カテゴリ:写真( 1936 )

タンクローリー?

b0057679_09015535.jpg

ケミカル

あっちゅうまに2017年も最後の12月に入りました、やり残したこともたいして無く、やりたいことも小さいことばかり


私の家の直ぐ近くに国道2号線がある、300mほどだけやたら道幅が広いのでいつもトラックが休憩している、そこで最近見るようになったタンク、タンクにしたら余りにも汚れていないのと配管や構造が面白いので採集


タンクに「ハーモセレ」と書かれていたので検索したら、なんと汚染土壌と産業廃棄物のリサイクルの車でした、おまけに会社がお隣の此花区でございます、車が綺麗なので化学薬品の運搬かと思っていたのですがリサイクルだったとは


リサイクルで思い出したが、今一番日本で問題になっているゴミは原発、驚いたことに廃炉と決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」は廃炉のことを考えて設計しておらず、今朝もTVで取り上げていたが放射能を帯びたナトリウムの抜き取り方法が設計段階で考えられていない


まともに稼働もせずに昨年末に廃炉が決まって早1年、一兆円ほどの金を使い何もしないまま廃炉処分、廃炉に4000億近い金がかかると言っているがこの調子だとまさに高速で費用が増殖する、福島の方は遅々として進まずで問題だらけ、我が家のトイレはこの夏に念願の洋式になったが、原発は未だにトイレも無い状態です




[PR]
by push-pull | 2017-12-01 09:09 | 写真 | Comments(0)

近場の紅葉

b0057679_08523507.jpg


b0057679_08524923.jpg

病院

久しぶりに病院へ定期検診にお出かけ、以前に比べると格段に待ち時間は減ったがそれでもかなりウロウロ、待ち時間に直ぐ横の公園(・・・と言っても毎朝訪れている場所なのだが)を2周したり、1階に入っているコンビニで百円で入れるコーヒーを買ったりと時間つぶしをいたしましたが


少し前にこの公園の黄葉をアップしたばかりですが、今日の写真は2階の休憩場で撮ったもの、ちょっと紅葉の色が控えめだったのでPCで彩度を上げたインチキ写真です、今風に言えば「もっています」、もるはイマイチだがはやり言葉でも時々面白いものもありますね


写真というものは昔と違って、デジタルになってから後加工が誰にでもできる、フィルム時代は加工が大変でした、ちょっとしたゴミ取りや露出補正は大仕事でしたが、普通に行われていましたね


デジカメのおかげで撮影文化が一般に浸透し、スマホはとんでもない解像度があります、さらにびっくりするのは、写真を送る時に高解像度写真を自動的に圧縮してくれます



[PR]
by push-pull | 2017-11-29 08:53 | 写真 | Comments(0)

天窓

b0057679_07153854.jpg

区役所

先日久しぶりに区役所へ出かけた、高額医療控除の手続きなのだが、考えれば昔から役所への用事はこれぐらいかもしれません、マイナンバーも必要ないので持っていない


待合で待っているときにふと天井を見上げたらおしゃれな天窓が、早速撮影したのだがPCで確認したら残念ながら天井照明が一つ切れておりました


何度かこの場所で座ったことがあるのだが、天窓を意識したのは初めて、人様より周りのことを観察する習慣がついているのですが・・・、人間って見ていない場所が一杯ありますね


大分前に区役所が新しくなったのだが、導線も案内も無茶悪い、1Fは問題ないのだが上の階に行こうと思うとウロウロしてしまいます



[PR]
by push-pull | 2017-11-26 07:16 | 写真 | Comments(1)

蜂さん

b0057679_09260231.jpg

我が家にて

家の前の植え込みに蜂が留まっていたので、コンデジのマクロで撮影したら、珍しくちゃんと写っておりました


ブログアップしようと思ったが蜂の種類が判らない、ならばとネットで検索したのはいいが似た蜂が一杯、なんと蜂って世界に20万種類もあるらしい、花の名前や蝶だの鳥だの調べることは時々あるが、蜂を調べたのは初めてです


真上から撮ればもう少し種類を絞れたのだが・・・、似ていたのは「キアシナガバチ」と「セグロアシナガバチ」あたりでした


何年か前に蜂がやけに多いと思ったら、2階の軒下にでっかい蜂の巣が、殺虫剤を使ってこわごわ蜂を殲滅したことがあります


蜂の思い出で笑ったのは、昔黒部の上流へ渓流釣りに泊まりがけで行ったことがある、蜂よけに小さな超音波の蜂除けを装備、清流に渓流竿を入れてのんびりしていたら、蜂の羽音が聞こえてきた、すわ一大事と蜂除けを取り出し蜂に向けたら、ななんと!飛んでいた蜂が私の前に止まりホバリング、ずっとこちらを見ているではないか、慌ててスイッチを切ったら蜂は何処ともなく飛び去ったのです


訳がわからん(笑)


[PR]
by push-pull | 2017-11-25 09:27 | 写真 | Comments(0)

黄葉

b0057679_09013387.jpg


b0057679_09014399.jpeg


b0057679_09015278.jpg


公園の手品師

タイトルを紅葉としようと思ったが、紅色が見当たらないので黄葉に、毎朝訪れる公園ですが一番好きな季節です、しかし昔と違って朝早くから通る人が多くなり黄色の絨毯が見られなくなってきた


昨日のテレビの情報番組で御堂筋の話をしていたのだが、ちょうど御堂筋のイチョウも黄色くなったと言っていたのだが、その時に「黄葉」という言葉を使ったのでびっくり、昨日が大阪の黄葉が認識されたという、桜の開花と同じで定点観測していてそれが御堂筋のイチョウだったのです、大阪の紅葉はまだ先だそうです


今年の冬は早いそうだが、昨年のことをさほど覚えていないのでこんなものかと思っております、昨日の朝はちょうど雨上がりだったのでほんの少しわざとらしい写真が撮れてしまいました


先日の台風の時も大木が6本も倒れたのですが、イチョウの葉も年々小さくなっている、年なのか土地の栄養が悪いのかわかりませんが不思議です、そうれにしても黄葉という言葉があったとは・・・知らなんだなあ~


イチョウの写真を載せる時、いつもサブタイトルの「公園の手品師」って書いてしまう、フランク永井のいい歌ですが歌詞も良いのです


鳩が飛び立つ公園の

銀杏は手品師 老いたピエロ

薄れ日に微笑みながら 季節の歌を

ラララン ラララン

ラララン 唄っているよ

貸してあげよか アコーディオン

銀杏は手品師 老いたピエロ


「こうよう」も「もみじ」も同じ紅葉というのもこれまた変ですね




[PR]
by push-pull | 2017-11-24 09:15 | 写真 | Comments(2)

扉2題

b0057679_09550878.jpg

扱いにくい

上の扉は、柱などと同じに塗装されている、柱の剥げたところを見るとちゃんと下地のサーフェーサーを塗ってから塗装されているようなのだが開かない


よく見ると扉の取っ手が無い!、扉の窓も内側から段ボールでのぞけないようになっております、扉それほど傷んでいないのだがもう長いこと開かれていないのだろうか?


我が家は扉は玄関を含め大半が引き違い戸、引き戸はトイレと2階の部屋ぐらいかな


b0057679_09551993.jpg

こちらは久しぶりに歩いた梅田阪急東通りの横っちょで見つけた扉、かなりSF的なデコレーション、看板も何もなかったのだがバーのような感じがいたします、扉も変なペイントもあるが汚れておりません、右上の吊された瓶がモニターで見て気がついたのだが、非常に気がかりな存在です


そう言えばこの扉を見て谷六の近くにある「バー深化」を思い出した、調べたらブログアップしたのはもう9年も前でした、松本氏も亡くなってしまったが維新派の舞台美術の人たちが作り上げたお店、潜水艦をイメージした無茶苦茶面白いお店です、スチームパンクやSFを好きな人は是非覗いてみて下さい

http://pushpull.exblog.jp/8526502/





[PR]
by push-pull | 2017-11-23 10:03 | 写真 | Comments(0)

「路地裏遊歩の31」

b0057679_08060515.jpg

新旧

滅多に通らない路地なのだが、このあたりでは珍しいほどの廃屋、街灯に違和感を覚えたので採集


昔に付けられた街灯だったら、家の傷みと同時に街灯も傷んでいくはずなのに平然としている、もし家が傷んだところに付けたとしたら・・・コード類の接続がかなりやばい


右上の配管はかなり古そうで家と同じように風化している、となると家が傷んで街灯部分だけやばくなったので取り敢えずの仮接続だとすればかなり納得がいきます


そう言えば我が家の家にも、路地用の街灯が付いていたのだが、昨年台風が来たときお辞儀してしまった、取り付け金具から新たにやらなければならないと言う、面倒なので関西電力さんに街灯の撤去と後始末だけお願いして終了


おかげで私の家の前の路地は街灯が無くなったのでかなり薄暗い、寝るまでは我が家の門灯が付いているので問題ない、問題があるとしたらお昼に外出し遅くに帰ってきたとき家の前が暗いことかな



[PR]
by push-pull | 2017-11-18 08:10 | 写真 | Comments(0)

どんぶらこ

b0057679_08552317.jpg

くつ

雨が降らない限り毎朝橋を渡る、そして毎朝川をみる・・・と言うことを8年もやっている、歩き始めたのは飼ったいたシーズーの犬々が亡くなってから、朝食の後ぽっかりと時間が空いてしまった


なにげにカメラを提げて散歩を始めた、その時に橋の写真を撮ったのが始まりで,それから片っ端に橋の写真、最初は近所の橋だけだったが直ぐに取り終える、歩ける距離は知れているので土日にはチャリに乗り大阪市内の橋の梯子・・・、浪花八百八橋と名付けブログにアップ、市内の橋の殆どの四百を過ぎた辺りで頓挫、多分残っているのは淀川の上流と大和川ぐらいかな


因みに貴方のご近所の橋の名(大阪市内)とPUSH-PULLで検索すれば、間違いなくこのブログが引っ掛かると思います・・・お試し下さい


海や川や湖を見るのは大好きである、好きと言っても座ってじっと見ることはなく何時も通りすがり、近所の中之島辺りでも毎日見ていると毎朝変わる、水位も優に2m位は変化する、流れてくるゴミも様々ですが、バブリーな時代から見ると大阪市内の川面格段に綺麗になりましたね


残念ながらナイキの靴には3センチ法師は乗っておりませんでした


下は歩き始めた8年前に我が家にやってきたシャー・アズナブール・マイマイことまいちゃん


b0057679_08532836.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-11-17 09:07 | 写真 | Comments(0)

生ゴミ

b0057679_08354679.jpg


おでんでんでん

夏場は厨房の扉が開いているので、必死に大根の皮を剥く姿が見られるのだが、この季節になると仕舞っていることが多い


写真の袋の中身は全部大根の皮でございます、ボリューム的には大根百本ぐらいかな?、福島区ではちょっと有名なおでんの「花くじら」の別館、直ぐ近くに屋台に毛が生えたような小さな最初のお店がある


確かに有名になるだけに美味しい、私の住む福島区は下町をリノベーションしたオシャレなお店が毎年次々とオープンしております、どのお店もリーズナブルで美味しい店が多い


下世話な話だがおでんの値段を計算してみた(笑)、厚さ2.5センチとして一本で約15切れ、最近行っていないので大根の値段が判らないが、1個200円としたら一本で3000円、100円としても2000円になり、かなりの利益率です


花くじらとは別名「おばけ」でくじらのコロのことで大好きです、そう言えばここのメニューにこれ又大好きなさえずりもありますが、今時のくじらは昔と違って値段が高くおいそれと手が出せませんな・・・そう言えば長いことおでんを食べていません


[PR]
by push-pull | 2017-11-12 09:01 | 写真 | Comments(0)

デジアナカメラで満月

b0057679_09033127.jpg


b0057679_09034051.jpg


b0057679_09034985.jpg

ピント

昨日辺りから、お江戸では奉行所の見回りが大変で町民は大迷惑を被っているらしい、張本人は素知らぬ顔でちっこい玉入れころがし、海の向こうから来たおっさんはステーキでも何でもケチャップを掛けるらしい、味覚音痴の子供ですな


土曜に深江のギャラリーに友人の個展を見に行ったのだが、久しぶりにミラーレスカメラにアナログレンズを装着、パーティー&居酒屋で飲みすぎたこともあり帰りは千鳥足


空を見上げれば見事なまでの満月!、取り敢えずレンズを絞ってから無限遠でシャッターを切ったのが上の写真、ピントはええ加減だしレンズのせいかかなりハレーションを起こしておりますな


3枚目の写真が使用したデジアナカメラ、ボディーはソニーのミラーレスα6000、付けているレンズは何時もLeicaM3で使っていた沈胴式のSummicron 50F2,ミラーレスに付けるとフランジバックの関係でレンズは約1.5倍の長さになります


フィルムカメラレンズで満月を3脚無しで撮影できるのは、高感度のデジカメのおかげ、ギャラリーでの作品撮影は久しぶりにピントレバー操作、しかし標準レンズなのでデジアナの場合かなり望遠になるので室内向きではない(笑)


上の満月の写真ではレンズ性能がよく解らないので、下に我が家を出たところの路地写真、微妙に優しい写真になっているのはズミクロンのおかげですね


最後の写真は野田の地獄谷、薄暗い路地だったのですが、露出優先のオートで撮影したら飛んでもない明るさに、オートは思いっきり嘘をついてくれます、良いような悪いような・・・



b0057679_09035930.jpg


b0057679_09042272.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-11-06 09:15 | 写真 | Comments(0)

公園ののららで、一番お気に入りのロン毛の三毛、ええ顔してます


by PUSH-PULL