10:15 | イベント | Trackback | Comments(0)

駐輪?

駐輪?_b0057679_09071563.jpg

何故かおんなじ

散歩コースの横道のマンションの駐輪場、なにげに見ていたら並んでいる自転車が皆同じで新しい!、自転車屋さんならともかくここはマンションの駐輪場

写真で見る限りフレームにはどうも駐輪のすてっかーがはられていて、向こうの方に見える後ろにカゴに自転車もまた皆同じですね

考えれば考えるほど不思議な駐輪風景です



# by push-pull | 2020-08-26 09:07 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

自撮り

自撮り_b0057679_09284167.jpg

セルフとは

長命なカメラマンの中にはセルフポートレートが有名な人が沢山いる、画家も大勢の人が自画像を沢山描いているが私には理解できない、私はどうも苦手である、私が写っている写真は証明写真は別にして圧倒的に集合写真ばかり

人前に出るのが嫌いかと言えばそうでも無く、自治会役員や演劇などは進んでやって来ている、カメラの自撮りはタイマーを掛ければ問題ないが、今日の写真のようにガラスに映る写真の場合は間違いなくカメラが写ってしまう

2眼レフなどは腰だめなので顔の前に映り込むことは無い、デジカメの場合殆ど目くら撮りになってしまうので画角が心配です


自撮り_b0057679_09284816.jpg



# by push-pull | 2020-08-25 09:29 | 私事 | Trackback | Comments(0)

肩こり腰痛

肩こり腰痛_b0057679_09432100.jpg

湿布

散歩していたら路上に見覚えのある文字が、私が使っている湿布薬と同じ文字が、私は年ととともにパソコンの仕事とと相まって腰痛と肩こりが持病になってしまった、これが病かどうかは置いといてキツくなるとマッサージに出かけるぐらい

以前は薬局で湿布薬を買っていたが、定期検診を受けている内科でお願いしたら処方箋を書いてくれた、おかげで湿布薬にも保険が利いて格安で手に入れております

今日の写真はその湿布薬で、裏のフィルムのセンターを剥がしてから体に貼り、貼ってから両サイドのフィルムを剥がし方式です、私は手が後ろに回りにくいので背中に貼るのが大変です(笑)

下の写真が処方箋を書いて貰った湿布薬です、丁度手にしたところで7枚入り10袋と悪玉コレステロール用の薬二ヶ月分と合わせて500円なのです


肩こり腰痛_b0057679_09432913.jpg



# by push-pull | 2020-08-24 09:44 | 私事 | Trackback | Comments(0)

「冗談漫画 424」

「冗談漫画 424」_b0057679_14095152.jpg

冷蔵庫

朝にブログアップしようと思ったら上手く接続できない、何度試しても駄目で午前中は諦めた、午後にPCを立ち上げ接続したら上手く繋がったので,作り置きしたブログネタをアップいたします

ミナミの裏通りの路地で遭遇、何業務用の大型冷蔵庫が道に2台も設置されている、よく見ると冷蔵庫のために簡易の屋根を作り照明器具が取り付けられております、店が手狭で置けなくなったのかなあ~

家の外に洗濯機が置かれているのは時々見るが冷蔵庫は初めてかも…、それも業務用とは!



# by push-pull | 2020-08-23 14:12 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

出入国不可

出入国不可_b0057679_09191175.jpg

出入国不可_b0057679_09190778.jpg

ご近所さん

毎朝散歩していると色々の家に出会います,今日の写真は2枚とも家に入れません、扉の内側に荷物が一杯積まれていたり、扉の外に植木鉢が並んでいたりと・・・

最もどちらの家ももう一つ扉があり生活には問題が無いようだが、明らかに設計ミス、下町の戸建ての建て売りの家には今日の写真のように「?」の付く家が一杯有ります

このご時世観光会社に交通関係が大変だとか、大阪のミナミも以前は海外の観光客が一杯で、戎橋で立ち止まっている人は誰一人日本語を喋っていなかったのにそれが今はガラガラ、両手を挙げて記念撮影する人も皆無、何年か前にまだインバウンドなどと言う言葉が始まる前、観光客だらけの町を見て少々違和感を覚えた物だが直ぐに慣れましたなあ


出入国不可_b0057679_09210954.jpg

出入国不可_b0057679_09212032.jpg


# by push-pull | 2020-08-22 09:24 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)
「越境する線描」展 その2_b0057679_09130227.jpg

昨日の続き

今日も昨日の続き国際美術館のコレクション展、上のドローイングは高松次郎さんのドローイング、この美術館のB1のインフォメーション前にあるミュージアムショップの入り口横の壁の人影のシルエットが彼の作品です

私がまだ美術にドップリ浸かっていた頃、高松さんは華々しく活躍していて丁度影シリーズが注目を浴びていた頃で、私もその迫力に圧倒された一人ですが、本人も作品もとてもお洒落です


「越境する線描」展 その2_b0057679_09163942.jpg

こちらは初めて知るO JUNさんの「曳航・積載」、シンプルでラフでラフな作品ですがなんとなく気になるドローイングです


「越境する線描」展 その2_b0057679_09131077.jpg

「越境する線描」展 その2_b0057679_09132207.jpg

これも初めて知る作家さんでパナマレンコ、作品は「四つのフリップ・フロップ(揚力発生器)」、作品と制作図面、形もタイトルもとてもユーモラスです,調べたらベルギーのアーティストで馬鹿でかい飛行船などを作っていました


「越境する線描」展 その2_b0057679_09133071.jpg

ちょっと写真が宜しくないが、著名なヘンリー・ムーア氏のドローイングで「芸術家の手」です、日本を初め世界中の街角に彼の彫刻が置かれていますね

下の写真は,今回の展覧会で一番意味不明の作品です、作品の前で少しうなってしまった(笑),これってアート?

「越境する線描」展 その2_b0057679_09133868.jpg



# by push-pull | 2020-08-21 09:17 | アート・デザイン | Trackback | Comments(0)
「越境する線描」展 その1_b0057679_08482943.jpg

美術館

昨日ヤン・ヴォー展の話を書いたが,同時にB2のフロアーでコレクション展の「越境する線描」展をやっていたので拝見、貰ったパンフレットのレイアウトが悪くどれが誰だかよく判りません、このフロアーは撮影OKだったので、B1のインフォメーションまで戻り許可のシールを貰って写真に貼った

大半は私の知らない作家が多かったが中に著名な作家が混じっていました、越境する線と言葉と作品との関係が余り判らない作品も多くそのたんびに頭の中を「?」が走って行きます

私が面白いというか気になった作品が何点か有ったのでアップしました


「越境する線描」展 その1_b0057679_08483707.jpg
上は今村源さんの「1998-9ふたつのシダ」

「越境する線描」展 その1_b0057679_08484608.jpg
こちらは体調に展示されていたヴォルスの「小さなしみ」美術館

昨日ヤン・ヴォー展の話を書いたが,同時にB2のフロアーでコレクション展の「越境する線描」展をやっていたので拝見、貰ったパンフレットのレイアウトが悪くどれが誰だかよく判りません、このフロアーは撮影OKだったので、B1のインフォメーションまで戻り許可のシールを貰って写真に貼った

大半は私の知らない作家が多かったが中に著名な作家が混じっていました、越境する線と言葉と作品との関係が余り判らない作品も多くそのたんびに頭の中を「?」が走って行きます

私が面白いというか気になった作品が何点か有ったのでアップしました

「越境する線描」展 その1_b0057679_08485374.jpg



# by push-pull | 2020-08-20 08:54 | アート・デザイン | Trackback | Comments(0)

ヤン・ヴォー展

ヤン・ヴォー展_b0057679_09435753.jpg

ヤン・ヴォー展_b0057679_09440514.jpg

久し振りの美術館

昨日堂島の銀行に行く用事があったので、帰りに中之島の国立国際美術館に立ち寄った、このご時世入り口で検温と手の消毒、館内はガラガラでしたが圧倒的に女性が多かった

ヤン・ヴォー展は4ヶ月前に開催する予定でオープニングセレモニーのチケットを手に入れていたのだが美術館は閉鎖、やっとこさ昨日観ることが出来ました

現代美術、特にコンセプチュアルアートに興味というか知識が無い方は彼の作品を見たら間違いなくこれがアートと思うに違いない、デュシャン以後この手の作品が大好きな私でも,頭に「?」が浮かんが作品があったぐらい

作品カタログを買って下にアップしたが、何故か展覧会で無い作品だらけでかなり変わっております、彼はベトナム生まれだが4歳の時に家族と船で脱出、デンマークの貨物船に救助されデンマークへ移住

レディーメードの作品が多く、一番?が付いたのはでっかいミラーフィルムのパネルのドローイング、絵の具の無いところだけこちらが映り込む仕掛けだが同じテーマの作品が一杯だった


ヤン・ヴォー展_b0057679_09441384.jpg




# by push-pull | 2020-08-19 09:44 | アート・デザイン | Trackback | Comments(0)

珍しく我が家のマイマイが甘えに来た、正式名は「シャー・アズナブール・マイマイ」と申します


by PUSH-PULL