<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

久し振りの心斎橋筋

b0057679_09142077.jpg

b0057679_09143789.jpg

インバウンド真っ盛り

東急ハンズへ仕事用具を仕入れに行った帰り、久し振りに心斎橋筋を真っ昼間に歩いた、信じられないぐらいの観光客が謳歌しております、靴屋を覗いたら客の大半が日本語無し!大阪が観光のベストに入っているのがよく判るような気がするが、逆に言えば心斎橋の昔から有る老舗のお店は沈没寸前でございます


インバウンドという言葉が使われるようになったが、こうして光景を見ている限り実感できます、逆に言えば南港に賭博場を作るなんてもっての外で今以上のギャンブル依存症お断り!


戎橋のグリコ前で写真を撮っている人は100%観光客でそれもアジア系の方々、後で写真を見て笑ったのは、真ん中で自撮りしている白の短めのワンピースの女性、なんとおまたにスマホケースを挟んでおります


下の写真で思ったのは川沿いのお店、一軒だけ凄い列でホットドッグ屋さんかしら・・・?、道頓堀も夜見る景色とまるで違いますが、この通りもやっぱり観光客で一杯でした


b0057679_09145410.jpg

b0057679_09150155.jpg





by push-pull | 2018-08-31 09:24 | 写真 | Comments(0)

福山君

b0057679_09051387.jpg

ちょっとドッキリ

散歩中窓越しに丁度目線の高さでで目が合った、場所は堂島近くのダイハツのショールーム、覗かれているような案配でちょっとドキドキ、そう言えば先日見たサーカスもダイハツが協賛しておりましたね


彼を最近意識したのは、NHKの高校野球の100年記念の歌、特にアップテンポに変わるところに惹かれたのと、高校の吹奏楽部と甲子園で演奏するVTRも楽しめました


福山雅治君はタレントとしては希有な存在では無かろうか、歌も作詞作曲歌唱で大ヒット、映画もテレビドラマも主役でどれも大ヒット、おまけにケチのつけようないイケメン、シンガーソングライターは多数存在するが役者までは非常に少ない、木村君もよく似た存在ですが音楽ではちょっと負けているかな


土曜にFMでMCをやっているが、桑田君とええ勝負するぐらいの下ネタが多いのも驚きだが、彼の下ネタが嫌らしく聞こえないのは人徳?、イケメン系は余り好きではないのだが数少ない好きな男前タレントかも、また「ガリレオ」のようなドラマやってくれないかしら



by push-pull | 2018-08-30 09:10 | カルチャー | Comments(0)

花二題

b0057679_08503954.jpg

長持ち

7月頃から咲き始める可憐な花、サルスベリは比較的長いこと咲くのと紅い色から百日紅と呼ばれております、アップで見てもなかなか可愛い花ですね、木の表面が白くてすべすべしているところから猿滑りと名付けられたようだが、実際はするすると猿は登っていくそうです(笑)


約3ヶ月も咲く花って他には見当たりませんね、サクラなんて一週間がええとこですね


下の写真はなんとお寺の掲示板!、こちらの花はもっと日持ちが良さそうですが、私の苦手ないつもの教訓は無し、おまけに紙で作られた絵のモチーフがハワイアンなのが驚き、これがどこかの文化教室の作品だと何の問題も無いのだが、ここはお寺なのです、ひょっとしたらハワイって極楽浄土なのかしらね


b0057679_08504684.jpg



by push-pull | 2018-08-29 08:53 | 写真 | Comments(0)

ハリガミ考

b0057679_09075719.jpg

疑問だらけ

少し前からこのハリガミがある、最初見たときから違和感を感じたのだが薄汚れてくるに従って違和感どころでは無くなってきた


場所は京阪中之島線の終点「中之島駅」の地下へ下りる入り口の壁、このあたりはホテルに病院に会議場に美術館に科学館とシンボリックな建物が一杯、この駅も安藤忠雄氏の鳴り物入りの設計、木材を上手に使った温かさのある駅なのですが・・・


個人の場所ならこの違和感を感じない、毎日人が一杯通る公共の場所なのが問題、掃除するまで1日2日ならまだしも、張りっぱなし!、文面をそのまま受け入れるとしたら触ると汚れる壁を掃除もしないでそのままと言うことになる、ひょっとしたら私設ハリガミ?だとしたら直ぐに剥がすはず


大阪市内に新たに乗り入れた路線として阪神なんば線とこの京阪中之島線があるが、難波線の方は奈良の人が乗り換えせずに甲子園や神戸方面に行けるとあって、当初予想を大幅に裏切って多い!


方や京阪の方は淀屋橋駅からそのまま土佐堀通りで伸ばさず、天満橋駅から西は中之島に潜ったおかげで堺筋線の北浜や、御堂筋線の淀屋橋に四つ橋筋線の肥後橋との乗り継ぎが悪く、こちららは予想を大場に裏切って少ない、時々乗ることはあるのだがいつもガラガラで一度は客は私だけと言うことがあったぐらい、ここが大阪のど真ん中とは信じられませんでした



by push-pull | 2018-08-28 09:08 | ご託&うんちく | Comments(0)

夜景

b0057679_09213030.jpg

久し振り

先日中之島のテントへサーカスを見に行ったのだが、久し振りに夜の中之島をお散歩、毎朝見ている景色とまるで違う


何度も書いているが高感度のミラーレス様々でフィルム時代では考えられません、昔なら高感度フィルムを入れ三脚で長時間露光という手続きを踏まないと撮れなかったのだが、今では手持ちで何枚でもOK、これ以上暗くなるとかなり画質が荒れてくる


私の使っているSONYのα6000は4年前に発売されたカメラ、データー的には露出のISOは25600もある、一眼レフ時代に使っていたフィルム感度は100、つまり1~256倍も明るく撮影できることになる、しかし人間の目はもっと暗くても大丈夫って知ってます?、それも自動露出のオートフォーカス


サントリーの広告塔は肉眼では文字を読めたが、写真ではハレーションを起こしてここだけ真っ白になっております


下の我が近くの細い通りではどれだけ照明があるのかと思われるぐらい明るく写っております、なんだか舞台のセットみたいな臨場感になりました


そう言えば最近のスマートフォンのCMでも、今日の写真のように夜景が綺麗に写ることを謳い文句にしておりましたなあ~


話は変わって、バドミントンが面白くテレビ中継を見ているのだがインドネシアのバドミントン熱は凄い、ところが不思議なのは陸上、メインスタンド以外お客さんが誰もいないのが不思議?規制でもかけているのかしらと思ったのだが・・・決勝でゴールしても盛り上がらないこと甚だしい


b0057679_09213630.jpg


by push-pull | 2018-08-27 09:22 | 写真 | Comments(0)

最後の晩餐

b0057679_10432131.jpg

ゴミ?

台風通過後の堂島川遊歩道、何故かゴミとは思えない額が・・・、よく見ると完成したジグソーパズルで絵柄はなんと名画の「最後の晩餐」


大昔、デザイン事務所時代に仕事でヨーロッパに行ったことがある、イタリアミラノの繊維関係の展示会を見た後の自由時間、ダビンチを見たくてサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の「最後の晩餐」を見に行った、タイミングが悪く大食堂の絵は補修中で足場が組まれほんのごく一部しか見られませんでした


驚いたのは絵の横の注意のハリガミの一つが日本語、日本人が沢山来ているのかと・・・、我が家の倉庫?に何千枚とある写真からその時の写真を探し出した、整理って大事ですね!


b0057679_10433343.jpg


上の写真が最後の晩餐が飾られた大食堂のあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、教会の写真が何枚か有ったのでネットで確認、この頃は予約せずに入場できましたが今では予約しないと入れないみたい


下の建物の写真が同じミラノで教会の近くにあるレオナルド・ダ・ヴィンチ博物館、向こうの博物館は基本写真は大丈夫で日本と大違いですね、展示されていたダ・ヴィンチ発明の発電機や船などレプリカが一杯展示されておりました、まさに天才と言う言葉がピッタリのオールアラウンドのアーティストですね


b0057679_10434293.jpg



by push-pull | 2018-08-26 10:45 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09505382.jpg


b0057679_09510232.jpg

b0057679_09511396.jpg

久し振りのサーカス

昨日の夕方姪達と福島駅で待ち合わせ、鮭専門のレストランで楽しい食事してから中之島に設営されたテントへ、シルク・ド・ソレイユは10年ほど前に一度見たのだがそれ以来です


サーカスの要素の取り入れながらの楽しいエンターテイメント!、夏休みと言うこともあり子供達も多く大盛り上がり、サーカスの定番空中ブランコはないが人間業とは思えないハラハラドキドキのアクションが続きます


セットと美術が私の大好きなスチームパンク系、電蓄に真空管にプロペラ飛行機、面白い機械仕掛けが目を楽しませてくれました


b0057679_09512218.jpg



by push-pull | 2018-08-25 09:53 | イベント | Comments(0)

「路地裏遊歩の38」

b0057679_09130591.jpg

違法建築

散歩中に遭遇、隣地境界線がどうなっているか定かではないが、目視する限り明らかに違法建築と思われる、私の住む下町では違法と思われる建物が一杯、細い路地に面した3階建ての建物や、屋上とおぼしき場所に建てられたプレハブの部屋など


このあたりは肥え汲み道路として人が通れるぐらいの細い路地が一杯ある、水洗便所が普及する前の名残と防火を考えたスペースとして存在していたのだが、今ではほとんどの細い路地は通行不可になっている


何人か建築設計の友人がいるのだが、彼らの話を総合すると建築の仕事を長年やっていると、大なり小なりの違法建築に関わってきているとか・・・

私の家の直ぐ近くに本社のある阪神住建などは、私が民事訴訟を起こしたことのあるぐらいの会社で、彼らの作る殆どのマンションが建ぺい率や日照権でトラブルを起こしております、デベロッパーの後ろにはそれを承知のゼネコンに設計家が存在するわけですね



by push-pull | 2018-08-24 09:15 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画368」

b0057679_08452781.jpg

b0057679_08453779.jpg

新手の落書き?

落書きって建物などに直接ペイントする物だと思っていたのだが、今日の写真は何故かステッカー、文字は完全に落書きスタイルなのに張ってあるのです


2枚目の写真になると落書きでは無く印刷されたステッカー、しかし文字のレイアウトは落書きのグラフィティ、ネットで検索していて驚いたのは、フランスで読みにくい落書きの文字を読みやすい文字に描き直しているアーティストが存在していてビックリ、下にその写真を拝借したがこれもやっぱり落書きになるのかなあ~?、おまけにグラフィティの難解な文字を解読しているのが凄いです


でもきちっとした書体でペイントされたら落書きに見えないのが不思議ですが、やっぱり大阪の町の至る所で見かける落書きは稚拙で見苦しいことこの上ない


b0057679_08454635.jpg

b0057679_08455455.jpg




by push-pull | 2018-08-23 08:47 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09024286.jpg

b0057679_09024974.jpg

b0057679_09025850.jpg


ティーブレーク

お茶請けには粒あんが好きなのであんこ系の和菓子を買うことが多いが、昨日は珍しくタルトを、買ったのは不二家さん、いつものお菓子なら100200円なのだがこの日は何と480円!


育ちが災いしてか食事の価格が生活の基本になるので、値の高い喫茶店とかお菓子には今もって罪悪感というかビビってしまう私が居る、たかだか何百円の世界と思うのだが・・・(笑)


お菓子の面白いところは値段の高いと見た目も美しく美味しい、高いお菓子を食べるようになったのは兄夫婦のことがある、お見舞い出かけるときは百貨店でお弁当とお菓子を買っていくのだが財布は兄夫婦の財布、おかげで難波高島屋の主立ったお弁当とお菓子はほとんど食べたといって過言ではない


基本3食とも自宅で作って食べているのでお弁当を買うことはない、兄が亡くなってからお弁当を買うことも無くなった、外で呑んだり食べたりする機会も激減したが、食に対する意識が強いせいか食べるときはいつも新しい物美味しい物を探して皆で食べております


で、今日の滅多に買うことの無いタルトだがなかなか美味しかった、パッケージもなかなか良く出来ていたが出すときにタルトの一部を欠けさせてしまったのが大失敗




by push-pull | 2018-08-22 09:05 | うまいもん | Comments(0)

前はもっとロン毛だったのですが・・・公園ののららで一番お気に入りの三毛のロン毛、勝手に「チェシャ」と名前を付けております


by PUSH-PULL