カテゴリ:写真( 1961 )

困ったときの花だのみ

b0057679_09282247.jpg

b0057679_09283385.jpg

季節の花を追いかけて

ここんとこ行動範囲が狭くイベントがほとんど無いので私の動きが毎日似ておりますが、植物は1日1日変わって行くので楽しい限りです


1枚目はシャガ、富山の久利須村だとこの季節一杯咲いているのだが、大阪では滅多に見ることは無い、野生の花の中では非常に豪華な花ですね、マクロで撮影するとその豪華さがよく判るのでは・・・


調べて知ったのですが、シャガはアヤメの仲間で中国からの帰化植物で野生ではほとんど存在しないとか、分布は人為的だそうです


2枚目はどこにでも咲いているタンポポ、花の裏を見たら花の下の総苞が反り返っていたのでセイヨウタンポポでした、アップで見るとなかなか豪華です


下の花は歩いていたらまず気づかないほど小さな花、「イヌゴマ(犬胡麻)」かと思ったら葉っぱの形が違っている、大きさは2ミリぐらいです、多分「イヌハッカ(犬薄荷)」に似ております、調べていて知ったのですが似た花が一杯ありました


b0057679_09284215.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-04-23 09:30 | 写真 | Comments(0)

久し振りのお初天神

b0057679_09250421.jpg

b0057679_09251241.jpg

縁結び?

今朝も大阪市内はめっちゃええ天気です、日中はTシャツでも良いみたい


梅田をブラブラしたときに久しぶりにお初天神の境内に入った、昔この境内の横っちょに合った「焼売太郎」というお店に何度か入ったことがあるがまもなく表通りに移転、小さなカウンターだけのおでんの美味しい「常夜燈」というお店も時々覗いていた、結構文化人?の溜まり場だったような・・・、このお店も暫くすると近くのビルの中に移転、こちらは移転してからも行ったことが風情がまるで違い普通のおでん屋になってしまった、こんな話を書いたのは、この神社完全に歓楽街の中に溶け込んでおります、このあたりはミナミの法善寺と同じかな(笑)


久しぶりのお初天神は金回りが良くなったのか知らないが小綺麗になり、鳥居もリフレッシュされてカラフルになっております、調べたら、お初天神こと「露天神社(つゆのてんじんしゃ)」は結構古く大阪湾に浮かぶ孤島の曽根崎州に700年頃に建てられたとか、飛鳥時代になるのでにわか信じがたいけれど


有名なのは近松の浄瑠璃「曽根崎心中」でお初と徳兵衛のこの場所での心中話、お初天神はそこから


2枚目に絵馬の写真をアップしたが、左の怖い顔の絵が非常に気になっております、この絵馬は美人祈願なのですが・・・、ここは心中場所なのに縁結びで有名なのです


下の写真は電動のおみくじの中に合った境内にミニチュア模型、なかなかよく出来ているので最終、獅子舞が舞いながらおみくじを引いてくれるようです


b0057679_09252017.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-04-22 09:30 | 写真 | Comments(0)

我が家の被写体

b0057679_09174110.jpg

テントウ虫

仕事場のでっかい机の上を小っこい虫が動いている、なんで部屋の中にテントウ虫が入ってきたか不明だが直ぐ横に置いていたマクロで撮影、大きさは4ミリぐらいですがテントウ虫を見たのは久しぶりです、多分私の服に止まって一緒に庭から入ってきたと思われる


ネットで調べたら「ヒメアカホシテントウ」と類似しております、テントウ虫って「天道虫」って書くんですね、他にも「瓢虫」」「紅娘」とも書くそうですがもちろん知りませんでした


テントウ虫と言えばチェリッシュを思い出すのですが最近とんと見ませんがどうしているのでしょうね?


下の写真はここ数年一輪も咲かなかった我が家の庭のツツジ、今年はなんと一杯咲いてくれました、自宅で花が咲くってやっぱり楽しい物ですね、ツツジとサツキの区別がイマイチよく判っておりません


早朝散歩しているとどこもかしこも色とりどりのツツジだらけで町がカラフルになっております


b0057679_09174843.jpg


[PR]
by push-pull | 2018-04-20 09:21 | 写真 | Comments(0)

散歩コースの出会い

b0057679_09150320.jpg

遠回り

この日もSONYのミラーレスにマクロレンズを付けて早朝散歩、少し早く出たので遠回りコースです、上の写真は検察庁南側の堂島川遊歩道あたり、フレームに朝日テレビに国際会議場などが入っております、この日は天気が良くずっと向こうの弁天町のビルまで見えました


下の写真はその遊歩道で見つけた小っこい花たち、まさにマクロレンズの醍醐味でボケ味がたまりません、でも上の写真の写真のようで風景写真もクリアーに写ります


b0057679_09151156.jpg

b0057679_09151974.jpg

b0057679_09152657.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-04-16 09:17 | 写真 | Comments(0)

ランチ?

b0057679_08393373.jpg

公園にて

毎朝訪れる公園の石のテーブルで発見、なかなか夢を膨らませる素材とレイアウトである、多分子供が並べたと思われるがその時の会話が想像できそうで美味しそうなイメージなのだ


私はまだカメラを提げて毎朝歩いているので、少しでも面白い物や変わった物を見ると直ぐに採集しているが、毎日家庭や仕事に追いまくられている人には出会わない世界かもしれません


昔ボストンに住む友人を訪ねて遊びに行ったことがあるのだが、友人の案内でハーバード大学を覗いた,三々五々学生達がウロウロしているのだが,休憩場所にあるお洒落な大理石のテーブルとベンチのところに人が集まっている、覗いてみるとテーブルは大理石をモザイクしたチェスボード、コマを持ち込みチェスに夢中で順番待ちしております


ランチのテーブルは将棋のラインだが見て思い出した次第



[PR]
by push-pull | 2018-04-14 08:45 | 写真 | Comments(2)

ローアングル

b0057679_09461437.jpg

低すぎる

遊歩道にスロープがあり降りていくとこんな光景に出会える、花が咲いているわけでもないので見る人は皆無だろう、野草の花の撮りついでにシャッターを押したら結構面白い写真が残った


話は変わるが少しままで九条のシネ・ヌーヴォで毎月1回映画評論の「浅野潜さんと映画を楽しむ会」があった、おかげで普段見ることの無かった邦画の名作を一杯鑑賞できました、その一つが小津安二郎の作品


彼の映画は東京の上流社会の物が多く、話し言葉もどうも取っ付きにくかった、映像は確かに綺麗かったのだが・・・、ローアングルの固定カメラが有名、カット割りが変わっていて部屋レイアウトが頭の中で描けないので不安になってくるのです


ローアングルって俯瞰で見る映像と違って立体空間の構築が難しいのが面白いのかな?、そう言えば「アキラ」で有名な漫画家の大友克洋は車でも横から見ただけで上からの絵が描けたらしいのだ



[PR]
by push-pull | 2018-04-11 09:46 | 写真 | Comments(0)

「ハナとマコ」

b0057679_08592872.jpg

大型犬

散歩の時に時々出会うワンコ、右のスタンダードプードルが「ハナちゃん」で私を見ると飛び跳ねるようにやってきお座りします、もちろんオヤツを上げるのです長毛犬なのでお手入れが大変、なんと奥様と二人で二日がかりで洗ってカットして編み込みしているそうです


もう一匹のもこもこが最近友達になった「まこちゃん」、オールド・イングリッシュ・シープドッグでまだ何とこれで八ヶ月、五ヶ月の時に始めて会ったのですがその時にすでに30キロでした、でっかいのですが遊び好きのおてんばさんです、まだまだ大きくなるそうですが、体重もチワワやトイプードルの10倍以上に


小さいわんこも可愛いのですが、やっぱり大きい方が面白いですね、しかしあれほど沢山いたゴールデンとかラブラドールを初め大型犬は激減している


[PR]
by push-pull | 2018-04-10 09:03 | 写真 | Comments(0)

幸せの黄色いハナ

b0057679_09150208.jpg


b0057679_09152030.jpg


道ばたにて

花が沢山道ばたで咲く季節になったので散歩の時はマクロレンズ装着のミラーレス携帯、マクロレンズを買ってから花の写真が圧倒的に多くなりましたね、花も鉢植えでは無く黄色の野草ばっかり採集しました、花の名前の方はタンポポ以外直ぐに解りません


ユーミンのおかげでタンポポがダンディライオンというのを知ったわけだが、耳から聞こえる言葉では違う花に感じてしまう、調べたら葉のギザギザがライオンの牙を連想させるかららしいがこればっかりは信じがたい


1枚目のタンポポは在来種のタンポポでセイヨウタンポポでは無いと思うが、最近は交雑したタンポポがあり見分けが付きにくくなっているとか、花の下のガクのところに総苞という物があるのですが上を向いているのが在来種で反り返っているのがセイヨウタンポポ、基本在来種は背が低い物が多い


2枚目の花はジャスミンに似ております、花の名前を調べていて解ったのですが黄色い花って思いっきり種類が多いのです



b0057679_09151243.jpg

b0057679_09152827.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-04-09 09:18 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画357」

b0057679_08541537.jpg

まだ使ってた・・・

一度このブログにアップしたことのあるご近所さんのぞうきん、前も相当だったけどさらに進化して布と言うより糸に近い、処分せずに使っているところが凄いというか異様です


こんな布が使えるかと思っていたのですが、この写真を撮ってから暫くしたら車庫の車のフロントグラスのところにかかっておりました、干したのか使ったそのままかはよく判らない


このお家なぜか階段を上がった玄関を使わず、1階の駐車場から出入りしております、さらにこの駐車場の前がなぜか植木鉢で時々通せんぼ、もちろん階段の方はいつも植木鉢だらけで登るには動かさねばなりません


お隣さんに聞いたら神戸の震災の時に玄関の扉が開きにくくなったからとか・・・、ドアの動きはよほどのことでない限り簡単に直せるはずなのですが



[PR]
by push-pull | 2018-04-05 08:56 | 写真 | Comments(0)

安治川あたり

b0057679_09394017.jpg

川の分岐点

ちょっと早く家を出たので,安治川をほんの少し見学、向こうの方に見える高いビルが環状線弁天町あたりのビルですが、下の商業施設はいつもガランガラン、ここから大阪湾までは約4,5キロぐらいかな


船津橋の直ぐ近くの中央市場の横の川は整備され遊歩道も広い、川に船や馬鹿でかい桟橋が置かれレストランが・・・聞くところによるとお値段もかなりだそうで私には用はなさそう(笑)、左の低い白い工場みたいな建物は最近出来た「中之島漁港」、出来たときはニュースになり賑わっていたがその後下り坂とか、ちょっと場所が不便かな


b0057679_09395201.jpg

b0057679_09400587.jpg


こちらの写真の橋は、左が堂島川の最後の船津橋で右が土佐堀川最後の端建蔵橋、二つの川が一緒になって安治川となり大阪港へ、土佐堀川の方にはもう一つ昭和橋がありそこから木津川と名前を変え南下、住之江区へ入り大阪湾へ


大分前に大阪の橋を片っ端から廻り写真を撮ってこのブログにアップしたがなかなか面白かったなあ〜



[PR]
by push-pull | 2018-03-29 09:40 | 写真 | Comments(0)

路地裏の庭の猫部屋で見つけたペルシャ猫


by PUSH-PULL