<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

プライベート看板

b0057679_09165634.jpg

b0057679_09170737.jpg


文字遊び

1枚目のパネルは余りのダイレクトさに採集、ここまでストレートなのは珍しい、公園はもとより個人の家の前でもこの手の警告パネルはよく見かける、この「うんこ」が誰のうんこか逆に想像すると面白い


先日テレビテレビで見た自転車の盗難防止策に、サドルに鳥の糞のリアルなステッカーを貼るお話が出ておりました、学生が考え製品化されたのだが評判が良く結構売れているとか


2枚目はちょっとした言葉遊びに近い、「に来たよ」で完結しているのかが微妙・・・、太ゴチックの文字ができあがっているので出力した文字だと思われる、周りの黒いラインのおかげでデザイン的にはこれで出来上がっているのだが、それだと文字の意味がまるで解らないのです


送り仮名と思われる「に」がくせ者で場所なのか時間なのか目的なのか,考えるだけでなかなか楽しめます


[PR]
by push-pull | 2018-03-31 09:17 | ご託&うんちく | Comments(0)

アホが治る香り

b0057679_09083870.jpg

b0057679_09084743.jpg

ローズマリー

堂島川沿いの遊歩道、関電病院の前だけなぜか大量のローズマリーが植えられている、昨日久しぶりに通ったら良い香りとともにローズマリーの花が一杯咲いていた、ちょっと葉に触れただけで指に良い残り香が・・・、早速バッグのコンデジで撮影、小っこい花ですがなかなか可愛い顔をしております


自然の香りは良いが生活空間では何も匂わないのが良い、洗剤でも歯磨き粉で匂いのしない石けん成分の物を買っているのだが、一度ハーブの効能をお勉強したとき、ローズマリーの香りがお勉強の時に集中力を増すことを知り液体香料を買ったことがある、残念ながら一向に良くなる気配は無くずっとアホのままです


線香でもそうだがふっと香るのは楽しいのだがずっと匂っているのは耐えられない、今我が家で匂っているのは香りが消えかけの庭の沈丁花とトイレに吊っているラムネ温泉土産の木の札、一緒に貰った薄荷の液体が直ぐに無くなったので、改めて購入し時々この木に吹き付けている薄荷の香りぐらいかな?




[PR]
by push-pull | 2018-03-30 09:11 | 私事 | Comments(0)

安治川あたり

b0057679_09394017.jpg

川の分岐点

ちょっと早く家を出たので,安治川をほんの少し見学、向こうの方に見える高いビルが環状線弁天町あたりのビルですが、下の商業施設はいつもガランガラン、ここから大阪湾までは約4,5キロぐらいかな


船津橋の直ぐ近くの中央市場の横の川は整備され遊歩道も広い、川に船や馬鹿でかい桟橋が置かれレストランが・・・聞くところによるとお値段もかなりだそうで私には用はなさそう(笑)、左の低い白い工場みたいな建物は最近出来た「中之島漁港」、出来たときはニュースになり賑わっていたがその後下り坂とか、ちょっと場所が不便かな


b0057679_09395201.jpg

b0057679_09400587.jpg


こちらの写真の橋は、左が堂島川の最後の船津橋で右が土佐堀川最後の端建蔵橋、二つの川が一緒になって安治川となり大阪港へ、土佐堀川の方にはもう一つ昭和橋がありそこから木津川と名前を変え南下、住之江区へ入り大阪湾へ


大分前に大阪の橋を片っ端から廻り写真を撮ってこのブログにアップしたがなかなか面白かったなあ〜



[PR]
by push-pull | 2018-03-29 09:40 | 写真 | Comments(0)

ペンキ塗り立て

b0057679_09184528.jpg

初対面

郵便ポストの塗装を初めて見た、ポストにはご存じ「ペンキぬりたて」の張り紙が・・・、しかし驚く事なかれ投函口はそのままなので郵便物を入れられると言うことだがちと恐ろしい(笑)


京都平安神宮の大鳥居も何年かに一度塗り直すのだが、その鮮やかなことポストに負けていません、お色直しで感動したのは宇治の平等院と大阪中之島の中央公会堂


日本人は侘寂など風化した事象を大事にする心がある、確かにピッカピカの仏像などはありがたみが欠けるような気がするが(笑)、やっぱり出来たての美しさは素晴らしいのです


 ペンキってペイントからかと思ったが、オランダ語のPEK(ペク)来ておりました、昔の言葉が時代とともに変化するのをよく見るのだがにわか信じがたい


ペク→ペック→ペンク→ペンキ


これを読むとお笑いのだじゃれレベルですね、これなら最後に「ばんざ~い」を付けたいぐらい


下の桜並木は、今朝の堂島川の遊歩道、満開です!、今度の日曜日に身内の花見を予定しているのだが大丈夫かしらね


b0057679_09233746.jpg

b0057679_09234714.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-03-28 09:25 | ご託&うんちく | Comments(0)

中くらいの花

b0057679_09051551.jpg

b0057679_09052467.jpg

b0057679_09054027.jpg

昨日の続き

今日の花はセンチ単位の花です、やっぱりマクロの世界って面白い、肉眼で見ることの無いミリ単位の世界があります、顕微鏡写真も面白いが美しさの度合いがまるで違うような気がする


今日の花は結構ポピュラーな花、年中花は咲いているがやっぱりこの季節が圧倒的に多い、私の好きな高山植物も暑くなるまでがポイント


花の写真を撮っていると自然の面白さをリアルに感じます、時々アートって何なんだろうと考えるのもこんな時、ここんとこコンセプチュアルアートにパフォーマンスの世界を何度も見てきた、面白いのだが綺麗とかとは別世界です



b0057679_09055378.jpg

b0057679_09060504.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-03-27 09:06 | 写真 | Comments(0)

小っこい花満開

b0057679_09461354.jpg

b0057679_09463093.jpg

春です花です

先日SONYのα6000用のEマウントのマクロレンズを買ったのですが、使い勝手がどうも上手くいかない、基本オートフォーカスなので微妙なピント移動が出来ないのですが使っている間に少しずつ慣れてきました


しかし時にはミリ単位の花を写すのに昔のNikonのマクロレンズをマウント使って撮影したりと試行錯誤しております


今日の花は空き地や遊歩道で見つけた小花、1枚目がつぼみで2枚目が開花した花、どアップで見ると可憐で美しい、マクロレンズならではの花鑑賞の世界が広がります


b0057679_09464010.jpg

こちらはマメ科の花、先の花と同じで蘭に通じる物があるのですが、大きさは大違い


どれもミリ単位で下の白い花は1ミリぐらい(笑)、空き地を屈んで歩く姿は間違いなく不審者、写すたびに再生しアップいで確認していますがなかなか思い通りに行かない、でもこれが写真かな


b0057679_09465413.jpg


[PR]
by push-pull | 2018-03-26 09:50 | 写真 | Comments(0)

ボケボケ写真

b0057679_09271859.jpg

b0057679_09272843.jpg

ジョウビタキ

散歩から戻ってきたら隣の空き地に見慣れぬ鳥が、そっとバッグからカメラを取り出したら直ぐに飛んでしまった、直ぐ近くの電線に止まったのでなんとか1枚シャッターを、カメラを望遠モードにしてそっと近寄ってシャッターを押したのが2枚目


家に戻ってトリミングしたら鳥も粒子は粗くボケております、ネットで調べたらジョウビタキの雄でした、ツグミの仲間で冬の渡り鳥だそうです


私の写真が余りにも下手くそなのでジョウビタキの美しさがよく判らない、ネットで見つけて下にアップしました

b0057679_09273833.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-03-25 09:29 | 写真 | Comments(0)

ピンクの一斗缶

b0057679_09463467.jpg

尺貫法

堂島川をピンクの一斗缶が流れている、一斗缶でピンクの物を見たのは初めてだ、見る限り後から塗った物では無くちゃんとプリントされております、以前は塗料や接着剤に灯油はほとんど一斗缶だったが、灯油は全部ポリタンに入れるようになりましたな


尺貫法が禁止されたのは調べたら1958年と古い、もう60年も前なんやなあ~、そう言えば永六輔氏が尺貫法の便利さを訴えておりましたね、日本の建築はほぼ今も尺貫法で動いている、単位こそメートル法だが、木材は全部尺貫の30㎝に90㎝に1m80㎝という案配


60年たった今もマンションや住宅は未だに部屋の広さに平米と坪が併記されいる、居酒屋に行けばお酒は合だし、買いに行けば一升瓶で紙パックまでが1.8リッターサイズ、尺貫法の禁止などどこ吹く風かも、やっぱり便利な物はいつまでも続くのですね、それはそうと学校教育で尺貫法は完全に無視されているのかしら?


下の写真は今朝の中之島で丁度三分咲きあたり、このあたりの桜は昨年に比べると圧倒的に花の数が多いです


b0057679_09464377.jpg


[PR]
by push-pull | 2018-03-24 09:47 | ご託&うんちく | Comments(0)

インフレデフレって

b0057679_09185141.jpg

b0057679_09190302.jpg

価格差

金利ゼロの変な政策はお金を市場に導き出しインフレ現象を起こそうとして初めたのだが、一向にインフレになるわけも無い、金利で生活する人を含め銀行に預ける意味が無くなってしまった、おかげで個人用の金庫が売れているらしく、まさにタンス預金ならぬ自宅預金、銀行は今やサラ金レベルで息絶え絶え


物を買う側としては安い方が良いに決まっておりますが、世の中バブル時代が忘れられないみたい


今日の写真は、余りにも値段の高い自販機に千日前の方で出会ったので採集した次第、2枚目はこのブログに登場したことのある早朝散歩コースにある五〇円がうたい文句の自販機、ビックリするぐらい値段が違いますね


昔は定価売りが当たり前だったのに、今では消費税がややこしく標準価格だの希望価格に本体価格に特別価格・・・っていうか気がついたのだが出版物以外に商品に価格が乗っておりませんね




[PR]
by push-pull | 2018-03-23 09:19 | 写真 | Comments(0)

セルフポートレート

b0057679_09281289.jpg

望遠で

雨が止んでいたので久しぶりにお散歩しました


先日中之島の国際美術館へ行った帰り、ずっと遠くの100以上離れた細長いビルのガラスに赤く動く姿が、立ち止まって確認したら私自身、多分黒色の服を着ていたら気付かなかったと思われる


若い頃からそうだが年を食っても相変わらず目立つ服を着ております、この日も赤いパンツに真っ赤なワッペン一杯の上着を着ておりました、望遠で撮影したらかろうじて私だと確認できました


昔からガラスや鏡に映る自分を撮影するセルフポートレートと言うジャンルがあるが、どうも私は人物を写すのが苦手、特に最近は個人情報だの肖像権だのが暗躍しうるさい限りで、おちおちシャッターを押すことも出来ません、その点猫や鳥や花たちは文句も言わずにモデルになってくれます


テレビニュースで雨の中の大阪の桜の開花の話を先日していたのだが、今朝の散歩で堂島川の遊歩道と公園でほんの少しだけ桜の花を見ました、花見のイベントなんて今は昔・・・

桜って青空を含む背景が大事ですね,残念なり

b0057679_09282100.jpg

b0057679_09283542.jpg






[PR]
by push-pull | 2018-03-22 09:30 | 私事 | Comments(0)