カテゴリ:写真( 2077 )

ミリ花

b0057679_10052991.jpg

b0057679_10054470.jpg


by push-pull | 2019-04-19 10:11 | 写真 | Comments(0)

桜の花びら・・・

b0057679_10230319.jpg

b0057679_10231166.jpg

まだまだ春これから春

堂島川の遊歩道に桜の花びらが一杯落ちていたので、川を覗き込んだら川面も花びらがゆっくりと流れていました、この上流には中之島公園と大阪城公園から桜宮と桜の名所が一杯、最も造幣局の桜はまだ散ってはいないのですが、ちょっぴり寂しい感じがいたします

大学入試の発表の今は死語の電報で「サクラサク」は早稲田大学でしたが、「サクラチル」を調べたら東大の2次試験の不合格電文がそうだったとか

数日前までまだ朝晩は肌寒かったのですが昨日辺りから急に暖かくなった、昨日のニュースで驚いたのは北海道で最高気温が沖縄より上だったらしいが信じられない、放射冷却とフェーン現象で1日の温度差が30度近くもあったのだ、氷点下以下の朝はダウンで午後はTシャツの生活なんてあり得ない、熱燗とかき氷が一日でやって来たら普通の人なら体調崩して病気になるのではと





by push-pull | 2019-04-18 10:31 | 写真 | Comments(0)

玄関猫

b0057679_09245732.jpg

b0057679_09250782.jpg

貫禄十分

少し前まで庭は荒れ放題で空き家かと思っていたのだが,戸建ての2階の窓が時々開いたりしているので住んでいるか管理に来ているのか表札は無い・・・、少し前に庭の木の剪定をしたのは良いのだが他はそのまんま

この猫ちゃんのららなのだがこの家の辺りに棲みついている、時々餌をやる女性を見かけたりもする、写真を撮ったのだが少し近寄ってもじっとこちらを見つめ逃げもしない貫禄勝ち・・・良い顔してます


昨日のニュースでオリンピックのスケジュールを発表していたが、朝の5時半から決勝ってもうメチャクチャ、そもそも真夏にオリンピックをやること自体がおかしい、すべてがお金のためで秋の予定がアメリカのアメラグのために期間変更、あれこれ理由を付けているが早朝の試合もアメリカのテレビ放映のため、アベ君を含め日本という国はアメリカ様様ですね

オリンピック以外に金の必要なことが一杯有るのだが、これは万博にも言えるがすべて箱物行政でまたまたとんでもない赤字だけが残ります




by push-pull | 2019-04-17 09:25 | 写真 | Comments(0)

ポピー

b0057679_09322294.jpg

b0057679_09322944.jpg

連想

国道2号線の植栽の根元で今ポピーがアッチャコッチャで満開である、思い出したのはオール阪神の「車にポピー」と歌うCMや、ヒットしたアグネス・チャンの「おっかの上ヒナゲシの花でぇ~♪」あたり

ポピーとは芥子の仲間で芥子と聞くと直ぐにアヘンを連想してしまう、アヘンと言えば阿片戦争!で調べたら1840年頃にイギリスはインドで阿片を製造しそれを清に輸出し儲けたおしていたのだが、清がアヘン蔓延を心配し輸入禁止にイギリス商人のアヘンを没収し全部焼却、ところがイギリスはこれに反発し戦争を始め勝利し不平等な南京条約を結んだのだ

国が麻薬で商売していたわけでまだそれから200年も経っていない、勿論ポピーは芥子の一種だがアヘンを作るハマカオニゲシとは違っている、下にネットで見つけた栽培禁止のハマカオニゲシの写真をアップ

そのアヘンに含まれるモルヒネから作られたのがヘロインで,こちらも驚いたことに1800年末にドイツ帝国のバイエイル社から販売されていたから凄い、ベトナム戦争の時でも米兵の手に入り麻薬中毒患者が56万人もと言う、2012年でもヘロインの死亡がトップとか・・・

最近名優のリカちゃんのお父さんがコカインで逮捕され話題になっている、ニュースを見ていて考えたのだが彼は20代から使用しているとか、20年以上も彼はバンド活動をし役者としテレビや映画に多数出演し賞も貰っている、他の麻薬と違って他の人にも迷惑を掛けず活動してきたわけでコカインて改めて考えてしまったのだ

そう言えば大麻、つまりマリファナもアメリカの州によっては解禁され販売は禁止されているが吸引は罰にならないところがあるとか、カナダも2年前に大麻が合法化されていた

コカインはコカの木の葉から作られ多くは中米の山岳地帯で栽培されている、気になってこれも調べたらデーターによるとコカインの精神的依存はタバコより少し高いが身体的依存はタバコやアルコールより低いという・・・考えさせられますな


b0057679_09324123.jpg




by push-pull | 2019-04-15 09:37 | 写真 | Comments(0)

コゴメバナ

b0057679_09405391.jpg

b0057679_09410387.jpg

b0057679_09411252.jpg

凄い量

ユキヤナギ(雪柳)の別名が「コゴメバナ」とは調べて初めて知った、納得のいく名前である、しかし小米ってほぼ死語に近いのでは無かろうか、これも調べて解ったのだが花言葉が「愛らしい」と「気まま」とは面白い組み合わせでは無かろうか、この季節歩いているとアッチャコッチャでよく見かけますが凄いボリュームです

今朝、少し前に撮影した上の写真のユキヤナギのアップ写真を撮ろうと思い、ミラーレスにマクロレンズを装着し出かけたら、アララ!殆ど散ってしまっていた、仕方が無いので散歩コースで他に自生していた所を思い出し探して歩いたら少しだけ花が残っておりました、早速マクロで撮影したのが3枚目でなかなか可愛い花ですね

ユキヤナギは桜と同じバラ科の仲間、下の桜は満開をちょっと過ぎた堂島川で採集、桜に比べたらユキヤナギは10分の1ぐらいの大きさしかありませんがアップで見ると間違うぐらい似ていますね


b0057679_09412190.jpg





by push-pull | 2019-04-13 09:43 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画 388」

b0057679_09154967.jpg

ネジネジ

近所のフェンスで遭遇、間違いなくぶっちぎれた自転車の鍵だと思われるのだがその場所で笑ってしまう、チェーンのコードを見事にフェンスのネットに編み込んでいる、これはかなり高度な技で入れるのは簡単だがこちらに戻すのが一人だと困難、おまけに向こう側の配電盤のあるところは四方フェンスで囲まれ入ることは出来ない、と言うことはこちら側でこのネジネジを細工したことなのだ

水平の針金に巻き付けているのでやろうと思えば出来なくも無いがご苦労様です、でも何でこんな所に自転車の鍵を


b0057679_09241142.jpg

こちらは昨日通った靱公園のさくら、公園としては桜は少ない方だが満開で平日の真っ昼間でも宴会だらけ・・・平和ですなあ~

私の散歩コースの堂島川の遊歩道もやっとこさ桜が咲き出した、南側にでっかいビルが建っているので至って日当たりが悪いせいか昨日朝で5分咲きぐらい




by push-pull | 2019-04-06 09:25 | 写真 | Comments(0)

ローズマリーの花

b0057679_09275604.jpg

b0057679_09280419.jpg

b0057679_09281599.jpg

久し振り

ここは堂島川の遊歩道、関電病院のすぐ前ですが久し振りに通ったら紫色の小さな花が満開、アップで見るとなかなか可愛い花なので、日を変えてミラーレスにマクロレンズを装着して天気の良い朝に再び、どうもオートのマクロ撮影は苦手です、Nikonでのマクロの時は焦点深度を考えて絞りを変え、手動でピントを合わせて撮影していた感覚が未だに抜けません、おまけにこの日は数枚写真をシャッターを押したら電池切れ!、いつもだとスペア電池を持ち歩くのですがこの日は無しで笑ってしまう

確か前にもこの花のことを書いた記憶があるのですが、ローズマリーの香りは記憶がよくなり集中力がアップするとか、昔ローズマリーの香料を買ったことがあるが高かったなあ~、おまけに記憶力は一向に良くならず日に日に老人力発揮で衰えております・・・ハイ!





by push-pull | 2019-04-03 09:32 | 写真 | Comments(0)

蒲公英

b0057679_07242988.jpg

b0057679_07243924.jpg

撮り直し

今朝の新聞にレオパレスの不法建築の記事がトップにあり元社長の関与が明らかにされていた、耐震疑惑のときもそうだが、こうした事件が起きるたびに思うのが建築基準とその検査、申請図面の審査はしても竣工検査は殆どやっていないのが現状

映像で見る限り素人でも判るような手抜き工事なのだが検査無し、そう言えば私の住む下町の細い路地に面した3階建ての家は殆ど不法建築なのだが取り締まる気配は無い、申請するときは2階建ての図面で施工では3階

昔内装の設計施工をしていたとき現調に行ったら平米数が不足、ビルのオーナーに聞くとブロック塀を指さしながらこの置くにスペースがと、まさにビルそのものが違法建築でございました、気をつけなければいけないのは設計施工の会社と管理が同じ会社の場合!、官庁でも同じで息が掛かった者が監査しても意味が無いのです


話は変わり近所の植栽の根元でタンポポが咲いていた、後日カメラを持って出かけたら全部花はしぼんでいて今年はもう駄目かと思ったら、一昨日国道2号線の植え込みで小さい目のタンポポを発見、季節が変わる前に撮影が出来ました、と書いたら昨日最初の場所でまたタンポポが咲いておりました

1枚目が多分カンサイタンポポで、2枚目がセイヨウタンポポと思われる、花の下の総苞と呼ばれる額みたいな物が反り返っていたらセイヨウタンポポらしいが、在来種でも少し反り返るタンポポがあるらしく難しい


タンポポは何処でも見ることが出来るが好きな理由の一つが花の漢字で「蒲公英」、文字を見ても誰もタンポポと読めません、調べたけれど漢字のいわれが見つかりませんでしたが、理由は蒲公英は中国の言葉でそのまま日本にやって来たので何処をどう見ても読みが当てはまらない

驚いたことに私がインターフェロン投与でエライ目に遭ったC型肝炎にタンポポの成分が効くらしい、初めて知ったがビックリです


近年セイヨウタンポポで在来種が減少していたのだが、これも驚くことに数年前から在来種がゆっくりの増え始めてセイヨウタンポポがが減少しているらしい、原因の一つが少しずつだが自然が戻り始め在来種が復活し始めたのだ、つまりそれだけ外来種のセイヨウタンポポは公害とか強いと言うことになる、魚で言うブラックバスみたいな物かな、下は2枚目のセイヨウタンポポのアップ、タンポポって小さな花の集まった物って知ってました?


b0057679_07244817.jpg



by push-pull | 2019-03-19 07:26 | 写真 | Comments(0)

気をつけ、休め

b0057679_09360051.jpg

ちょっと斜め

ほぼ毎朝訪れる公園で採集、他の木は全部ほぼ真っ直ぐに立っているのにこの木だけご機嫌斜め、後ろはマンショだしここだけ強い風が吹くことも無い、海岸で見たら何の違和感も抱かないのだが

木を見ているとなんかその佇まいが可愛かったので採集した次第、毎朝川や木や鳥や花を見ていると季節の小さな変化に気づくことが出来る、最も見る側にその意識が無いと風景が網膜で停まることは無い

私の網膜だが、飲酒怪我で網膜剥離の兆候が判明したのだが、レーザー手術でなんとか小さな穴の治療が上手くいったのが手術後1ヶ月後の診察で判りました、瞳孔の広がる目薬は4,5時間続くので夜の町の灯りは全部豪華なイルミネーションに変化いたします


by push-pull | 2019-03-14 09:40 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画 384」

b0057679_08592160.jpg

朝の散歩で少しだけ雨に降られた、でもその後青空が・・・、天気予報には傘マークが無かったのだが

ミナミの繁華街の中にあった個人住宅、玄関先にこの辺りでは珍しい芝生の庭がある、天気も良く庭のお手入れをする姿が見えたのだが、玄関の人形にビックリ!、ハロウィンもどきのホラーな人形が置かれている

さらに驚いたのは、表札の文字で名字の前に「ひさしぶり」の文字が、しかもステンレス製の表札プレートにしっかりとエッチングされているのだ、お洒落な洋風の家はまだ新しく家と芝生と人形と表札のギャップが面白く採集いたしました

歩いていると思いがけに光景に出会いますな



by push-pull | 2019-03-12 09:01 | 写真 | Comments(0)

お友達のニコちゃんの記念撮影、いつも呼ぶとしっかりとカメラ目線に、これは結構珍しい


by PUSH-PULL