カテゴリ:写真( 2029 )

ディスプレイ

b0057679_08440941.jpg

ホイルかな?

毎朝歩く堂島川の遊歩道、京阪中之島駅あたりにお店が何軒かある、このお店は革製品のお店なのだが、私が知っている物よりゼロが一つ多い、シンプルなデザインの商品が多いのですが


最近写真のディスプレイが新たに登場、なかなか面白いディスプレイで結構安価に出来ているところが素晴らしい、見た目の話だが廃車したホンダカブの上からアルミホイルを張ったオブジェと、人の足に直にホイルを巻き付けての抜け殻、有りそうで無かったディスプレイと言うよりアートの世界観がある


デザイン事務所時代、結構ウィンドディスプレーの仕事をやってきた、百貨店によって搬入経路がまるで違い驚かされる、汚かったのは昔の近鉄かな

うめだ阪急のディスプレイの時は、フリーになってからの仕事でUSJの動くディスプレイでした、今では動くのは当たり前のようになりましたがその頃はまだ大変でした


今はどうだが知らないが、当時何処の百貨店もそうだが、担当者と下請け会社の癒着が凄かった、たまたまこのときは阪急からではなく直のUSJからの依頼だったので醜い世界を見ないですみましたがね、片山君ではないが凄い話が一杯



[PR]
by push-pull | 2018-11-12 08:47 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画370」

b0057679_09470425.jpg

雨跡

公園で見つけた雨音ならぬ雨跡、円形のジャッグルジムだったので面白い形が採集できました、跡で観察したら直ぐ横は土の状態が違っていたのか、乾いているところだけ雨跡があり、他の湿ったところは途切れてしまっております


天六にある「大阪くらしの今昔館」に昔の町並みを再現したスペースがある、ずっと前に亡くなった彫刻仲間の友人が、そこの古い町並みの通路の片隅に雨樋から落ちる雨で作られた土の小さなくぼみを見事に再現していたのを思い出した、今昔館も今は結構観光客で賑わっているそうです


これが海や川のれべるになると、とんでもない奇石や岩壁が作られたりします

思い出したのだが小林麻美がか細い声で歌う「雨音はショパンの調べ」という曲がありましたね

https://www.youtube.com/watch?v=MLqIWp1ShhE




[PR]
by push-pull | 2018-11-11 09:50 | 写真 | Comments(0)

今日は利兵衛横丁

b0057679_09103852.jpg

b0057679_09104661.jpg

しらなんだ

さて今日の写真だが、昨日の写真の浮世小路の少し西にある「利兵衛横丁」、気になったのは場所にそぐわないステンレス製の今風の案内看板、路地はクランク状になっていて見通せません、何軒か寿司屋とか飲み屋があったが、午後まだ明るかったので仕込み中かオープン前


下の写真が北が入り口の後ろ側、横丁看板にお店の名前がちゃんと書かれておりますが、南側のスタンドサインがあった方は店名無し


ネット検索で知ったのが、このあたりの路地がメインのサイトがありました、そう言えばこの頃exciteやヤッホーにグルグルなどの検索が変、調べたい物がなかなか出てこないのです、下手するとタイトルに文字が含まれるだけの関係ないページへ飛んだりする


写真とは無縁だが、先日銭湯へ行ったときのこと、良い気分で洗い場から脱衣場へ上がってきたとき、でっかいリュックを背負ったおっちゃんが入ってきた、服を着ているおっちゃんとしゃべっているところを見るとご近所さん?


リュックを下ろすと中からでっかいバスタオル、広げると洗面器一式が出てきた、銭湯に来るには荷物が多いので服を着ながら注意して見ていると、かさばるバスタオルはなんとタオルケットと一緒に2枚、丁寧に折りたたみリュックと一緒に脱衣箱に収納、さらに驚いたのは洗面器の上のタオルが3枚!!!、色んなおもろい人に銭湯で出会っているが、タオル3枚は新記録


逆に先日出会った兄ちゃんは、いつも手ぶら!、体もシャワーを浴びながら手でこするだけ、最高の行動は風呂上がりでなんとウロウロしながらの自然乾燥なのだ、私が行く銭湯には洗面用具は持ってくるがタオル無しの兄ちゃんがまだ他にもいてます


b0057679_09105685.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-11-08 09:13 | 写真 | Comments(0)

一寸法師

b0057679_09162579.jpg

b0057679_09163905.jpg

浮世小路

道頓堀に有る有名なうどんの今井の直ぐ横の細い路地が知る人ぞ知る「浮世小路」、というのは薄暗くて余りにも細いので目立たないため、人がすれ違うのがやっとこさぐらい細い


ちなみにうどんの今井は大阪では余りにも有名で歴史も古い、うどん好きの私には要チェックなのでおおむかしに食べに行ったのだが・・・、美味しいのだが値段が少々お高い、調べたら現在定番メニューのきつねうどんが810円、やっぱりうなってしまう(笑)


調べて知ってビックリしたのはうどんの今井の前身が今井楽器店とは!戦前の話だが辻久子さんや服部良一さんが通っていたとかいなかったとか


今日ブログアップしたのは、先日テレビでのこの路地にある日本一小さな神社「一寸法師大明神」を紹介していたからである、この路地は法善寺の水掛不動に抜ける道でいつも通っていたが小っこい神社があるのは知っていたが、一寸法師とは知らなかったので今回改めて行き撮影いたしました


一寸法師のおとぎ話も色々あり、かなり一寸法師の性格が悪いお話もありました、グリム童話もそうだが童話って深く読むとみんな恐ろしいのだ、ネット情報では小っこいこの神社のおみくじはよく当たるそうで、何々しなさいと指示が書かれているそうです


この浮世小路を抜けると法善寺横丁があり、さらに路地を抜けていくとご存じ水掛不動がある、この頃はいつも参拝の人が多いですな、と言う私は不信心な者で一度も手を合わせ水をかけたことが無いのです


b0057679_11325589.jpg





[PR]
by push-pull | 2018-11-07 09:26 | 写真 | Comments(0)

道頓堀の橋

b0057679_09055591.jpg

b0057679_09060434.jpg

久し振りの橋写真

ブログの前にまだホームページをやっていた頃から、大阪市内の橋が気になり始めた八百八橋を撮影し始めた、何年もに渡りウロウロ、最初は中之島あたりの散歩コースに始まって次は土日にチャリでお出かけ、市内の橋は全部採集、もう少しというところで神崎川と淀川と大和川の一部を残してギブアップ


その頃はまだ道頓堀も今ほど整備されいなかったが、一応橋全体と親柱を撮影、400橋近く撮影しているが、「大阪八百八橋 PUSH-PULL」で検索するといくつか引っかかってきます


で今日のは道頓堀川沿いに作られた遊歩道から見た橋で、景観が大分違いますね、土曜日と言うこともありこのあたりは人が一杯、テイクアウトのお店は何処も行列、大半が粉モンと揚げ物なのだが並んでいるのは全部観光客と言って良い


インバウンドか何か知らないが、大阪の観光客増加の要因の一つが「食」に有るのは間違いない

一番下の写真がご存じ戎橋、ハロウィンの日はテレビで何度も写っていたが、大勢がジャンプして揺れてましたね、大阪の若者は渋谷を反面教師にしているのか騒ぎ方が違うような・・・、この橋の垂れ幕、景観が台無しじゃ!、ゴミに見えてきた


b0057679_09061419.jpg

b0057679_09062294.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-11-05 09:13 | 写真 | Comments(0)

海遊館の2

b0057679_08514613.jpg

b0057679_08515484.jpg

海の不思議

私はどちらかというと運動は不向き、一応何でもやるのだが下手くそ、昔皆で奄美に遊びに行ったとき、少し潜ったのだがサンゴが非常に綺麗でカラフルな魚に驚いた、大阪に戻ると直ぐにスポーツ用品店に行き、シュノーケルやフィンなど一式と度入りの水中メガネを誂えた


それ以後毎夏遊びに行く富山の海で素潜り、なんと海の美しいことか、小魚の大群に大好きになったカラフルなウミウシなど、もちろん海遊館で見る馬鹿でかい魚に合うことは無いが(笑)、以前から水族館は大好きだったが、自然の海を知ってからより一層興味を持って水族館を楽しめるようになった、最も気になる点も増えましたがね


海遊館の面白いのは導線、高地の淡水魚に始まっただんだんと下りていくレイアウトが楽しい、もちろん最後が深海、そこに新たに海月のコーナーが加わったのです


b0057679_08520681.jpg


こちらは小っこい目の綺麗なダンゴウオ、でかい吸盤があり水槽に張り付いていて形もそうだが魚とは思えません、今回は人が一杯で撮影も思うようには行かずどちらかというと遠くから見学が多かった


b0057679_08521502.jpg





[PR]
by push-pull | 2018-10-30 08:58 | 写真 | Comments(0)

「獅子狗(シーズー)」

b0057679_09085566.jpg

久し振り

昔の公園仲間が子犬を連れて公園に、丁度公園デビューの日に遭遇、名前は「らこ」ちゃん、シーズの子供でまだ4ヶ月、顔を見ただけで飛んで遊びにやって来ました、毛並みもフカフカで触り心地もも抜群でございます


私自身、昔にシーズーを飼っていたこともあり同じ犬種を見ると非常に愛着がわきます、下の写真が我が家の「獅子狗亭 犬々」、久し振りに写真を引っ張り出してきました


毎朝訪れる公園も、マンションが次々出来ているからかどうか知らないが、1歳未満のわんこが次々と登場しております、出会うたびに写真を撮っては名前を入れてプレゼントしてお友達に


b0057679_09090555.jpg

b0057679_09091329.jpg


[PR]
by push-pull | 2018-10-27 09:16 | 写真 | Comments(0)

秒単位の対角線

b0057679_09185839.jpg

かめらカメラCamera

昼前に買い物に出かけた帰り家の近くの建物に面白い影が、バッグにコンデジは持っていたが急いで家に帰りミラーレス一眼を引っ張り出してきた、その間約30秒ぐらい


最初見たときの影は対角線の一歩手前だったが、カメラを構えたときには少しだけ行きすぎていた、でも丁度フェンスの下まで日が差し込んでおりました


影や日差しに興味のない方は今日の写真は無視してくださいな(笑)、そう言えば大好きな映画インディージョーンズでもよく似たロケーションがありましたね、毎日当たり前のように出てくるお日様ですが、毎日毎日が微妙に時間と角度が違っております、その小さな移動に気づくと楽しいのです


電柱の影と電線の影が一直線になったり、数十㎝の隙間に日が差していたりと、まさに秒単位の日差しの演奏です


最近日時計って余り話題になりませんね、天体を利用した六分儀とか凄い知識だと思います



[PR]
by push-pull | 2018-10-18 09:23 | 写真 | Comments(0)

意外な漂流物

b0057679_08415916.jpg

なんで?

いつも散歩している堂島川、雨上がりにはいろいろな漂流物が流れてくる、大半はゴミと植物、大雨の時は魚が混ざる、九月の大雨の時はウナギに馬鹿でかい鯉に鮒が一杯


しかし今日の写真の漂流物は10年近い散歩で初めてだ、ポカポカと浮いているのはウレタン系の発泡素材が使われているのでしょうね、写真のトリミングをしているとき今日のタイトルに「空飛ぶブラジャー」と思ったぐらいええ天気でした、どうしてブラだけが流れているのか理解できないのだが下の写真をご覧あれ


川に平行する遊歩道に可愛いおパンツが3枚、少し前までこのあたりにベンチの寝床に使われていた衣服が散乱していたのだが、珍しく片付けられ今度はショーツが3枚、そう言えば最近はパンティーという言葉を使わなくなりましたね


このブログで女性の下着話が登場するのは初めてですな


b0057679_08420896.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-10-15 08:42 | 写真 | Comments(0)

鋭角建築

b0057679_09282683.jpg


久し振り

コーナンへ買い出しに出かけた帰り、前から気になっていた建造物を採集、かなり切れ味の良さそうなフォルムです、写真に凝り出してから鋭角の三叉路や建築物を見つけるといつも採集しております

何故か狭いスペースを見ると気になるのと、その内側の空間を無性に知りたくなる、建築としてはわざとこんな鋭角の生活空間を求めることは無い、最もモニュメント的な建築は別ですが基本土地の形の問題なわけで、目一杯の敷地に建てるとこういうことになる


お洒落なデザインなのだが何故か1階には不似合いなクリーニング屋さんが入っている、多分オープンしたときはブティックとかカフェだったのでは・・・?


b0057679_09283658.jpg


こちらは20年ほど前に撮影した物、富山に行った帰り京都の友人と待ち合わせをして岐阜の養老にある荒川修作氏が設計した「養老天命反転地」と言うメチャ面白い公園を見に行ったとき、その時に同じ岐阜の大垣あたりで出会った三叉路


面白かったのでプリントアウトして額にいれた、もちろんデジカメ以前なのでその頃だと間違いなくNikonF3だと思われます、私の少ない写真歴ではF3が一番使っているのではなかろうか、高山植物を含む花の写真は全部F3、3脚にマクロレンズにウェストレベルファインダーとレリーズが必需品でした、ポジフィルムも大好きで現像が終わるとプロジェクターでスクリーンに映して楽しんでいました


下の写真はそのコーナンの帰りの公園で見つけた花、多分ニシキアオイだと思いますが調べたら似た花が一杯、カメラはF3では無くいつもバッグに入っているコンデジのCanonIXY DIGITAL、デジタルオートはかっての写真と言う物を完全に変えてしまった、良いのか悪いのか知らないが写真の世界も変わりましたね


カメラ業界にお願いがあるのですが、スマホレベルのシンプルで小さなサイズの高画質デジカメが欲しい、もちろん望遠・広角・マクロ機能付き、iPhoneのカメラ部分だけでも安ければOK


b0057679_09284414.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-10-13 09:30 | 写真 | Comments(0)