<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

川下り

b0057679_09153440.jpg

b0057679_09154356.jpg

ボード

初めて知ったのだが、このボードのことをサップ(SUP)、スタンドアップパドルボードと言うらしい、写真は30日の朝に採集、年末なのに優雅に川下りと思っていたら・・・


写真を撮っていて気づいたのだが、ボードの上にプラスチックのカゴが乗っかっている、彼らの動きを見ていたら、何と川に浮いているゴミを集めているではないか!、これにはびっくり、遊びながらでもゴミ集めをするとは感動ひとしきりでございます


富士山やエベレストではとんでもないゴミがほったらかしにされているを大分前に聞いたが、今はどうなっているのだろうか?


今年も1年、たいした事件も無く過ごすことが出来ました、このブログにお付き合いいただきありがとうございます、来年も面白いネタ探しで邁進するつもりですがだんだん出歩くことが少なくなり、ネタが身の回りのことが多くなりキョーシュクです


事件も無くと書いてしまったが、よく考えれば予期せぬ出費が一杯、春から仕事用パソコンのモニターが成仏で慌てて買い換え、お次がガラケーの文字が読めなく無りスマホへ、内視鏡検査の2度の下剤でエライ目に遭いトイレが和式から洋式に、同時にトイレ周りの壁の補修、洗濯機が脱水の時に突然すごい音を出し停止、どうも軸が壊れたようでこれも生活必需品で即買い換え、最後が台所のガステーブルコンロで、絶不調で買い換えしましたがちょっと頑張ってグリルの両面焼きを買ったらこれが便利、調理のレパートリーが増えました、計算すればとんでもない金額!、おかげで貯蓄らしきものがなくなったのだ


b0057679_09155774.jpg




[PR]
by push-pull | 2017-12-31 09:16 | 写真 | Comments(2)

落とし物ですよ!

b0057679_09241514.jpg

見つかるかしら?

なぜか落とし物を見つけると、それを目立つ場所へ移動されているのをよく見かける、私の場合はどちらかというと見つけてもほったらかしの場合が多い


上のアクセサリーなかなか豪華!、拾って帰ろうかと思ったが、鎖の取り付け金具が無くなっているのを確認、一瞬梅田ヨドバシにあるアクセサリーパーツお店の喜和製作所が頭に浮かんだが、手間を考えてしまいパス(笑)


毎朝散歩していると、こうした落とし物に良く出会う、多いのは手袋と子供の靴下あたり、一度公園で高級時計を拾い直ぐに交番へ届けたら落とし主が現れず数ヶ月後私の手元に、時計屋さんで何気に聞いたら云万円でびっくり、高額なものはそれぐらいかな


b0057679_09242308.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-30 09:33 | 写真 | Comments(0)

おっ月さん

b0057679_09295601.jpg

500㎜

夕方お出かけからの帰り、ふと空を見上げたらやけに月が綺麗だった、そう言えば先日スーパームーンの日が合ったのを思いだしたが、そのときは別に何もせず


ほとんど使ったことのないNikonの望遠500㎜が家にあるのを思いだし、ソニーのEマウントのアダウターをつけて撮影、手持ちで撮影したら写真はどれもブレというかボケというか問題だらけ、月齢にしたら5,6歳ぐらいかな


今でこそデジカメが高感度になったので手持ちでもなんとか撮影できるが、フィルム時代は大騒動、三脚を立て長時間露光、今のように直ぐに撮影結果がわからないので経験がものを言う世界で私には天文は苦手な分野でした


下にそのときのカメラトレンスをアップしたが、結構大層と言うか不格好、そう言えば先日イオンでのトークショーをアップしたが、私の横に立っていた女性のカメラがCannonの高級デジカメ、私がコンデジで撮影していたら、その彼女、立ったままで2度ほどレンズを交換して撮影して、なかなか素早く格好いいものでしたな


b0057679_09300517.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-29 09:34 | 写真 | Comments(2)

b0057679_09145921.jpg

何でしょう?

オモクロ写真はめちゃ久しぶり、写真は見てもなかなか被写体がわからないものが時々あるが、今日の写真もその一つ、1週間ほど前の朝に採集したもの、駐車された車のフロントグラスに霜が降りていた


どの車にも霜が降りているかと思いきや、同じような車は2,3割と少なかった


私は中学時代からメガネを掛けているのですが、冬の雨天の電車が苦手でメガネが直ぐ曇ってしまう、満員だと最悪で身動きがとれずメガネを拭くことも出来ないのです


デザイン事務所時代も大半は自転車通勤、フリーになってからは自宅で仕事なので通勤ラッシュは滅多に遭遇したことがなかったが、一度経験してしまうと通勤の大変さが身にしみて判ります・・・そう言えば長いこと満員電車に乗っていませんな



[PR]
by push-pull | 2017-12-28 09:15 | 写真 | Comments(0)

小っこい虹

b0057679_08580334.jpg

元をたどれば

私は虹が大好きである、もちろん夕焼けも大好きだ、家の前の離れた壁に小さな虹が、近寄って確認すると、その前に止められたママチャリの反射板に陽が当たり、透過しながら屈折して壁に虹が出来ていたのです


びっくりするぐらい綺麗な虹を見るといつまでも覚えているもの、一つはずっと昔になるが今は無くなったが岬町の深日港から出ていたフェリーに姉弟親戚一同車と一緒に淡路島の洲本に渡り、洲本から西海岸の五色ヶ浜に車で走行中、峠を越え下り坂になり目の前が開けた瞬間、目の前に馬鹿でかい虹が2重に広がっていた時


もう一つは、土佐堀通りを東へチャリで走っていた夕方、こちらも二重の虹が架かっていたのだが、素晴らしかったのは虹の真ん中に夕日を浴びた大阪城があったこと


大昔に、友人達と買った小さなヨットで大阪湾あたりをウロウロしていたのだが、驚くような虹を時々見ることがある、まさに海から海へアーチがかかる、町中では虹の下の方を見ることはまず無いのだが、海では虹が海面に接しております、そう言えば虹のたもとにはお宝が埋まっているという話を聞いたことがありますね


虹と言えば、元ディープ・パープルのリッチ・ブラックモアの結成したロックバンドの名が「レインボー」、京都に住んでいたときに京都会館へライブを見に行ったのだがオーバーチェアが面白かった、強烈なサウンドともにステージ一杯にでっかい虹のイルミネーションが点灯、そこにかかった曲がなんとジュディ・ガーランドの「虹の彼方に」でした、この曲は映画「オズの魔法使い」で彼女が歌っていたのです

この頃いろんなことを片っ端に忘れているのに印象的なものは覚えているものですね(笑)、下の写真はネットより拝借


b0057679_09291985.jpg

b0057679_09302280.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-27 09:32 | 写真 | Comments(0)

地下通路

b0057679_09271541.jpg

不思議な勾配

テキストファイルで保存したはずなのに見つからないので改めて書くことにした、場所は難波のなんなんタウンとなんばシティをつなぐ地下通路、目線が遮られるというのは歩いていると非常に不安、ちょうどこの上あたりは南海電車のホームがあるはず


先に構造物の地下部分があり、地下街が広がるにつけ後から作られた通路だと思われる、デザイン事務所時代に大阪市の五地下のイベントの仕事をしたことがある、今は地下街の名前も大分変わったが、ウメ地下・ドー地下・ナンバ地下・あべの地下、虹の町


5地下同時のイベント、おかげでプランを持って各地下街事務所をウロウロ、今はどうか知らないがその頃の地下街事務所はどこも狭くてごちゃごちゃしておりました、このあたりは百貨店の搬入口に似ております


この通路のように見通しがきかないというのはちょっと面白かったのだが、これが仕事だったりしたらヤバイ!、ゲームのRPGのダンジョンものなどはまさにこの見通しが出来ないところを迷路として作られ、やり出すとはまってしまいます、私の以前に買ったiPadminiは完全にゲーム機と化しています



[PR]
by push-pull | 2017-12-26 09:38 | 写真 | Comments(0)

年末イベント

b0057679_09223437.jpg

b0057679_09224864.jpg

ご近所さん

私の家の直ぐ近くにイオンがある、買ったばかりの体温計の調子が悪く返却行ったらロビー広場でイベントの告知が、我が半珍キャッツの選手のトークショーが、12時からとあるので改めてお出かけで一枚目と二枚目の間には1時半ほどの時差があります、みんな早くから来ているのでびっくり、このイオンの直ぐ隣に阪神電鉄本社が梅田から引っ越ししてきているので、良くイベントがありますね


もう少しレギュラー組を呼んでほしいものだが・・・、司会がOBの中西でゲストが捕手の岡崎とピッチャーの岩崎、彼は「いわざき」と言いますので間違わないように、どっちも地味な選手です


前の方の席の人はシートを敷いて座って場所取り、元々この場所は狭いのでイベントするには大変です、そう言えば後ろの吹き抜けの壁のオブジェのデザインを以前やりましたな


こうしてみるとファンってありがたいですね、早くから来ている人の大半が女性なのがびっくり、ちょっと目立ったのが前にいるのに立ったままの女性、写真のために2階へ回ったのだが、誰かに注意されたのか居なくなっていました


余談だが交換して貰った体温計、気になったので別製品にしたのだが、家に戻って使用したのだがどうも体温計のブザーが鳴らないと思っていたのだが、私の耳の方に問題がありそうだ、申し訳ない!


b0057679_09225768.jpg






[PR]
by push-pull | 2017-12-25 09:32 | イベント | Comments(2)

大掃除

b0057679_08322133.jpg

大変だ

世の中大掃除の季節でございます、いつも思うのだが年末だから大掃除をしようというのはよく判るのだが、掃除は暖かい季節にやった方が絶対よろしい、昔は夏場にも畳を干して叩いたりする習慣がありましたね


親の代からの我が家は、かなりの傷みようで掃除が大変、一人+猫2匹住まいなのですが一人にしては部屋数が多すぎる、私が小さい頃はこの家に七人も住んでいたのでした


写真の家は窓さえ見なければ小綺麗なちゃんとしたお家、表札もかかっているので空き家ではなさそう、しかし写真をよく見ると窓ではなく3枚扉、と言うことは以前は何か商売をしていたのだろうか、さらに部屋の中に破れたすだれがかかり、ガラスにテープが一杯貼られている


見ているだけで不思議だらけ、昨日今日と休みなので大掃除をしようと思っていたのだが、体調が悪く散歩も中止、多分風邪だと思うが鼻水が垂れっぱなしでくしゃみ連発・・・そして微熱?、体温計がどうも不安定なので精度を上げるため、スーパーで二千円もする20秒体温計を買ってきたのだが、なぜか二十秒経過のブザーが鳴らない、体温計まで風邪引いているのかしらね(笑)、ちなみに体温はブザーは鳴らなかったが36.3度、普段の体温が低いのでこれは微熱かな


風邪は年に一度ひくかひかないぐらいの健康体です、からだるくなると労働欲が失せる、やっぱり健康が一番ですね


b0057679_08323358.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-24 08:33 | 私事 | Comments(0)

冬至

b0057679_09115235.jpg

ゆず風呂

写真は昨日の朝の754分、堂島大橋北詰、冬至の太陽が真後ろから追いかけてくるので影がめちゃ長い、家を出て30分ほど経っているが毛糸の帽子のおかげで頭はポッカポカ、しかし手袋をはめた手はまだ冷たい、多分気温は2度あたりではなかろうか


朝早くから散歩する習慣をつけているので寒さも余り苦にならない、昔は暑がりの寒がりだったがいつの間にか寒さに結構強くなっている、服装も動きを重視しているので他の人よりは少しは軽装かな、しかし世の中上には上がいるものでとんでもない薄着の人に出会ったりするのだが、見ているだけでこちらが寒くなる(笑)


夕方は年に一度の恒例の銭湯の「ゆず風呂」、洗い場に入るとほのかなゆずの香り、浴槽にはネットに大量のゆず入ってプカプカと浮いております、サウナ水風呂ゆず風呂と行ったり来たり、効能にも描かれていたが確かに帰るときの体は、寒さにめげずポッカポカです


b0057679_09120231.jpg



[PR]
by push-pull | 2017-12-23 09:15 | 写真 | Comments(0)

カメラ雑誌

b0057679_09321557.jpg

死に神

以前はよくカメラ雑誌を買っていたが、最近はカメラの購買欲が激減し、カメラ雑誌を買うのは年末のカレンダー目当ての日本カメラだけ、なぜかアサヒカメラにはカレンダーが付いていません


昔と違って無料のカレンダーが余り出回らなくなった、私の口座のある銀行も月めくりのおしゃれなカレンダーがいつの間にか1枚もののシンプルなものになってしまっている、でも百均で売っているぐらいだから余り困らないが・・・


で、今日の話はその本屋さんでのこと、平積みで3センチ以上ある「魔法の杖」という本が目に留まったのは装丁が面白かったこともある、帯に「この本を両手に取り大きく深呼吸してどきでもいいから本を開いてください」と書かれていたので、言われたとおりに深呼吸をしてから本を広げたら、なんと死に神!


2ページごとに分かれたタロットカードの本だったのです、家に戻り手持ちのタロットカードを探したが見つからない?誰かに上げたのかしら、仕方が無いのでネットで検索、下のDEATHはタロットの大アルカナカード22枚の中の1枚で13番目、小アルカナが56枚あり全部で78枚

b0057679_09395060.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-12-22 09:38 | Comments(0)