カテゴリ:イベント( 171 )

戎橋のマジシャン

戎橋のマジシャン_b0057679_09151568.jpg

戎橋のマジシャン_b0057679_09152646.jpg

昨日の続き

戎橋の上で人だかりがしているので近寄って見たらイケメンのマジシャンが・・・、マジックが大好きなので近寄って見学、手のひらに載せた球を浮かしたりキャンディーを動かしたりと本格的

だんだんも人が増えてきたら今度はカードマジック、見学の人を次々と指名して色・マーク・数字を聞いた後箱の中のカードを取り出したら,言ったカードが裏返っていると凄い技

今時のマジックって直ぐ近くで見ても全然判りませんね、最近戎橋は取り締まりがキツくなったからか客引きの姿を見なくなったが、道頓堀の相生橋辺りは何時も若い女子が立っていますね

この日戎橋で見たのは物貰いのおっちゃんと、自分で撮った写真の絵はがきを売っている兄ちゃん、マジックの人もそうだが無届けやろな~




by push-pull | 2020-09-24 09:16 | イベント | Trackback | Comments(0)
「はりぼて」を見てきました_b0057679_09542652.jpg

ドキュメンタリー映画の醍醐味

今日から9月だというのにまだ猛暑、朝の散歩でTシャツは汗だくで着替えることに

昨日友人のお誘いで十三まで蕎麦を食べに行った、友達が言うだけになかなか美味しいお蕎麦でした、場所は十三の商店街の西の端

行く前に時間を調べ久し振りに第七劇場へ映画を見に行くことに、蕎麦の後友人と別れタイミング良く見たかった映画「はりぼて」鑑賞

アベ君の森掛け問題は自殺者まで出ているのに、警察と検察はまるで動かない,まさにアベの長期政権威力をまざまざと見せつけられているが、こちらは富山の市議会の不正問題を富山のチューリップテレビのニュースキャスターと報道記者が追求していく、富山は超保守派の県で自民党王国

役者では無く本が出ているので真偽の迫力が違う、富山の市議会の不正話はニュースで知っていたがここまで酷かったとは、たった2年の間に14人の議員が辞職したが今も不正を暴かれても辞職していない議員が存在し裁判も続いている

この辺りは国会の賭博場誘致の秋元や河合議員夫婦も同じ穴の狢で裁判になり留置場に入っても議員のままとはね,どちらもアベ君の紐付き汚職ですね

「はりぼて」はラストが凄く、告発した二人が現場から去るという,報道を巻き込んで現在の日本を象徴するようなシーンまで入っていて衝撃です

映画の後十三の商店街を西の端から阪急十三駅をくぐり東の端までウロウロと、久し振りの十三満喫


「はりぼて」を見てきました_b0057679_09543352.jpg



by push-pull | 2020-09-01 09:55 | イベント | Trackback | Comments(0)

「村田肇一展」

「村田肇一展」_b0057679_10143131.jpg

「村田肇一展」_b0057679_10144178.jpg

阪急百貨店

久し振りに梅田に出かけた、友人の動物の陶芸作家の村田君からの案内状、いつもはギャラリーでの展覧会が多いのだが今回は百貨店、7階のインテリアフロアーでバッグのデザイナーさんと二人展、残念ながら本人不在で飲み会は中止

この季節百貨店も大変で入り口と出口は別々の一方通行、入ると検温と手の消毒、エレベーターもロープで誘導されて乗ることに、EVも大きいのに5人制限で床に足形のシールが貼られております

帰りに阪神の地下食料品売り場でキンパを買って、帰ってから我が半珍キャッツの中継を見ながら一人宴会でした

久し振りの人が一杯の電車に乗りました




by push-pull | 2020-08-27 10:15 | イベント | Trackback | Comments(0)
ワイルドローズを見てきました_b0057679_07245672.jpg

上手い

昨日の夕食はアルコール抜きで,今朝は食事に抜き、というのはこれから一年ぶりの人間ドックへ出かけます、昨日は姪のお昼にミナミで食事して映画を見てきました

出だしが刑務所所から出所した可愛い女性のシーから始まる、ドラマチックな映画でしたが何より素晴らしかったのは主演のジェシー・バックリーの歌がうまい、歌声も私の大好きな音質なのです

刑務所帰りの子持ちのシングルマザーがカントリーの歌手を目指すお話、珍しく映画館にはパンフレットもポスターもフライヤーも何も無かったこんなの初めてですね、上の写真は映画館の壁にあったアンドンで下がネットでダウンロードした物

私の持っているCDのジャンルは圧倒的にロックで他にジャズとクラシックでカントリー系は殆ど無い、しかしこの映画で歌われる曲はどれも素晴らしかった、秀逸な音楽映画です


ワイルドローズを見てきました_b0057679_07272427.jpg



by push-pull | 2020-07-16 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)

遊覧船のつづき

遊覧船のつづき_b0057679_09292330.jpg

遊覧船のつづき_b0057679_09300116.jpg

遊覧船のつづき_b0057679_09301154.jpg

道頓堀川

一昨日に道頓堀川の遊覧船にひょうんなことから乗船した話を書いたが,今日はその続き、道頓堀川は大川が天満橋をくぐり中之島で堂島川と土佐堀川に分かれる、南を流れる土佐堀川が天神橋を過ぎたところから二つに分かれる、そして葭屋橋をくぐり東横堀川として南へ流れ今では上を阪神高速が入っております、大阪平野の川では基本東から西へ流れているのだが、ここ東横堀川と木津川は南へ流れている、昔は四つ橋筋のところに西横堀川が南へ流れていたのですが、阪神高速が作られたときに埋められた

島之内のところで右へ曲がり道頓堀川と名前を変えるのですが、このカーブのところが大好きです、川が直角に曲がるって余り有りません、そして日本橋の直ぐのところで私が載った遊覧船があります,相合橋(あいあうばし)から太左エ門橋と続きそして一番有名な心斎橋筋と戎橋筋のところにかかる戎橋があります、この日は結構空いていたがやっぱりグリコの格好をして撮影しております

御堂筋に掛かっているのが道頓堀橋があり近年お洒落な欄干になった新夷橋と続く、そして大国橋・阪神高速から深里橋があります、なんばHatchのところに斜めに掛かっているのが浮庭橋、この橋は新しく橋の上に植栽があり非常にお洒落

そこから住吉橋・西道頓堀橋がありここがなにわ筋で船はUターン、このまま行くと木津川に出会い京セラドームがあり今度は尻無川と名前を変えます

やっぱり船って楽しいですね、見る位置が低いからか見慣れた景色がまるで違いますな


遊覧船のつづき_b0057679_09302072.jpg

遊覧船のつづき_b0057679_09303019.jpg

遊覧船のつづき_b0057679_09304118.jpg








by push-pull | 2020-01-22 09:41 | イベント | Trackback | Comments(2)
「パラサイト 半地下の家族」_b0057679_10071694.jpg

「パラサイト 半地下の家族」_b0057679_10072674.jpg

久し振りの韓国映画

予想外のストーリーで驚かされた無茶苦茶面白い映画でした、スタムに住む四人家族、職も無く大変な生活を送っていたのだが,ひょんなことから息子が上流社会の家庭教師になるところから話が始まる、サギまがいにウソをつき運転手に家政婦と家族全員がその家で働くことになるのだが、そこからとんでもないストーリーに変わっていく、是非見られたしびっくりしますよ

韓国映画を殆ど見ていないの韓国の映画事情を殆ど知らないが、監督のポン・ジュノさんは有名らしい、この映画も昨年のカンヌで一等賞で30以上色々な国で賞を取っております

お父さん役のソン・ガンホさんは二十年前に大ヒットした「シュリ」に出ていました、韓国映画と言えばシュリより少し前に見た「風の丘を越えて」という映画が涙ものでパンソリが凄かったのを覚えております

下にネットで見つけた「風の丘を越えて」をアップしました,こちらも良い映画です


「パラサイト 半地下の家族」_b0057679_10075967.jpg




by push-pull | 2020-01-21 10:11 | イベント | Trackback | Comments(0)

初遊覧船

初遊覧船_b0057679_10273087.jpg

道頓堀川

先日道頓堀川の遊歩道を歩き始めたら、遊覧船にお兄ちゃんに声を掛けられた、こちらも用事も無いので立ち話、聞くと20分で千円とか、お客さん一人でも出すのかと聞くと元気よく「OK」の返事なので乗ることにした

場所は日本橋の直ぐ下流で遊覧船では一番上流に当たる、堂島川では乗船したことがあるがここは初めて、始めた戎橋を下から眺めたので記念撮影、私も以前船に乗っていたり大阪の橋の写真を片っ端に撮影した話をしていると話は盛り上がる普通は四つ橋筋のなんばHatchまでなのだが少しコースをおまけしてくれた

ハッチのところの斜めに掛かっている浮庭橋をくぐり,その先の西道頓堀橋でUターン、遊歩道の人やすれ違う満員の観覧船の人が時々手を振ってくれるが、こちらは一人なので客と思わなかったのでは無かろうか・・・(笑)

下の写真は下船してから振り返り「相合橋(あいあうはし)」から乗った船を写した物です


初遊覧船_b0057679_10273947.jpg



by push-pull | 2020-01-20 10:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

ゑべっさん

ゑべっさん_b0057679_09585117.jpg

ゑべっさん_b0057679_09585961.jpg

二カ所

先日十三まで映画を見に行ったのだが、昼ご飯にうどんを食べたいと思い十三の商店街を駅の西側から東の端まで歩いたのだが1軒も無し、その東の端で見つけたのが十三戎、こんな場所にえべっさんが有るのを初めて知りました

私の記憶では一番広かったのが西宮戎、一番賑やかだったのが今宮戎、意外と貧相だったのが祇園の建仁寺近くの京都戎と南森町近くの堀川戎、ここは何でか知らないが貧乏戎と言われております

上の写真が初めて訪れた十三の商店街の東の端にあった十三戎、境内も思いっきり狭いです、ここを覗いてから結局駅の直ぐ側にあった海鮮のお店で鮪のユッケ丼を戴きました、結構リーズナブルのお値段で美味しかったのですが、先客のおっちゃん三人が熱燗で真っ昼間から刺身で宴会をしておりました

下の写真は毎朝の散歩の帰りに立ち寄った野田戎、まだ早いので人もまばらで屋台も準備中でした、気になったので数えてみたらベビーカステラのお店が5軒もあったこと,ビックリです



ゑべっさん_b0057679_10010915.jpg

ゑべっさん_b0057679_10011731.jpg

ゑべっさん_b0057679_10012569.jpg






by push-pull | 2020-01-12 10:01 | イベント | Trackback | Comments(0)

あいみょん

あいみょん_b0057679_10455961.jpg

ストリートミュージシャン

ヨドバシで買い物をした後、大丸を通り抜け阪神電車の方へ地下道を歩いていたら,上からあいみょんのマリーゴールドが聞こえてきた、エスカレーターで地上へ上がり歌を聴きに、その時の写真です、寒くなり始めた夕方に歌っております、阪神百貨店側のこの場所は夕方に通るといつもだれか歌っておりますね

あいみょんをネット度調べたのですがウィキペディアでは本名は判らず仕舞い、さらに判ったのは関西出身で西宮、やっとこさ見つけた名前は「森井愛美」でした、さらにビックリしたのはデビューは最初ジャニーズWESTの作詞だったこと、一昨年の紅白で全国区になりましたが他の歌手と違ってかなりユニークな存在の歌手で大好きです

本人と比べると少々問題でしたが熱唱しておりました、下にネットで見つけた彼女の写真をアップしました


あいみょん_b0057679_10542491.jpg



by push-pull | 2020-01-06 10:48 | イベント | Trackback | Comments(0)
「大阪百銭湯物語 たぶん七十三話」_b0057679_09412487.jpg

「大阪百銭湯物語 たぶん七十三話」_b0057679_09413326.jpg

豪華スーパー銭湯 空庭温泉へ

土曜の午後アメ村をウロウロした後特養に入居中の兄嫁に会った後、姪達と弁天町にあるスーパー銭湯の空庭温泉へ行ってきました、入浴料が2600円とお風呂にしたらかなりお高いが、それ分今までの銭湯と違って豪華で面白い

屋上の天空庭園は1000坪と広くあっちゃこっちゃに足湯がある、フロントから風呂に入るまでEVに乗らなければならずちょっとまごまごいたします、設定が安土桃山時代とかでお姫様や侍や町人など色々なスタイルの人たちがパフォーマンスしております

風呂の後広い和風のレストランでお食事、通路のカウンターで購入したクラフトビールがことのほか美味しかった、今まで飲んだことの無い味でビックリ、定番の唐揚げに刺身にピザに・・・色々頼んで満腹でございます、広いお食事処は浴衣を着たお客さんで一杯、一番ビックリしたのは若い女性のグループが非常に多かったこと、次が子連れのファミリー、風呂っておっさん文化だと思っていたのだが変わりましたね~、皆写真を撮りまくっております

大阪の銭湯が今450円で回数券だと430円、スーパー銭湯だと700~1000円ぐらいだからかなり高い料金ですね、普段は街の銭湯に行く私なのでたまに行くスーパー銭湯は非常に楽しみです、このブログでも「大阪百銭湯物語」と銘打って書いているぐらいですから


「大阪百銭湯物語 たぶん七十三話」_b0057679_09414123.jpg




by push-pull | 2019-12-23 09:43 | イベント | Trackback | Comments(0)

珍しく我が家のマイマイが甘えに来た、正式名は「シャー・アズナブール・マイマイ」と申します


by PUSH-PULL