カテゴリ:写真( 1992 )

カナブン大集合

b0057679_09023140.jpg

凄いの一言

平仮名は8世紀末に始まったと言われているが、今日のは「かな文」ならぬ「カナブン」


調べて知ったのだが、カナブンは(金蚉、金蚊)は、コチョウ目コガネムシ科ハナムグリ亜科とある、ハナムグリって変な名前でどこかで聞いたような気がする、おまけにカナブンとコガネムシとハナムグリの違いがよく判りません


先日一度同じところでカナブンを見たのだが、今朝も虫の大集合!、きっと誰かが砂糖か何かを木に塗っているに違いない


夏に久利須村に行った時も、カブトやクワガタが集まるクヌギの木に砂糖水を塗り、朝早く採集に行ったが捕まえられることはまれでした


虫も大量に集まると不気味ですね




[PR]
by push-pull | 2018-07-21 09:03 | 写真 | Comments(0)

セイタカヒマワリ

b0057679_07285089.jpg

びっくり

台風の影響なのか朝から土砂降り、我が家は私より古い家なので地震はもちろん台風・大雨などはヒヤヒヤして1日落ち着きません


あまりにも背が高く別の花かと疑ってはみたが、ちゃんと花が咲いたので採集、それにしても背が高い、一度石川県でひまわり畑の迷路で遊んだとことはあるが、その時でも高さは2m前後でこの写真のヒマワリは優に3mを超しているのでは


おまけに花が咲いている場所は、1㎡もないぐらいの狭い場所で、よくぞこんなに背が高くなったとビックリしております


古い映画だが、デ・シーカ監督ソフィア・ローレンの「ヒマワリ」という映画があった、ストーリーはほとんど覚えていないが戦争という時代の愛の行き違い、彼を探す広大なヒマワリ畑が印象的でした


ヒマワリって、1本だけだとなんか変



[PR]
by push-pull | 2018-07-05 07:29 | 写真 | Comments(0)

西成さんぽ・・・余録

b0057679_09002851.jpg

看板

まさに落語か演歌の世界のようなコピーである、私はこの手の内容は苦手で読むと恥ずかしくなる、お寺の教訓ポスターや相田みつおの文字も同じで、ダイレクトな内容はどうも無理(笑)

ただこれが工事現場のフェンスが書かれているところが意外で、手書き文字のペイントが楽しい


b0057679_09001905.jpg


こちらは前からある看板で笑うしかない!西成以外では不似合いでちゃんと落款のペイントまでありデザインされております、「ディープ大阪ストリート」と自分でアピールするのも大阪ですなあ〜


b0057679_09003608.jpg


ここは見たときは意味不明のスペースで、シャッターにわざわざ仮名文字でシャッターと書かれていたの不思議、「釜が崎芸術大学」と大上段の看板が凄い

滞在者の文字で気づいたのだがどうもここは最近話題のホステル!では無かろうか・・・ちょっと覗きたい気分です





[PR]
by push-pull | 2018-06-28 09:02 | 写真 | Comments(0)

西成さんぽ・・・之下

b0057679_08420394.jpg

居酒屋

今日も昨日の続きです、新今宮から南側の商店街を動物園前1番商店街2番街商店街と言うのを地図を見て初めて知った、駅前の立ち飲み屋は夕方から満員、このあたりは私の住む野田阪神も同じですが店の数が圧倒的に違う


b0057679_08422098.jpg


夜歩くと解るのだが、商店街を含め横の路地もカラオケ屋さんだらけ、間違いなく数十軒がひしめいている、昔と違って通信システムが安価で利用できるようになったからだろうか


b0057679_08421195.jpg


お店のキャッチコピーがダイレクトで笑ってしまう、このまま南下すると飛田本通りと名前を変え遊郭の飛田新地へと続きます、途中に今も大衆演劇の小屋があり前に観に来たとき、お客さんのおひねり万札の量に圧倒された記憶があります


下は動物園前の商店街入り口にある居酒屋「成田屋」、以前ジャンジャン横丁のイベントがあったときや、ギャラリーでグループ展をしたときいつもこのお店来ていました、この日はここで缶ビールを友達と飲んでからご帰還と相成りました


b0057679_08422626.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-06-27 08:43 | 写真 | Comments(0)

西成さんぽ・・・之中

b0057679_08452405.jpg

b0057679_08453409.jpg

ホテル

今日は昨日の続きです、萩ノ茶屋あたりにはホテルが多数あるのだが、その値段はビックリするほど安い、最近は建物をリニューアルして外国人観光客相手のホテルも増えてきたがそれでも安い


一番安いところは俗に言う蚕棚で個室ではないのだが、今日の値段だと個室だと思われる、私の友人が一時利用していた時に、俺の泊まってるとこ高級やで~っと言っていたがそれでも千円台


今日の写真の宿泊施設も、1枚目が一泊八百円で1週間四千円!、写真を拡大したら広い4畳の部屋が千二百円で冷暖房冷蔵庫付きでした、2枚目が少し高くて1泊千百円で一月三万六千円でテレビ冷蔵庫エアコン付きです、昔出張で東京へよく行っていたが一番安いビジネスホテルでも優に六千円は超えていました、ベッドとシャワートイレだけの狭い部屋


下の写真は我が家のようなお家・・・、下足箱が入ったところに置かれていたのでここも宿泊施設と思われます


b0057679_08454302.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-06-26 08:48 | 写真 | Comments(0)

西成さんぽ・・・之上

b0057679_09015271.jpg

萩ノ茶屋

地下鉄動物園前はジャンジャン横丁や通天閣に大阪市美術館に動物園に、JRと南海の新今宮駅が直ぐ側にある、しかしこの9番出口は南の端っこで新今宮と300mほど離れております


この出口から出たのは、昨日アップした美穂蘭さんのライブがあった難波屋へ行くため、ここ萩ノ茶屋は西成のど真ん中で昔の地名で言えば誰でもご存じの「釜が崎」


b0057679_09020450.jpg


地上出たときの交差点なのだ私の住む福島区と違う、一つは写真に写っている自転車が3台とも交通違反、そして向こうのビルの所に座る人が数人、この日は出会わなかったが路上宴会は普通の光景で楽しそう


b0057679_09021510.jpg


萩ノ茶屋南公園と言うより三角公園へ行く途中に何故か空き地があり花が一杯、花の上にぬいぐるみが一杯乗っけられているのだがその人形全部がお酒を持っております、ピカチュウは缶ビールで写真のクマさんは一升瓶をラッパ飲み、この日もおっちゃんがフェンスの中に入り植木の手入れをしておりました


b0057679_09022408.jpg


以前はジャンジャン横丁あたりの路面でもこんなシーンがよくあり、私でも少し緊張して歩いていたのだが、今ではジャンジャンの串カツもすっかり有名になり観光名所として綺麗になっております、その頃はその日の新聞や靴片方だけとか色々売っていたんやけどなあ


[PR]
by push-pull | 2018-06-25 09:04 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画364」

b0057679_09171983.jpg

イヌクロ

久し振りに会ったミニチュアダックスのマーガレット、かなりご高齢で大病を患ったのだがまた元気に、お嬢様犬でブランド物の首輪に、冬はドレスに着物と季節に合わせて着替えている


今回はカラフルな服だったが「?」、よく見るとユニクロならぬイヌクロ!、面白かったので採集いたしました、レイアウトも同じで書体も同じ、違うところが色が白地に赤文字と反対になっていたぐらい


調べたら九州にあるドッグサロンの「イヌクロ」さんが作っているみたいだがよく似たサイトが一杯ありました、ユニクロが作るはずは無く、ここまでパロって大丈夫なのかと心配しております



[PR]
by push-pull | 2018-06-21 09:19 | 写真 | Comments(0)

フクロウのお散歩

b0057679_09203155.jpg

初めて

日曜日我が家に親族が集まってから、いつもの公園を通り抜け朝日放送近くのタイ料理を食べにお出かけ、丁度公園に差し掛かったとき前から若いご夫婦が腕に鳥を乗せて歩いてくる!


直ぐに近寄って聞くと「メンフクロウ」の返事、なんと撫でても良いというので一緒に歩いていた小4の姪の子が恐る恐る背中羽を撫でますが、少し羽を広げ反応したがずっと撫でさしてくれました・・・小4は大好きな動物好きなので嬉しいそう


それにしても公園でいろいろな動物に出会ったがフクロウはもちろん初めてです、前に一度カラスを手なずけ肩に留まらせ手から餌をやっているのを見たことがある、他にはリードを付けた猫とか鶏、フィレットもありましたね


この写真を撮った同じ場所で14時間後に地震に、歩けないほど揺れて立ちすくみました



[PR]
by push-pull | 2018-06-19 09:21 | 写真 | Comments(2)

「冗談漫画363」

b0057679_09395865.jpg

きのこ?

季節は6月・・・なんでこんな場所にキノコが?、おまけにどう見てもシメジにそっくりなのが気になります、キノコは大好きな食材の一つ、最近はシメジやマイタケやエリンギが格安で販売されております・・・なんでかしらんけど


久利須村では、ホダ木に菌を打ち椎茸を栽培していて取り立てを炭で焼くとめっちゃ旨いのですが、大阪で市販の椎茸を買うとイマイチです


秋口に久利須村の里山に入るとキノコが一杯、山の斜面を歩くので疲れますがそんなこと言っておられないほど楽しめます


キノコと言えば、昔に京橋で友人のイベントに参加したとき直ぐ側の屋台で一杯!、その時にエリンギをさっとあぶってポン酢をかけたものを食べたのですが、多分その時が初エリンギだったと思う、


最近はエリンギを縦に裂かず、輪切りにして焼いたりするのですが、食感が貝柱っぽくなって面白い




[PR]
by push-pull | 2018-06-14 09:42 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画362」

b0057679_09040188.jpg

ミサンガ

ミサンガってサッカー選手が手首や足首に巻いている組紐ぐらいの知識しか無かったのだが、今では歩道のフェンスまで巻く時代なったようだ


調べて初めて知ったのだが、ミサンガはポルトガル語で本来は組紐では無くビーズで編んだものでした、と言うことでポルトガル語のブラジルはミサンガと呼ばず、サッカー選手が付けているのはボンフィンまたはフィンと言うみたい


この紐が切れたら願い事が叶うというのだが、日本的感覚で考えれば験が悪そう(笑)



[PR]
by push-pull | 2018-06-12 09:07 | 写真 | Comments(0)