<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自写像

b0057679_07552898.jpg

生ビール

曾根崎商店街の北側入り口近くに大きなミュンヘンが出来ていた、ケースの向こうのミラーに映る自分自身を撮影、オートで撮影したのですが奥の方はピントアウトに

そう言えば長いことビアホールやビアガーデンに足を踏み入れていません、ここミュンヘンのサンプルを見てちょっと驚いたのは私の記憶より遙かに値段が高い、ミュンヘンと言えば鶏の唐揚げが美味しかった記憶があるが現在920円也

ビヤホールで有名なのは銀座のライオン、大阪ではここ曾根崎商店街のミュンヘン、北新地のアサヒとキリン、梅新にあった地下の大きなビヤホールは歌がありアルプス地方の歌が多かったが突然六甲おろしを歌い出しお客さんが大合唱してましたな


ビヤホールは大勢で行くのにピッタリで開放されます、私が好きだったのはピッチャーで頼むハーフ&ハーフ、アテは勿論唐揚げ・ソーセージ・ポテトフライあたりかな、お腹が減っていたらピザ


b0057679_07552036.jpg

by push-pull | 2019-01-31 07:56 | 写真 | Comments(0)

にしむら珈琲

b0057679_08593664.jpg

珈琲

云十年ぶりに「にしむら珈琲」で飲んだ、梅田の花月のビルの1階に大分前にお店が出来ていたからである

その昔、神戸に出かけた時は中山手にあるお店まで足を伸ばしてよく飲んだ、確か宮水を売りにしていたような、私には京都の堺町三条のイノダと並ぶ記憶に残る喫茶店である、珈琲が美味しかったこともあるが、お店そのものが洋風の広々とした空間が大好きだったこともある


もう一つはどちらのお店も真っ白のストレートなデザインカップデザインも記憶に残る、上の写真を見ていただけると判るが今も同じデザイン?、持ったとき少し取っ手が太くなったような気がしないでもないが・・・


京都のイノダは、珈琲を頼むと砂糖もフレッシュも入って出てくる、もし砂糖やフレッシュがいらない人は注文するときに申し出なければなりません、今はどうなっているのかな?

京都の九条山に長いこと住んでいたが、イノダの豆を買って毎朝豆を挽いてドリップで珈琲を入れていたが、その辺りは今も同じで昨日もにしむらのブレンドの豆を買って参りました、因みに珈琲代は550円でした

そう言えば大阪にはこの手の珈琲店は記憶にない、何軒かコーヒーの美味しいお店を知っていたが、どのお店も小さな普通の喫茶店、その点京都には「夜の窓」や「フランソワ」などお洒落な空間のお店があります




by push-pull | 2019-01-30 09:05 | うまいもん | Comments(0)

寒そう!

b0057679_09170739.jpg

休憩?

昨日の朝、7時半頃の家の直ぐ近くの2号線の横断を渡った所で採集、気温は1度ぐらいで寒い、花壇の石垣に座っていたのだが、座るというか寝ているかうなだれる姿勢に見えるがここで座る人を見たのは初めてである、石の上だとなお寒さを感じる

私は早朝の1時間前後の散歩中に座ることは無い、公園のワンコ相手にしゃがむことはあるのだが座らない、っていうか何処かに出かけてもお店で座ることはあってもベンチには座らない、座るのは電車の座席でこれは本を読むため


下の写真は昔の私の名作のロダンの「考える人」の後ろ姿、勿論ブロンズのレプリカですが以前御池通り直ぐの京都市役所にあったのですが、公害問題で錆の緑青がひどく七条の京都国立博物館にお引っ越し、少し高台にありなかなか良いロケーションです、そう言えばこの博物館に長いこと行っていませんね


因みに考える人はオーギュスト・ロダンの代表作「地獄の門」、扉の上から覗き込む男を創ったのだがこれが「考える人」、地獄の門のレプリカは東京の上野の国立西洋美術館の前にあります、大学で彫刻を学んだのですが、ロダンやミケランジェロなどの彫刻を見ると人物を創る気が消滅いたします


b0057679_09171505.jpg



by push-pull | 2019-01-29 09:22 | ご託&うんちく | Comments(0)

世の中自販機だらけ

b0057679_09343166.jpg

b0057679_09342323.jpg

価格差?

私は家の直ぐ近くにスーパーがあるのと、遠くへ出かけるときは作ったお茶を魔法瓶に入れて持ち歩くから自販機やコンビニはほぼ無用である、コンビニは大型ゴミの時のシールを買うときと振り込みぐらいかな


散歩コースにある自販機2台、余りにも価格が違うので採集、ここまで違うと買う人も考えるのではなかろうか・・・、近くのイオンで毎週火曜に野菜などの安売りを実施しているのだがいつも朝から混雑、安いと言っても10円単位の話ですが主婦にとってはそれが楽しみなのでしょうね、その安い野菜を取っては戻し取っては戻しして品定めをする姿が見ていて面白い


私の場合は見るだけで瞬時に判断、一人暮らしなのでわざわざ半分や4分の一サイズを選んだり、小さいのを探して買ったりします(笑)

そう言えば自販機が増え出した頃、自販機だけで電気代が原発一基と問題になってましたな、国策でアベ君の念願だった原発輸出も次々挫折、理由は簡単で善し悪しより費用高騰で情勢は自然エネルギーへシフト、核のゴミの処理さえ出来ない発電は消滅させなくてはなりませんね




by push-pull | 2019-01-28 09:39 | ご託&うんちく | Comments(0)

真っ直ぐ

b0057679_08441707.jpg

b0057679_08442441.jpg

通路

仕事の材料仕入れにコーナンへ時々出かける、それもコーナンプロと言われている業者用の材料が置かれているお店が目的、勿論ビスやボルトから電材に工具まで置かれている、昔はハンズへよく行っていたのだがハンズの商品はプロショップの面影が薄れ普通のお店に変わりつつある

その最初が江坂のお店で、長堀のお店も画材関係はカワチが入りどんどんと普通のお店に様変わり、そう言う意味では梅田のイングスも同じかな


今日の写真は私の家から自転車で行けるコーナンプロ、長~い通路が面白く採集、なかなか広い店舗はあっても直線の長い通路は珍しい


直線で思い出しのは自転車のロードレーサを私の体に合わせて作ったとき、時々休日に遠乗りしていた、一度長い直線を走りたくなり地図で探し六甲アイランドまでチンタラとお出かけ、六甲アイランドの南側の直線ロードは13Km以上ある、西向きに走ると交差点はT字型三叉路なのでスピードを緩めること無く走ることが出来る

気持ちよく走り出したのは良いが2,3Kmほど走った頃からいかに直線が面白くないことに気づいたのである、埋め立て地の六甲アイランドの景色はずっと同じ、幹線道路でもなく車もちらほらでスピードはいくらでも出せるがすぐにギブアップ、端まで走ること無く大阪に帰ることにしたのである


b0057679_08443175.jpg




by push-pull | 2019-01-27 08:45 | 写真 | Comments(0)

逆光

b0057679_09594225.jpg

枯葉の輝き

堂島川に掛かる上船津橋の歩道で採集、もちろん周りには木は一本も無いのが不思議

私は逆光の写真が大好きである、特に花や葉の透過光が美しいのです、かといって写真雑誌のような物は苦手なのだが今日のはどちらかというとそっち系(笑)


私が写真を撮りだしたのは大学時代だが勿論カメラを買う金は無い、たまたま兄が少し写真に凝っていてNikonを持っていたのでいつもF2を借りていました、貧乏学生のこと現像とプリント代を考えると今と違ってシャッターを押すのも必死です、さらに現像と同時に密着焼きをお願いしてルーペで写真をチェックして良いのだけプリントしておりました

その頃は能登半島とか九州一周とかはヒッチハイクの旅費ゼロ、下の写真はやっとこさ探し出した大昔のセルフポートレート、九州へ行ったとき日南海岸で撮影したが三脚は重いので携行せず、岩の上にカメラを置いて画角を決めタイマー撮影、もちろんデジカメと違って写真チェックは出来ませんので大阪に戻ってきてからです、昔も今もそうだが観光旅行と言うことをやった記憶がほぼ無い、温泉大好き人間だがいつもお風呂だけ利用(笑)


自分で一眼レフを買ったのはそれから年数が経ちデザイン事務所で働き始めてからで、買ったのは確かオートフォーカスのNikonF-801Sで、ずっとニコン党でその後念願のF3HPも購入、これにマクロレンズを付けて花の写真を撮りまくっておりました、もちろんD70のデジカメも、おかげでマクロから望遠までNikon用の交換レンズは20本近くあります


その後ステレオ写真に填まり最後がクラシックカメラ!、ライカにローライにコンタックス・・・格安で購入したがまさに金食い虫のジャンルですな、私の写真のポリシーはやっぱ写ってなんぼの世界、カメラそのものも大好きですが、もっぱら新しいデジカメで毎日撮影しております


b0057679_09581912.jpg





by push-pull | 2019-01-26 10:04 | 写真 | Comments(0)

乗降場

b0057679_09034225.jpg

大阪サテライト

インバウンドかコンパウンドかリバウンドか何か知らないが最近の大阪はやたら観光客と言うか買い物客が多い、写真は堺筋の日本橋、少し前まで観光バスの集合で並列駐車まで、おかげで堺筋は年中交通渋滞でとんでもないことに

やっとこさ大阪市も動き出し少し離れたところに乗り降りする場所を設け指導、おかげで今はこの辺りも少しましになったが乗降場って普段使わない言葉ですね

ガードマンらしいおっちゃんが立っていたので聞いてみたら市からの派遣では無く、何とこの少し南にある大阪サテライトに雇われていた、これは意外!

大阪サテライトというのは調べて解った名前で、ガードマンのおっちゃんに聞いたのは競輪の場外車券売り場でした、車券というのは岸和田競輪でサテライトに入るには会員にならなければならないという一種の隔離スペースになっております

そう言えば今では梅田もなんばパークスの場外馬券売り場も非常に綺麗になっておりますが、土日に無数のおっちゃんが金を握りしめ集まってくるのはやはり異常な光景です


そう言えばデザイン事務所時代、1年間だけほぼ毎週競馬場に通ったことがある、もちろん勝てるわけでは無く掛け金は小さいけれど小遣いはガタガタ減り、その時に何度か梅田の場外馬券売り場に行ったことがあるが競馬場も含めて場外も人間の性の吹き溜まりの感がある



by push-pull | 2019-01-25 09:06 | ご託&うんちく | Comments(0)

ジョン・コルトレーン

b0057679_09041409.jpg

b0057679_09043025.jpg

西成ジャズ

22日の夜、友達からのお誘いで久し振りにジャズライブ、場所が何と西成は釜ヶ先の「KAMA PUB」というお店で動物園前の直ぐ近く、入場料無用の投げ銭システム

大学時代からドップリとジャズに填まっていた、飯代を削ってまでのジャズ喫茶通い、メインは京都だが大阪と東京の著名なジャズ喫茶は全部行ったのではなかろうか、色んなミュージシャンの中で一番好きだったのがフリージャズ時代のジョン・コルトレーン


そして今回のライブだがコルトレーンのカバーバンド、フリージャズのカバーと言うのが意外だったが聴いて一安心、素晴らしかったのです、なんと言っても音楽はライブが一番なのです

コルトレーンの曲はどの曲も何度もジャズ喫茶で聞いているはずなのに云十年も経つと記憶がおぼろ、かすかに聞いた記憶があるレベルなのが情けない、大好きなレコード「至上の愛」の曲はやっていると思うのだが・・・ガック

嬉しかったのはライブハウスなのにお酒も料理も豊富で、料理も一品300円とリーズナブルなのに美味かったのです、ちょっとお客さんが少なかったのが残念だが毎月コルトレーンナイトの演奏をしているらしいのでまた覗きに行こうと思っております


b0057679_09044198.jpg

b0057679_09044713.jpg






by push-pull | 2019-01-24 09:09 | イベント | Comments(0)

「冗談漫画 377」

b0057679_09144661.jpg

なんで?

昨夜西成の釜ヶ先でジャズライブ、楽しい夜だったのですが少々お酒を飲み過ぎたようで体がだるいのだ

我が家とええ勝負する古さのお家だが住んでいる気配が無いと思われる、何故がホースが微妙に新しいのと笑ってしまうのがそのホースの出何処、何でまたよりによってドアに穴を空けて通している

家の老朽化と違和感があるのが、ホース以外にドアの取っ手と「引」のプレートが新しい、そう言えば雨樋も古くは無い

ドア框を見る限りこのドアは開きそうにも無いのだが、ホースの水の開閉は家の中と見れば見るほど考えれば考えるほど不思議だらけのお家でございます、さほど大きくないの家なのだがアセチレンのプレートがあると言うことは昔鉄工所でもやっていたのかしらね



by push-pull | 2019-01-23 09:17 | 写真 | Comments(0)

モズが枯れ木で?

b0057679_09140269.jpg

「もずが枯れ木で」

もずが枯れ木で 鳴いている

おいらは藁を たたいてる

綿ひき車は お婆さん

コットン水車も まわってる


みんな去年と 同じだよ

けれども足りねえ ものがある

兄さの薪割る 音がねえ


兄さは満州へ 行っただよ

鉄砲が涙で 光っただ

もずよ寒いと 鳴くがよい

兄さはもっと寒いだろ


ピーと甲高い鳥の鳴き声が聞こえたので、すぐにカメラを取り出し木から木へと移動する鳥にレンズを、かなりのシャッターを押してまともに写ったのはこれ1枚、しかしピントが甘い、冬になり百舌を見るとこの歌を思い出す、改めてサトウハチローさんの詩を読むと童謡の中に戦争というキーワードが含まれていて大変な時代だったと、それにしても良い詩です


因みにかろうじて写った百舌はオスで、メスは全体的に茶色の羽をしております、下にネットで見つけた百舌のメスの写真を、私の写真とは雲泥の差がありショック!


ここまで書いてなんだが、家の鳥図鑑んで再確認したら下の写真を含めモズのくちばしはこんなに長くない・・・、改めて探したらコジュウガラが一番似ていた、どなたか鳥に詳しい方!判りますか?


b0057679_09141255.jpg



by push-pull | 2019-01-22 09:16 | 写真 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL