<   2019年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

定位置2

b0057679_09371577.jpg

不明

先日玄関に立つおばちゃんお話を書いたが、今日の写真はおばちゃんの家の直ぐ近くの公園、おばちゃんより会う回数は少ないがこのおっちゃんも時々見かけるのだが,何をするわけでも無くこの位置でじっとしている,服がいつも同じなので何処かの運送会社の制服のようにも見える

自転車から降りるわけでも無く、同じ位置でいつも左足を公園のコンクリートに足を乗せている、いつも同じ場所で同じポーズでいるのが気になって採集した次第

私の散歩はじっとしていることはまず無い、ベンチなどに座ってボーッとするのが苦手なのである、昔化石掘りに填まって友人に色々な河川に連れて行ってもらったことがあるが、現地に着くと休むこと無くあっちにウロウロこっちにウロウロとじっとしていないので友達が驚くぐらい

大学時代に彫刻を勉強したのだが、ロダンの考える人は私の生活には無縁のポーズなのである、因みに下の写真は京都博物館の中庭の考える人、京都市役所前にあったのだが車の排ガスの公害問題で今の場所に移設、私のお気に入りの写真の1枚です


b0057679_09372538.jpg



by push-pull | 2019-09-21 09:39 | ご託&うんちく | Comments(0)

落書き

b0057679_09102740.jpg

地下道

家の近くの殆ど人の通ることの無い地下道、丁度阪神電車が地下に入るちょっと手前にあります、陸橋と同じで少し迂回で済むなら人間は階段を上り下りすることは無い

この落書きに気がつかなかったのは間違いなく最近描かれたと思われる,この辺りは住宅街なので落書きは少ないがそれでも多数見かける

ナンバの繁華街を歩いていると驚くほど多数の落書きを見かける、その大半がバルーン文字と呼ばれる重なった文字の羅列、最初はアメリカでの縄張り争いから始まったとか

落書きを見つけていつも思うのだが、今日の落書きもそうだがとんでもない場所に描かれていたりする、脚立が無いと書けない場所とか、立ち入り禁止の場所とかと・・・こうなるとまさに犯罪ですね



by push-pull | 2019-09-20 09:12 | ご託&うんちく | Comments(0)
b0057679_10081680.jpg

桃谷

昨日は友人と谷七に有る友人の割烹にお出かけ、今月に店を閉める葉書が届いたため、このお店前回大怪我をしたときに行って以来の半年ぶり、ご馳走とお酒は最高です

話の成り行きで銭湯に行こうと言うことになったが、一人はパスと言うことだったが谷町辺りは銭湯が殆ど無いのでタクシーに乗って桃谷へ

環状線桃谷駅から延びる商店街の途中の横道を入ったところ、この銭湯入ったのは初めてでそれが今日の写真の桃谷温泉、「すきやねん おふろ」の行灯が印象的、手ブラだったので10円払ってタオルを借りた、石鹸は友人がちゃんと持参

やけにレイアウト的に斜めが多い銭湯、スチームバスがぬるかったのが少々残念なり、深い水風呂にビニールカーテンが,入ると打たせ湯のボタンがあったので押すと上から凄い勢いで水が落ちてきました、こんな強烈なのは大阪でも珍しい

タイトルに番号を書こうとしたのだが何番か判らなくっていたので、やむにやまれず番外編にしてしまった、番外を入れるともう百は超えていると思うのですが、昨夜ははしご酒せずにお店と銭湯だけ・・・エライ!、でも環状線野田駅から家までブラブラ歩いたのですがかなり酔っておりました、桃谷って環状線の野田駅の丁度反対側で大阪駅周りにするか天王寺駅回りにするか悩む位置、天王寺回り乗車して車内ので表示で数えたら一駅だけ天王寺回りの方が近かった




by push-pull | 2019-09-19 10:15 | 私事 | Comments(0)

定位置

b0057679_09430639.jpg

玄関

私の生活行動範囲にいつも玄関に立つおばちゃんが二人いる、一人は銭湯に行く途中で私はいつも自転車なのだがなるべく目を合わさないようにしている、銭湯に行くときに会う確率は優に五割を超えております

もう一人は早朝散歩コースで会うおばちゃんで確率は七割超え、一度おばちゃんが見えないとき信号を渡り家を覗いたことがあるのだが、写真でも判るが玄関を入って50センチぐらいのところにベットが置かれていてあり得ないレイアウトなのだ、4畳半ぐらいの部屋なのだがベッドの他にキッチンがあり、丁度おばちゃんが流しのところに立っておりましたが玄関は開けっぱなし

下の写真は別の時に撮影したのだが,ずっとおばちゃんは扉のところに立ち通り過ぎる風景を延々と眺めております

私も仕事途中に手を休め用も無いのに表に出ることがあるが、私の家の前の道は行き止まりに近いので通行する人は無い

この人達を観察する私も格好暇人だが、あくまでも通りすぎの旅人、しかしこのおばちゃん二人は計測したことが無いが玄関に延々と立ち続けているわけで・・・理解を超えております


b0057679_09431541.jpg




by push-pull | 2019-09-18 09:44 | ご託&うんちく | Comments(0)
b0057679_09155433.jpg

b0057679_09160276.jpg

写真

殆どの美術展は撮影禁止だが横尾さんのは大丈夫だったので一杯撮影しました、民博とか海外の美術館はストロボと三脚禁止だが撮影が大丈夫なところは沢山有る、ミラノでもイーゼルを立てて模写をする美学生を見たことがありますが、日本では皆無に近い

横尾氏の作品はポシターの上からドローイングしたたり、切手や写真でコラージュしたりとタブローに関する考え方がまるで違い見ていて楽しい


今回の展覧会も最初は「自画自賛」の予定だったが「自我自損」に変更され、古い絵に加筆されたりと、解説を読んでいると美術というかアートの概念の枠を超えてしまっております、彼を意識しだしたのは作品の面白さもあったが日記の「1米70糎のブルース」を読んだとき

私が京都の住んでいたときたまたま会う機会があり私の家まで奥さんと来られたのですが、なかなかファンですとも言えずサインも貰わず仕舞い(笑)、今回開会式を欠席され顔を見ることが出来なかったのが非常に残念です


b0057679_09161999.jpg

b0057679_09162819.jpg




by push-pull | 2019-09-17 09:28 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09594415.jpg

b0057679_09595280.jpg

絵画のあり方

上の写真は前回の展覧会のために描いた自画像で150号もあります、普通自画像は等身大サイズが多いのだがこれはデカい、いつも思うのだが自画像を描く画家って多いですね,荒っぽい筆裁きが印象的です

2枚目の靴は他の作品とは一線を画する靴の正面図、調べて知ったのですが彼が画家宣言をする頃の1980年頃に描かれた絵でした、何故か選ぶ絵のテーマーがよく知る画家とは違っていて驚かされます、なんで靴?って考えさせられます、今回かなりの枚数の絵が展示されていたのですが、何故かキャンバスのままで額は無し、彼らしいコンセプトです


b0057679_09595924.jpg

こちらはポートートの作品ですが、圧倒的にアンディ・ワホールの顔が覆い、写真はアップしなかったがのっぺり顔のペイントも非常に記憶に残ります


b0057679_10013785.jpg

こちらは彼がテーマにしていた瀧の作品の1枚、霊感を得たとか書いていたが何故瀧なのかよく判りません、私の写真に三叉路を写した物が多数有るのですが、横尾さんが三叉路の絵を描いたのを最初見たときはびっくりしました、三叉路って気になるのですよね

下の写真が瀧の絵を描くに当たって絵はがきを集めていたのですが、途中友人にお願いしたら1万枚上以上集まったとか、それを天井壁に張り巡らした作品です,床にはミラーが敷かれ面白い空間が出来上がっております、絵はがきと言うこともあるがこんなに沢山集まると個々の瀧を見なくなりますね(笑)


b0057679_10014751.jpg

by push-pull | 2019-09-16 10:03 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09231788.jpg

b0057679_09232517.jpg

初美術館

梅田で朝からロケットマンを見てからタイ料理で昼食、その後阪急に乗って目的地の王子公園へ

王子動物園の直ぐ横に横尾忠則現代美術館が作られたのを噂には聞いていたが入ったのは始めた,新しく建てられたのかと思っていたら近寄ってリニューアルで有ることを知った、調べたら村野藤吾氏設計の兵庫県立美術館王子分館西館を改修した物で2012年に竣工

元々西脇出身の横尾さんなので大量の作品をこの美術館に寄贈したようです、友人から譲り受けた開会式のチケットで入場、少し早く着いたの展覧会を見てから開会式に参加、ところが驚いたことに知事さんや西脇市長まで参加していたのに本人が病気で入院中で式には不参加、顔を見るのを楽しみにしていたのに残念なり

今回の展覧会は横尾さん本人がキュレーターとなって作品を選べ飾ったと言うが、本人に寄ればコンセプトも何も無く気分によって選び展示を学芸員の方にお任せだったとか

著名なポスター類は無く三叉路と瀧シリーズの作品が多数有りました


b0057679_09233437.jpg

b0057679_09234362.jpg




by push-pull | 2019-09-15 09:25 | イベント | Comments(0)
b0057679_09491338.jpg

エルトンジョン

昨日姪と一緒にステーションシネマへエルトンジョン伝記映画「ロケットマン」を見に行きました,去年見たクイーンの映画「ボヘミヤン・ラブソディ」と同じ監督、全編エルトンジョン歌が流れるミュージカル映画

エルトンジョンの歌が好きでCDも持っていて歌は知っているが、彼の壮絶な人生を初めて知りました、映画のタイトルでもあるロケットマンを歌うときはホンマに足から煙が出て宇宙へ飛んで行くところは笑いそうになってしまいました

映画としてはクイーンの方が面白かったが、エルトン・ジョン好きにはたまらない映画です、昔見たロックオペラの映画「トミー」に出演していたエルトン・ジョンのド派手な衣装と靴を思い出してしまいました



by push-pull | 2019-09-14 09:50 | イベント | Comments(0)

バス停

b0057679_07503011.jpg

読めません

久し振りに朝から雨、恒例のそちょう徘徊は中止と相成りました

私の散歩コースで見かける国道2号線のバス停、時刻表を見ると1時間に1本、少ないのはこのバスに平行してJR東西線と阪神電車が走っていることもある

大阪市バスのバス停なのだが普段の広告は化粧品メーカーなどが多いのだが、今回の広告の主はカード会社、しかし日本語が何処にも無く読めません、大阪のど真ん中の人通りの少ないバス停になんで?

確かにここ数年大阪は観光客が急増したが大阪の市バスのバス停まで進出してくるとは驚きです、そう言えば我が家に近くに阪神、JR,、地下鉄があるので長いこと市バスに乗ったことがありませんな



by push-pull | 2019-09-13 07:51 | ご託&うんちく | Comments(0)

オシロイバナ

b0057679_09190465.jpg

b0057679_09191354.jpg

鮮やか

先日アップした露草と一緒で、小さいけれど非常に色が鮮やかと言うか彩度が高い、おかげで少し暗くなっても直ぐに目に付きます、散歩コースで咲いているのだが満開になったので採集、花の真ん中をフェンスが咲いております、オシロイバナは漢字で書くと白粉花

白色や黄色は絞り柄など有るのだがよく見かけるのは圧倒的に赤色が多い、何故かガキの頃からこの季節になると通学路でいつも見ていたような気がいたします

黒い種を割ると真っ白な粉が出るところから名付けられたようだが、根や種は猛毒なので要注意!

前にも書いたが小さな花をアップで見るの大好きです




by push-pull | 2019-09-12 09:23 | 写真 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL