<   2018年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

「冗談漫画 375」

b0057679_10004068.jpg

運動

昨日の朝寒いと思っていたら、後で知ったのだが大阪は氷点下だっと、昨日なんとか家の大掃除の大半をすませた、昨年末拭かなかった窓を今年は全部綺麗に、我が家は非常に古い家なので窓拭きも大変、アルミサッシは玄関と裏庭への扉ぐらいで他は全部木製、一人と猫2匹にしたら家が結構広く小さなガラスの窓と扉が多く全部で80枚以上のガラスを拭いたかな


私がほぼ毎朝訪れる公園の直ぐ横に総合病院がある、おかげで病院を直ぐ出た公園側にはタバコとスマホを持った患者さんがいつも寛いでおります、喫煙者にとってはとんでもなく住みにくい世の中になったもので・・・私は大昔にタバコと離別したので助かっております

写真のおっちゃん、この頃時々出会うのだが驚いたことに点滴スタンドを転がさずに持って歩いている、確かにスタンドの車輪は非常に小さいので少し動かすには問題ないが、歩くとなると不便な存在

そんなことよりビックリするのは、スタンドを持っている手が吊っている腕側と言うこと、何処がどれほど悪いか知らないが信じられない


病院横のベンチには、タバコの吸い殻入れが時々置かれることがあるのですがあっという間に撤去、おかげでベンチの周りはいつもタバコの吸い殻が落ちている、いつも思うのだが喫煙者は殆ど携帯の吸い殻入れを持っていませんね

若かりし頃平気でタバコを捨てた記憶のある私にはでかい口を叩くことは出来ませんな

毎日新聞の健康川柳に面白い句が載っていたので一句


老眼に4K8K変わりなし



by push-pull | 2018-12-31 10:01 | 写真 | Comments(2)

ど!快晴の中之島

b0057679_09333398.jpg

ゴミ拾い

昨日今日と大阪の朝はめっちゃええ天気、おかげで冷え込みもこの冬一番で橋を渡るときやビルの横では体感温度は0度に近い

青空で空気が澄んでいると遠くのビルがはっきり見え、近眼が少しよくなったような気がしてくる、こんな天気は年に数えるほどしか無くそれも冬場に限られる


上の写真は昨日の朝の上船津橋からの堂島川上流の写真、川を渡るでっかいパイプが印象的だが川が見えず非常に邪魔な存在

下の写真は今朝の堂島川、クソ寒いのに数隻のパドルボートが浮かんでいる、いつもは川の真ん中を下っているのだが今朝は護岸近くに、よく見ると屈んで川のゴミを拾い集めている、寒さを忘れ尊敬いたします


b0057679_09334272.jpg



by push-pull | 2018-12-30 09:34 | 写真 | Comments(0)

引っ越し案内

b0057679_09052736.jpg

路地

数日前から石油ファンヒーターの調子が悪くなった、エラーメッセージに従ってフィルターなどを灯油で洗ったり色々手入れをしたが余計に悪くなりついにダウン、夕食の後仕事場に入ったが寒い、仕方が無いので近場のヤマダに行ったが古いストーブを引き取りをしてくれない

ならばと直ぐ横のイオンに電話をかけ前に確認したストーブの在庫を確認、台車に乗せ買いに出かけた


今朝の仕事場の室温は8度、ストーブの室温は検温位置が低いからか5度という寒さ、昨日買っておいて良かったのと言うのが素直な実感


今日の写真はたんまに通る細い路地、幅が狭く人がすれ違う時はかなり気を遣う、それでもこの細い路地に何軒かの玄関がある、ベッドとか大きな荷物の搬出入はどうするのかと気にするぐらい狭い


家の縦樋と玄関サッシに張られた引っ越しのビラ、かなり古そうなのだがよく見ると局番が三桁!、調べたら4桁になったのは19年も前と古い、おまけに4枚のチラシの電話番号が皆違っている、何でこんな細い路地の目立たない場所に4社も張られているのが不思議です


引っ越しと言えば大学時代に京都に下宿、下宿時代の最初は民家の二階を借り、一度引っ越しし宇治市柿木町で友達4人で家を一軒借りた、その後九条山の大邸宅で10数年一人で住んでいた

現在は最初に家に戻り猫2匹と生活している、つまり家としての引っ越しは生まれてから一度も経験したことが無い


「孟母三遷」なることわざがあるが、子供のために環境を変えるというのは解らぬでも無い、私のように大阪のド下町で育つと少々悪たれを見ても当たり前で違和感を感じなくなり、逆に大学時代からかなりハイレベルの人たちと交流することがあったが、落ち着かず平静を装っていたが居心地が悪かった

下は路地の入り口の写真です


b0057679_09075019.jpg



by push-pull | 2018-12-29 09:09 | 写真 | Comments(0)

ハイボール

b0057679_09045841.jpg

路地

数日前から石油ファンヒーターの調子が悪くなった、エラーメッセージに従ってフィルターなどを灯油で洗ったり色々手入れをしたが余計に悪くなりついにダウン、夕食の後仕事場に入ったが寒い、仕方が無いので近場のヤマダに行ったが古いストーブを引き取りをしてくれない

ならばと直ぐ横のイオンに電話をかけ前に確認したストーブの在庫を確認、台車に乗せ買いに出かけた


今朝の仕事場の室温は8度、ストーブの室温は検温位置が低いからか5度という寒さ、昨日買っておいて良かったのと言うのが素直な実感


今日の写真はたんまに通る細い路地、幅が狭く人がすれ違う時はかなり気を遣う、それでもこの細い路地に何軒かの玄関がある、ベッドとか大きな荷物の搬出入はどうするのかと気にするぐらい狭い


家の縦樋と玄関サッシに張られた引っ越しのビラ、かなり古そうなのだがよく見ると局番が三桁!、調べたら4桁になったのは19年も前と古い、おまけに4枚のチラシの電話番号が皆違っている、何でこんな細い路地の目立たない場所に4社も張られているのが不思議です


引っ越しと言えば大学時代に京都に下宿、下宿時代の最初は民家の二階を借り、一度引っ越しし宇治市柿木町で友達4人で家を一軒借りた、その後九条山の大邸宅で10数年一人で住んでいた

現在は最初に家に戻り猫2匹と生活している、つまり家としての引っ越しは生まれてから一度も経験したことが無い


「孟母三遷」なることわざがあるが、子供のために環境を変えるというのは解らぬでも無い、私のように大阪のド下町で育つと少々悪たれを見ても当たり前で違和感を感じなくなり、逆に大学時代からかなりハイレベルの人たちと交流することがあったが、落ち着かず平静を装っていたが居心地が悪かった

下は路地の入り口の写真です


b0057679_09075019.jpg



by push-pull | 2018-12-29 09:08 | ご託&うんちく | Comments(0)

ハイボール

b0057679_09045841.jpg

安いのか高いのか?

近くの商店街で見つけた居酒屋の看板、1500円と言う微妙な金額が気になって採集、横に張られたカラーチラシにハイボール1杯350円とある、直ぐにどれぐらい安いか判らないが4杯以上飲むと元が取れる計算だ、何度か通ってそれ以上飲むとタダと言うことになります

もっともこの値段だと使われているウイスキーがオールドとか角とかでは無いだろうが味も問題


若い頃はウイスキーはストレートかロックだった、それから四半世紀以上経ちゆっくりと酒を楽しむようになってから時々ハイボールを飲むようになった、同じウイスキーと炭酸なのにお店によってまるで味が違うことに気付いたのもその頃

最近は売りがハイボールの店が増えたのも事実、美味しかったのは難波法善寺にある「238(ふみや)」おじいちゃんがやっているかなり年季の入ったバー、グラス一杯に入ったハイボールはいつも旨い


この頃私の住む下町の繁華街の飲み屋街には、最初の三杯生ビール百円と、一杯無料とか何飲んでも150円とかとんでもない値段の居酒屋が多数存在します、以前の私だったら大喜びするのですが最近酒がとんと弱くなったので余り食指が動かない、後は食べ放題のお店やバイキングも同じでランチでいつもご飯少ない目とお願いするぐらいですから



by push-pull | 2018-12-28 09:09 | うまいもん | Comments(0)

「冗談漫画 374」

b0057679_08572009.jpg

配管工事?

以前にこのお家の油だらけでひん曲がった換気扇をこのブログでアップしたことがあるのだが、久し振りに家の横を通ったらとんでもないガスの配管工事がされていた

扉の上をパイプが通っている、この写真の右側で地下に入り、扉の上と写真の左で屋内へパイプが引き込まれていた、もちろんこの扉は使われていないのだろうけど笑ってしまう


頼む方も凄いが工事する業者も凄い、日本の家屋はマンションの場合は別だが、戸建ての場合ガスメーターの設置があからさまで表で向きだし、最近少しだけメーターも小さくなったがまだまだでかくデザインされたお家にはにあわない、これは電気の引き込み線も同じでだらしなく家に電柱のケーブルから引き込まれている、最近はそこにネットやテレビの光ファイバー回線が加わり、空を見上げれた線だらけで青空がみじん切りにされている


下の写真、カメラを出すのが出し遅れ兄ちゃんが樽の後ろに隠れてしまったが、この兄ちゃん信号で待つ私の顔をガン見!、パラパラと雨が降っているのに傘は無し、交差点で信号を変わるのを待っていたのだが急に方向を変え車道を別の方向に歩き出した、直ぐに信号は青に変わって事なきを得ましたが危ないことこの上なし


そう言えば大阪のおばちゃんは凄い、これも信号待ちのことだが青に変わったのは良いが救急車がサイレンを鳴らしながら交差点に注意放送をしながらゆっくりと進入してきた、私たちは救急車が過ぎるのを待っていたが、おばちゃん二人は救急車のスピードが遅いのを良いことに悠然と渡っていきました

もう一つは昨日のこと、郵便物があったので郵便局へ、年末とあって窓口には長い列が、ところがおばちゃん一人列を無視して窓口へ、局員に並んでくださいと言われてもお構いなしで持ってきた大きめの封書の送料を聞いている、局員は仕方ないに計量し金額を言ったら、並んでいる我々をにらみつけながらそのまま帰って行きました・・・誰も文句を言わずにあきれてましたとさ


b0057679_08572981.jpg


by push-pull | 2018-12-27 08:58 | 写真 | Comments(0)

ルビ

b0057679_09193060.jpg

今頃になって語源を初めて知ったのだ

昨日一昨日と何処へ行っても満員、仕事で速達を出す必要があったので郵便局だけ並んだが、スーパーではレジに人が一杯だったので手に持っていた商品を棚に戻し帰ってきた、銀行は表の自転車と窓越しの人混みを見て中にも入らず、まだ数日は持ちこたえられそうだったこともある


電車に乗る時用にいつも文庫本がショルダーバッグに入っている、堅い本はもう無理でいまでは読みやすい本ばかり、ネタは写真とか食べ物とか骨董とか古書とか・・・、昔はSFとミステリーばっかりだったなあ

と言うことで映画にもなった「ビブリア古書堂の事件手帳」や「珈琲店タレーランの事件簿」、友達に教えて貰ったライカM3とNikonF3が出てくる「銀塩写真探偵」、他にも「谷中レトロカメラ店の謎日和」、ちょっと強烈だったのが村上龍の「オールド・テロリスト」


今日のお話はルビ、「活版印刷三日月堂」という本を活版というタイトルに惹かれ購入、祖父の活版印刷の小さなお店を孫娘が継ぎそこでの活版にまつわる色々な人との出会いが綴られていくのだがこれが面白かった、中学時代に新聞部にいた頃、新聞を印刷する町工場に見学に行き生まれて初めて活字を拾ったことがある


デザイン事務所時代は写植屋さんでプリントして貰い、それをデザインスコープなどで拡大したりして、切り貼りしながら版下を作っていた、それがワープロからパソコンへ・・・あっちゅうう間に何処にも出かけずにレイアウトが出来とんでもない数のフォントが手元にある


少しでもデザインのことに興味のある人ならご存じだと思うが、文章の漢字のふりがなをルビと呼んでいることを・・・、この本でルビの語源がルビーであることを初めて知りました

下にその説明のページをアップ、ルビがルビーだったとは


ちなみにルビを本来の大きさの七号(5.5ポイント)のルビーにしたら「ルビ」とこんなに小さくふりがならしくなります


b0057679_09193850.jpg



by push-pull | 2018-12-26 09:20 | ご託&うんちく | Comments(0)
b0057679_08481427.jpg

天天

昨日道具屋筋あたりの写真をアップしたが、一芳亭の焼売が食べられなかったので近場で探すことに、日曜と言うこともあったがナンバ周辺の飯屋どこもかしこも満員、並ぶ根性がないのであっちにウロウロこっちにウロウロ、地下街に地上にと・・・


いつも間にか旧歌舞伎座の近くまで、美味しそうな中華屋発見、値段も安く満員だったがタイミング良く空いたので入店、ご飯少なめで天津飯定食を注文、料理が来るまでボーッとしていたら壁一面に色紙が、よく見たら千鳥に三度にシャンプーハットと結構著名な吉本のお笑い芸人の名前が一杯


私が座ると直ぐに表にはお客さんの列が、この頃はスマフォ情報が盛り上がりちょっと離れていても直ぐに列が出来たりする、なんやかんやで少し時間が掛かったが私の天津飯がやって来た、テーブルにカメラを出していたのに撮り忘れ直ぐに食べてしまった(笑)、鶏の唐揚げ3個に土鍋に熱々の麻婆豆腐に卵とじの中華スープと、最近はナンバで食事すると千円以上が多いが、ここの天津飯定食は850円!、食べていた手を止め新しいソニーのコンデジで撮影したのが下の写真


オートなのに見事なぐらいのピンボケ、通常この手のカメラはこんな写真を撮るのが難しいぐらい誰でも綺麗に撮影できるに不思議です、私のカメラのセッティングが悪いのかこのカメラに問題があるのか要チェックの必要が出てきました、ちなみにお店の名前は天天ですが餃子が安くて美味しそうなので次の機会にと思っております


b0057679_08482160.jpg



by push-pull | 2018-12-25 08:49 | うまいもん | Comments(0)

道具屋筋あたり

b0057679_09183675.jpg

昼飯?

今朝の毎日新聞を見て不思議なことが、昨日インドネシアで地震では無く火山による津波で200人以上の死者が出たのだが、何故か新聞の1面に載っていない、テレビの取り扱いも各局非常に少ない、もっと小さな災害でも直ぐに取り上げていたのに

変わりのトップが大阪の松井と吉村の辞任して来週の参院選に合わせた選挙!、相変わらず大阪はハシモト君以後めちゃくちゃでございまする、選挙で再任されても前の期限までと言うから年末までに任期が切れまた選挙

こうなれば二人を引きずり落とし、博打場誘致を失敗させましょう


昨日みさき公園の兄の家の植木の剪定の立ち会いに出かけ、昼過ぎに難波へ戻ってきたので久し振りに一芳亭の焼売を食べに行ったらなんと休んでいる、ハリガミもないのでどうしたのかしらと・・・がっくし、私の住む福島区のスカイビル近くの一芳亭も調べたら閉店していました


b0057679_09184435.jpg


こちらは直ぐ横の細い隙間で見つけた落書き、体を横にしないと入れないぐらいの幅だがかなり奥までペイントされている、凄腕ペイントマンだが迷惑極まりない

そう言えば大好きなイッセイ尾形の一人芝居で、サラリーマンが細い路地に入っていき出られなくと言う爆笑物のネタを見たのを思い出した


久し振りの道具屋筋は日本橋のオタロードと同じで観光客だらけ、道具屋筋とは思えないぐらいで食べ物屋が増えましたなあ


b0057679_09185293.jpg



by push-pull | 2018-12-24 09:19 | ご託&うんちく | Comments(0)

土佐堀川ののらら

b0057679_07350124.jpg

b0057679_07350915.jpg

逃げません

久し振りに土佐堀川の遊歩道を歩いた、いつもの場所にのららが生活しているのだがこの日は1匹だけ、前にあったときは二家族ほど生活していたのですが

どうもこの猫は自由生活者の人から餌や寝床などを提供して貰っているようで、見た目では非常に健康的です


近寄っても逃げる気配も無い、目を閉じたままなので口を鳴らすとかすかに目を開けたような気がする(笑)、何故か真新しいペット用のキャリーバッグが置かれている


のららに餌をあげる人は沢山いるようですが、住民とのトラブルは絶えないようですね、いつもの公園の人は市の講習を受け許可を貰って餌をあげている、猫が慣れてくると捕獲をして避妊手術をしていて、公園にいる2~30匹ののららの9割は避妊手術をしているようだ、見分け方は手術した後耳を少しカットするサクラ耳で区別することが出来ます、最近は我が家の猫より良い食事をしてるようでこうした組織も様変わりしているのかね

生活に犬とか猫が同居しているとホッとします、息抜きというか遊びというか・・・、しかし公園でよく会うワンちゃんの多くはいささか過保護、テレビで見るタレントの犬を見るとペットの域を超えていて気持ち悪い、豪華な洋服を見ると逆に犬が可哀想になってきます


その大半が犬とか猫が好きでは無く、「何とかちゃん」だけが好きで他のわんこを触ることは無い、小4の姪の子は私と同じで生き物何でも大好きで直ぐに触りたがる、それが昆虫でも同じで少々不気味でも平気みたい、よって動物園に水族館が大好きなのです




by push-pull | 2018-12-23 07:37 | 写真 | Comments(0)

前はもっとロン毛だったのですが・・・公園ののららで一番お気に入りの三毛のロン毛、勝手に「チェシャ」と名前を付けております


by PUSH-PULL