アーティスト?

b0057679_09170219.jpg

公園にて

毎朝訪れる公園で,この頃ベンチに座らず石垣に腰掛けるおっちゃんが現れた,遠目で見る限り小さな手帳に何か書いております

ならばと日を改めおっちゃんの直ぐ近くを通り手帳をのぞき見、てっきり文字だと思っていたらなんと絵、丁度小花の花びらを赤のボールペンで真っ赤に塗りつぶしておりました、これにはビックリ

公園をぐるっと回ってもう一度覗いたら、花の絵はなく精密画のような細かい模様を手帳にせっせと描いておりました

この日はペットボトルをバッグに入れておりましたが、少し前は自分の横の石垣に大小取り混ぜて4本を並べていたので最初に意識いたしました

今朝の散歩の時もまた見かけたのですが、座っている直ぐ横の杭に裏が毛皮の真冬のハーフコートを掛けておりました!、多分写真の黒の服だと思われますが、私はすでにTシャツが汗でじっとりしております


# by push-pull | 2019-08-18 09:17 | ご託&うんちく | Comments(0)

台風一過

b0057679_09383041.jpg

b0057679_09383734.jpg

ホッと一息

台風の次の日の堂島川です、5m以上のゴミの塊がゆっくりと流れている、川の流れは穏やかなのですが水位がいつもの満潮時よりも1m以上も高く橋のと間隔が非常に狭い、2枚目の写真が長いこと工事している堂島大橋

台風の中心部より、ずっと離れた徳島や和歌山で大被害、テレビの見る気象予報士の説明が理解できませんでした

昨年は大阪市内の我が家やは大丈夫だったのですが、関空を初め泉南地方は大変、岬町の兄の家は瓦と雨戸と窓と大被害、修理するのに半年以上掛かりました・・・大金とともに

下は毎朝訪れる公園の排水溝


b0057679_09384689.jpg



# by push-pull | 2019-08-17 09:39 | ご託&うんちく | Comments(0)

冷やっこい

b0057679_09453260.jpg

マンホール

マンホールの上は熱いと思っていたのだが,直射日光に当たっていなければ逆にコンクリートより冷たいと言うことなのか、公園ののららはマンホールの上で寛いでおります、犬の散歩も路面に近いので輻射熱が相当だそうですね

夏場に私が犬を連れて散歩していたときは、いつも素手で路面を触り温度を確かめて歩いておりました、その点公園は土の道があるので安心です、街中のアスファルトはホンマにヤバイ

下の手ぶれの写真は我が家の摸作君、犬仲間に貰ったアルミのパネルの上でいつも昼寝をしております


b0057679_09454116.jpg


# by push-pull | 2019-08-16 09:47 | ご託&うんちく | Comments(0)

戎橋

b0057679_10321315.jpg

b0057679_10322534.jpg

b0057679_10323771.jpg

何という人混み

道頓堀川の側道を日本橋の方からウロウロ歩いていて、相生橋・船着き場・太左衛門橋そして下から見るえびす橋を撮影、平日だったので人は少ないのかと思って橋に上がってみると人人人!!!

戎橋はご存じ心斎橋筋が道頓堀川に掛かる橋、大阪で一番有名かも

昔は引っかけ橋と言われていたが最近はキャッチセールも警察の取り締まりで激減し今は圧倒的に観光客、下の写真を見ても判るように何という人混み、真っ直ぐ歩けません

そう言えば昔の年末の心斎橋がこんな感じの混雑でしたね、今は老舗の店も沢山撤退しドラングストアーに靴屋さんが一杯、最も心斎橋筋で買い物した記憶が無い場所なのですが・・・、この橋は私の定点撮影場所でミナミに出てくるたびに写真を撮っております


b0057679_10325875.jpg

b0057679_10330784.jpg







# by push-pull | 2019-08-15 10:34 | 写真 | Comments(0)

ミミズ

b0057679_09203922.jpg

b0057679_09204660.jpg

猛暑

毎日毎日が暑いひたすら暑い、1階の居間はクーラーを掛けても30度超え、たまりません

写真の場所は堂島川遊歩道、写真だけでもミミズが10匹、こんな調子で約400mの遊歩道に累々とミミズの干からびた屍が続いているのです,雨が降らないので乾いてしまった植栽の土の中から出て来たのかしら,外よりも土の中の方がまだ過ごしやすいと思うのだが・・・

最近釣りをすることもないのでイソメだのゴカイだのミミズを素手で触ることもなくなりましたね、昔フナ寿司を作るべく滋賀の野洲川まで釣りに行ったことがある、友達の鶏小屋の周りをちょっと掘るとミミズが一杯、手頃な大きさのミミズだけ捕まえ川へ釣りに、手釣りだとラチが会わなくなり途中で投網に挑戦

捕まえたフナを友人のお家に任せ半年後に美味しいフナ寿司を戴きました、今では鮒寿司も超高級品でもう何年も食べておりません

下は散歩途中にある小さな公園で見たセミ、誰かが集めたのかしら?・・・、見渡すと公園中セミの屍だらけでした


b0057679_09205621.jpg





# by push-pull | 2019-08-14 09:22 | ご託&うんちく | Comments(0)

自炊

b0057679_09464422.jpg

b0057679_09465217.jpg

青空レストラン

堂島川の遊歩道で採集、月に数回見るおっちゃん、寝ている人は色んなところで出会うが自炊している人を見るのは珍しい、2枚目の写真はおっちゃんがいない別の日に撮ったのですが、調理用具が見事なぐらいすすけております

私自身の3食自炊しているので,ホンの少し気になっております、自炊のおかげで外食が皆無、食べると言えば姪達と映画を見たりお出かけしたときだけ、デザイン事務所時代は昼は会社の近くの定食屋、夜は殆ど飲み歩いておりましたね、おかげで安月給だったこともあるが貯蓄ゼロ、今もくてちょんの生活を送っております

趣味はと聞かれたら,直ぐに「料理」答えるぐらいですから




# by push-pull | 2019-08-13 09:50 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画 397」

b0057679_09242846.jpg

近接

私の直ぐ家の近くのスーパーの4階には子供洋品とゲームコーナーと食事処がある、夏休みに入っているからかゲームコーナーは子供で満員、コイン落としのところだけおっちゃんおばちゃんで満席、この人達は夏休みに関係なく遊んでいる、勿論換金できないので勝つとコインを預けて帰るらしい

ユーフォキャッチャーを初め千円ぐらいあっという間に飛んで行く、競馬などの賭けゲーム人気だがフィンシングゲームも大人気みたい

今日の写真は直ぐその横のフードコートで出会ったおっちゃん、余りにも新聞と顔の距離が近いので採集した次第、横で見たら距離が約5センチぐらいです、でもこの読み方腕が疲れそう

私もミリ単位の加工作業の時、メガネを外して近づくことがあるがもう少し離れております

おっちゃんが読んでいたのはスポーツ新聞で、タイムリーなことに急に人気者になったゴルフの渋野選手の記事を見ていました!、新聞で隠れているがテーブルには他の新聞が数紙載っておりました、ここでじっくりと新聞を読むのかなあ~



# by push-pull | 2019-08-12 09:25 | 写真 | Comments(0)

ファサード考

b0057679_09255878.jpg

b0057679_09295343.jpg

ミナミ

2枚とも難波で採集、営業しているかどうか判断に困るぐらいの店の顔である、特に2枚目は落書き面積が半端ではない、これで夜営業していたら凄いし中を覗いてみたい感じがする、昔からそうだが退廃的なオブジェに目が行く,細い路地やちょっとやばそうな繁華街、微妙に緊張感があるのが楽しいのです

逆に豪華なお家や施設は体感的に逢いませんね、数年前に工場の写真を撮るがブームになったが、何が流行るかよう判りません、スマホのおかげで写真という媒体がとんでもなく飛躍し拡散しております

下は店の名前が面白かったので採集、大阪がこの手の言葉が充満しております,日常的に、アホ・ボケ・カスに始まってその変化系でアホンダラがありますな


b0057679_09284953.jpg




# by push-pull | 2019-08-11 09:30 | ご託&うんちく | Comments(0)

大門素面

b0057679_09403725.jpg

b0057679_09404512.jpg

大門素麺

関西には兵庫の揖保乃糸とか奈良の三輪など有名な素麺がありますが、今日の素麺は富山で有名な「大門素麺」、因みに「おおかど」と読みますが同じ富山にある「大門町」は「だいもんまち」と読むのでややこしい

4個が一パックですが誰もが知っている束の素麺ではなく塊、割らずにそのまま茹でると大変なことになるぐらい長い、流し素麺でそのまま流したら1本で端から端までいくぐらい(笑)

以前は氷水に茹でた素麺を入れ麺汁に漬けて食べたていたが、今夏はぶっかけ素麺ばかり、今日は麺汁を入れた椀に竹輪に出汁巻きにアゲにキュウリにネギ、そして生姜で戴きました

くそ暑いお昼ご飯にはピッタリ、素麺だけで戴くより色々な具材を入れた方が楽しめますね

私の麺好みのランキングは、うどん・中華麺・そば・素麺になるかな、うどんが好きなのはレパートリーが非常に広い、夏場はぶっかけで冬場天ぷら辺り何にでも相性が合います

中華で一番好きなのはフライ麺のあんかけ、蕎麦も大好きなのですがなんだか講釈が多すぎる、ましてや手打ちのなんやかんやで1人前千円超すと、美味しさより貧乏性が表に出て来てします(笑)、素麺も美味しいのですが変化に乏しい、毎日同じ物を食べるのが苦手というか飽き性でカレーやおでんなんか作ると大変です




# by push-pull | 2019-08-10 09:41 | うまいもん | Comments(0)

ステッカー

b0057679_09134452.jpg

馬?

散歩中に遭遇、直ぐに採集いたしました、少し前に変な形のシールをアップしたが,今日のは可愛い馬のキャラクター、大きさ的には10㎝ぐらいですが路面にしっかりと張り付いておりまし、先日のもそうだが今日のも厚みがあるのが面白くワッペンみたいですね

ユニコーンかと思ったが良く見ると子馬のキャラクターですね、形も可愛いが色使いが面白い

毎朝散歩していると、色んな場所で色んな「物」に遭遇する、それは人であったり匂いであったり物であったり花であったり・・・、季節季節に日ごとによって同じ道を歩いていても出会う物が変わっていくのが楽しい、おかげで1日の長さが少しだけ長くなっていくような気がいたします




# by push-pull | 2019-08-09 09:15 | アート・デザイン | Comments(0)

キャベツ

b0057679_09133693.jpg

不思議な価格

今春から急にキャベツが美味しいと思うようになった、キャベツだけを食べるようになったのは居酒屋のキャベツの塩だれ、安くて旨い、今使っているのは写真の右上に写っているキャベツの味噌だれ

今日の話は食べ方ではなく値段の話、一玉98円というのも非常に安いのだが驚いたの直ぐ横の1/2玉の値段、何と一玉と同じ98円!、確かに切ってラップをする手間は必要かもしれないが同額とはあり得ない価格設定です

と言う私は一人暮らしなので少し高くても1/4玉のを購入

そう言えば昔昔「88ロックデイ」ってのがありましたね



# by push-pull | 2019-08-08 09:15 | ご託&うんちく | Comments(0)

「表現の不自由展」

b0057679_09383535.jpg

歴史修正主義者達

昨日は広島の「原爆の日」、広島市長は核廃絶を訴えたが参加したアベ君は今年も核兵器禁止条約に参加しないと、前にここでオバマ大統領に核廃絶を約束したのに完全に反故

昨日のテレビと新聞のニュースで驚いた、「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」に出品されていた慰安婦像が抗議活動で展示を取りやめたという、それが松井大阪市長が友人の河村名古屋市長にけしからんとねじ込み、河村市長が大村県知事の抗議したというなんとも情けないお話、美術の展覧会に政治が圧力をかけ止めさせるという前代未聞の事件です

松井も大村も典型的な歴史修正主義者で直ぐに圧力を掛けたというわけです、こんな男が大阪の市長とは市民として恥ずかしい限りです、松井達の「われわれの先祖が、けだもの的に取り扱われるような展示物」なる発言には政治家と思えない、まさにヘイトで戦前の検閲と同じ行為ですね

先日観たシネマの芸術学展におけるゴダールなども今回の展覧会と根底は同じで表現の不自由を感じて物作りをしているのでと考えた次第、



# by push-pull | 2019-08-07 09:39 | ご託&うんちく | Comments(0)
b0057679_09295551.jpg

b0057679_09300830.jpg

b0057679_09301794.jpg

b0057679_09302643.jpg

ゲルハルト・リヒター

今日も展覧会のお話、ボンヤリと名前の知っていた作家さん、1枚目の写真を見ても判るようにとんでもない枚数の写真が額に入っております、アウシュビッツなど戦争をモチーフにした写真が多い、

額装に使うマットに沢山の窓を開け後ろに連作の作品を並べそれを写真撮影した作品のようですが枚数が半端ではなく圧倒されます

最後に置かれていたガラスの板の立体作品に少し違和感を感じてしまいました

全体を通じて感じたことはゴダールの映画「イメージの本」と同じで、コラージュというか編集これだけで作品になる得ると言うこと,写真にトリミングが必要なように、タブローにそれに見合った額が大事なように・・・と






# by push-pull | 2019-08-06 09:33 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09475989.jpg

b0057679_09481280.jpg

b0057679_09481924.jpg

X+3=1

上のタイトルの数式はゴダールが言う真の音や真のイメージが存在し始める第三のものを見い出すためには、消去することが必要であると、映画の鍵だそうです

昨日のゴダールの映画に触発された美術展、堂島リバービエンナーレは「飼い慣らされて」いないアートとは何かを問い続けている

今回出品の中で名前を知っていたのはゲルハルト・リヒターだけで他の方は知らない作家、どの作品もコラージュがメインで、映画の空音央氏の作品も細切れの映像のコラージュ作品、昨日取り上げたゴダールの「イメージの本」よりは映像に少しだけつながりがありホンの少し理解というか見やすかったがこれも難解


b0057679_09483597.jpg

こちらは佐藤允氏のシュールな絵画、人体解剖のような構図なのだが顔だけが普通なのが余計にシュール感が増加しております

下の写真は鏡かと思ったら,壁に窓を開け透明板に目玉をかいてその空間が非常に面白かった、作品の多くは普段見るアートシーンとはまるで異なっておりますね


b0057679_09482768.jpg






# by push-pull | 2019-08-05 09:55 | イベント | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL
カレンダー