<   2018年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0057679_09260590.jpg

お邪魔猫

我が家の猫たちは時々仕事の邪魔をしに来るのだが、今回は確定申告の書類を作成し始めたところにやってきた、小さなデザイン事務所をやめ一人で仕事をするようになってから毎年この季節になると憂鬱になってくる


最初いろいろな人に確定申告の話を聞いたり、無料の税金相談で聞いたときは青色申告を勧められたのだが、私にはいわゆる経費という物がまず無いので青色のメリットがほとんど無いのを知り白色に


パソコンでデザインやCADの仕事をし始めたところなので、エクセルを独学でマスター、ついでに白色申告に使える安い家計簿ソフトを購入してからは月に1.2度記入していくだけ、でこの季節になると1年の合計をプリントアウトし申告書に書き写す


以前は近所の税務署で申告相談をやっていたので最後のチェックに行っていたのですが、なぜか去年から梅田まで出かけなければならなくなった、このあたりは郵便局の不在郵便物の保管と同じで、なぜかどんどんと不便になり地域の切り捨てが


ハシモト君がやろうとしていた都構想などはまさにこの不便路線の一端だろうと思う、統合の便利さより細分の便利さを大事にしてほしいものだ、ハシモト君が下野してから都構想もかなり下火になりホッとしているのですが・・・


eタックスというネットでの申告方法もあるが,Macでほとんど対応していないでだめでこれも少数派の切り捨て、最近のテレビドラマで使われているパソコンは圧倒的にMacなのが不思議(笑)、と言うことで昨年から郵送で申告することにした


税務署の確定申告の相談に行っていたときは、プリントアウトした私の家計簿(帳簿)と医療を含む1年分の領収書を持参していくのだが、私のような微々たる金額の仕事の場合は領収書を見もしないことを知りました、おまけに白色申告って何書いてもええみたい(笑)、商いが高額になると調べられるんやろなあ~


ブログアップしてから書類を書き始めたのだが、申告書の一番上に個人番号つまりマイナンバーを書く欄がある、私はもちろん番号を持っておりませんので税務署に電話、電話を回されて相談した結果は記入しないと駄目だが罰則は無いそうなので安心して記入せずに申告できますよ



[PR]
by push-pull | 2018-02-21 09:31 | Comments(0)

すみません

b0057679_09220340.jpg

花屋にて

今日のお話も黒門市場のお話なのですが・・・、雑多なレイアウトが面白くシャッターを押したとたん冷たい目線を感じた、ファインダーから目をあげたら花屋のお姉ちゃんが怖い顔で私を睨みながら何かを指差した


指差す方を見たら、売り花の真ん中あたりに小さな撮影禁止のプレートが目に入ったと、とりあえず謝ってその場を離れたが市場の花屋で撮影禁止は初めてだ、なんと日本も世知辛くなったものだ


そういえば日本は美術館や博物館でも撮影禁止の場所が多い、大阪で大丈夫だったのは民族博物館ぐらい、もちろん三脚とストロボは禁止ですが、ヨーロッパの博物館や美術館は大体撮影がOKのところが多く、イーゼルを立てて模写をして居る美術館もあるぐらい


下の花屋は同じ黒門ですがこちらは大丈夫、おまけに花の種類の多さに圧倒された花屋さんでした、でも真ん中の花はどうして取るんやろ?

b0057679_09221268.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-02-20 09:24 | 私事 | Comments(0)

黒門市場

b0057679_09502862.jpg

b0057679_09505000.jpg

日本橋あたり

日本橋へ出かけたついでに久しぶりに黒門市場に行ってみた、前にブログアップしたときも感じたのだが、昔と違って観光客だらけ、ナンバの外れだから足は便利ですが平日にもかかわらず人が一杯、さらに以前と違ってアーケードも明るくなり、市場全体がイベントゾーン感満載


b0057679_09511252.jpg


本来市場は買った食材を持って帰るのだが、今やその場で食べるイートインのお店が一杯、黒門の名残としては食べ物はこの季節貝類、目の前で岩牡蠣を開きカウンターで頂く、見ていたらでっかい生の岩牡蠣にシークァーサーとケチェップを掛けていたのにはビックリ、市場の端まで言って戻ってきたら彼女はもう2個目の岩牡蠣にかかっていました!、ちなみに牡蠣が500円でバフンウニが1000円ででした


他には串カツにモツ煮、寿司屋も何軒かあり、何千円もするマグロの握りがプラスチック容器の入っているのを買って店内のテーブルで食べます、寿司の金額と入れ物が似合わない(笑)


黒い食べ物が流行っているのか、竹炭の入った真っ黒なソフトクリームにイカスミの入った真っ黒なたこ焼きもありました、黒門ならではのフグ屋も何軒か残っていましたがやっぱりフグは万単位で高いです、これも買ってから直ぐにてっさと鍋でいただけます


b0057679_09510140.jpg







[PR]
by push-pull | 2018-02-19 09:53 | うまいもん | Comments(2)

久しぶりの海遊館

b0057679_09442581.jpg

顔面

施設に入っている兄嫁を連れ出し久しぶりに海遊館へ行ってきました、直ぐ横のマーケットプレイスで昼飯、お店も大半が入れ替わっていて驚いたのは、スカイビルの地下の滝見小路のような昭和の古い町並みが作られていたこと、そこに昨日アップした自由軒を初め大阪のおなじみの食べ物屋さんがずらり


前に行ったことなあるシーフードレストランも無くなっていたのでトルコ料理のお店でランチを食べてからいざ海遊館へ、来たときにチケットを買っていたので並ばずに入館、驚いたのはお客さんの半分近くが日本語を話していません、さらに結構白人が多い


いろんな魚を撮ったのですが今日はオモシロを中心にアップしました、帰ったらほとんど魚の名前を覚えておりません

b0057679_09443740.jpg

b0057679_09444558.jpg

b0057679_09450000.jpg


下は初めて撮影できたダイオウグソクムシ、さすが高感度デジカメですな、でっかい水槽の周りはスマホ撮影でごった返しています、やっぱり動物園も水族館も植物園もみんな面白いのだ


b0057679_09452595.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-02-18 09:48 | Comments(0)

自由軒

b0057679_08131093.jpg

b0057679_08131914.jpg

オダサクのカレー

今朝、自由軒の話をアップしようと思ったら、今朝の毎日新聞に織田作之助青春賞のシンポジウムの記事が載っていてびっくり、偶然にしたら出来過ぎです


先日黒門から千日前あたりをウロウロしていたらちゃんとありました「自由軒」、多分10年以上食べておりません、前はこのあたりに来たら時々入っていたのですが・・・


前の値段を覚えていないのですが現在は750円でした、自由軒は織田作之助で有名ですがそれを度外視して食べても結構美味い、私はサラサラの本格的なカレーの方が好きなのですが時々ここの甘辛いカレーを食べたくなる、ここのはドライカレーで真ん中に卵黄が乗っているのが特徴


何度か来ているうちに、ここのミックスフライのランチが美味しいことに気づき、カレーよりランチを食べるようになってしまいましたが・・・(笑)


織田作は坂口安吾や太宰と並ぶ無頼派の著名な作家です、大阪生まれで大阪を題材にした作も多く大阪ではなじみが深い、特に「夫婦善哉」が有名で直ぐ近くの水掛不動産のところに夫婦善哉のお店があるのですが、甘党の私ですが入ったことがない


織田作は自由軒に毎日のように通いライスカレーを食べなが夫婦善哉の構想を練ったと言われている


トラは死んで皮をのこす、織田作死んでカレーライスをのこす


なんて言葉があるぐらいで、このお店も古く明治に創業していてビックリ





[PR]
by push-pull | 2018-02-17 08:19 | うまいもん | Comments(0)

看板文字

b0057679_09114659.jpg

オリジナル

最近は平面デザインの仕事はほとんどやっていないので、フォントとはしばしご無沙汰、しかしデスクトップの方は今でもとんでもない数の書体が入っております


近くの古い工場で見かけた看板、書体がなかなか面白いので採集した次第、特に「製」という文字が可愛いらしいのだがブリキ看板に手書きしたと思われる


市内局番が3桁なので間違いなく二〇年以上も前と言うことになる、PC出力が進化しやすくなったので手書き文字をほとんど見なくなりましたね


面白いのはご近所に出来た新しい戸建ての家の表札、今日の看板では無いがちょっと手描き風の漫画チックな書体が圧倒的に多い、形も長四角では無く正方形、少し前なら考えられない書体で筆書き風や明朝体はどんどんと減って行っているような




[PR]
by push-pull | 2018-02-16 09:15 | アート・デザイン | Comments(0)

バレンタインチョコ

b0057679_09351317.jpg

b0057679_09352374.jpg

今年もゲット出来ました!

若い頃はバレンタインなんて言葉そのものが無かった、大人になってデザイン事務所で働き出した頃から時々頂くことがあったが、やっぱり嬉しい物である、この年になっても二人の方から頂いた


その中の一つが何とGODIVA,先日高島屋でみんなと食事したときちょうど催事場でバレンタインのコーナーがありました、知らない名前の1個1000円台のチョコが一杯でビックリしましたが小っこいのを片っ端に試食、やっぱり高いチョコは美味いと言うか濃厚なのを改めて確認


昨日の3時は頂いた金沢の有名?なドリップコーを煎れ、おやつにゴディバを頂いた次第、先にも書いたが食べた後もずっとチョコの味が口の中に残っているのと、複雑な混ぜ物のフルーツの味が口の中を包みます


下の写真が家にあった普段食べている買い置きのチョコ、間違いなく全部足しても上のチョコの1個分の価格の足下にも及ばないのは明白です



b0057679_09353411.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-02-15 09:38 | 私事 | Comments(0)

篆刻

b0057679_09135425.jpg

久しぶりのハンコ作り

公園の犬仲間のお母さんから2度目の篆刻を頼まれた、書道をお勉強しているとかで少し大きい印が欲しいとかで篆刻の石を渡された


上の写真が判子を彫るときに一番最初にする文字探し、篆刻の文字は書道と違って特殊な書体を使うことが多い、もちろん遊印と言って絵などを入れて彫ることもある、書体としては「甲骨文」「金文」「印篆」「小篆」などがありますが、今回は金文を選択しましたが印鑑登録や会社に使われている実印は印篆や小篆が多く皆さんも見たことあります


写真の中に「呉昌碩」と書かれた本があるが、私が篆刻を始めたときに出会った中国の著名な作家で文字が気に入り買った本です


b0057679_09140466.jpg

文字が決まると、篆刻の石の彫る面を耐水ペーパーで平らにします、上の写真に写っている硯石(両硯)で黒墨をすり彫る面を真っ黒に塗ります、そこに今度は朱墨で文字を書きます、以前は印稿をトレーシングペーパーにコピーし裏返ししてトレースしたこともありましたが,最近は文字を見ながら直接裏文字を書いています


b0057679_09141566.jpg

いよいよ篆刻、石を印床と言われる木のバインダーに挟み込み、刻刀で彫りますがこれが一番大変、篆刻の石は石でも非常に柔らかく少し力を入れればどんどんと彫っていけるのですが、その分非常にデリケートな作業で時間もかかる


彫り上がったら陶器の容器に入った印泥(朱肉)を使い、和紙に判子を押します、押した文字を見て何度か修正したら出来上がり・・・これで一安心(笑)


b0057679_09142348.jpg

面白いのは篆刻の本は専門書とはいえ余りにもややこしい、入門を拒否するような知らない言葉の羅列で驚きます、私の家の近く、近くと言っても阪神電車で一駅のところの福島に「書遊」と言う書道具専門のお店があり、篆刻の石も道具も本も書道関係なら何でも揃っているので助かります


書道具の凄いところは値段の格差、朱墨でも何百円から云千円まであり、筆や硯石になると云万円までと、高い物を買ったからと言って上手になるわけでも無いので安い物で頑張っております





[PR]
by push-pull | 2018-02-14 09:20 | アート・デザイン | Comments(0)

ひさしぶりのCD 購入

b0057679_09101434.jpg

カミラ・カベロ

FM大阪の1月のマンスリーでかかっていた「ハバナ」が非常に気になっていた、我が家の仕事場は毎日FMが鳴っている、一番好きな番組は土曜の朝のNHKのゴンチチの番組、普段はFM大阪なのだが同じ時間にくそしょうもない公明党の議員の番組があり慌てて切り替えて出会ったのだ


そのカミラ・カベロさんがタモリの歌番組に出ていたのでしたがなんと可愛いくて歌唱力抜群、慌ててアマゾンで購入した次第

https://matome.naver.jp/odai/2148060602550111401

昔はFMで良い曲に出会うと直ぐにタワーレコードあたりに出かけていたのだが、ここんとこCD離れ、衝動買いに近いのは圧倒的に女性ボーカルが多い、例えば

元ちとせ(最近も買いました)、一青窈、オフラ・ハザ、SANDII、EGO・WRAPPIN・・・


知らなかったのですが彼女はフィフス・ハーモニーというグループに入っていたのですが、昨年独立しソロ・デビュー・アルバムがこの「CAMILA」、キューバ生まれでまだ二十歳過ぎ

もちろんラテン系のサウンドが心地よく、ハバナも良いのですがビックリしたの一曲目の「メヴアー・ビー・ザ・セイム」の歌詞


まるでニコチン ヘロイン モルヒネ

いきなり中毒になって あなただけが欲しくなる


日本では絶対発売不可能な歌詞ですね


そう言えば最近CDの売り上げが激減しているとか、皆さんスマホで探して無料あるいは低額で購入し聞いているとか、いつも思うのですがスマホで音楽と言うことは、昔みたいに音質がどうのとか言うオーディオ感覚が無くなったのかしら(笑)、一応我が家にはアンプ一式が揃っていて、まずまずの音質で聞けるようになっておりますが、レコードだけは最近かけなくなりましたね




[PR]
by push-pull | 2018-02-13 09:20 | 私事 | Comments(0)

「路地裏遊歩の35」

b0057679_09432725.jpg

空き家

最近空き家が非常に多くなった、私の住む路地も一人暮らしのお家の方が多く平均年齢も高い、広い道に面していると駐車場になっているところも多いが、少し路地を入るとこんなお家も時々出くわす


都会では信じられないほど所有者不明の空き家が増えているらしいのだが・・・、住民票などどうなっているのでしょうね、我が家も兄が2年前に他界し奥さんが施設入居、子供がいなかったのでその後の処理をいろいろとやっているのだが、一番の悩みが兄達が住んでいた家


私の住む家に比べたら格段に綺麗のだが、大阪の最南部でちと遠いのだ、本好きの兄の蔵書が驚くなかれ約3万冊、なんとか古書屋さんの競売で処分したが運び出すだけで大仕事でした



[PR]
by push-pull | 2018-02-12 09:46 | 写真 | Comments(0)

公園ののららで、一番お気に入りのロン毛の三毛、ええ顔してます


by PUSH-PULL