カテゴリ:未分類( 219 )

看板考

b0057679_08563627.jpg

飼養者

注意して見ることのなかった公園の看板、よく見ると見慣れぬ文字がある、「飼養者」って今まで見たことも聞いたこともない、字面から意味は解らぬもないが調べたら「飼養とは動物に食料を与え育てること」とある


さらに調べていて驚いたのは、愛玩動物(ペット)と別に、「産業動物」言葉がありましたがこれも感覚的に嫌悪を感じる、豚牛鳥などの家畜と理解できなくもないが産業と付くと強烈、役所言葉としていつから使われているか知らないがやっぱり変


しばしひっこんでいたハシモト君がまたぞろテレビに出始めた、最も出るチャンネルは限られているが相変わらずのワンマンショーで見ているだけでイライラする、昨日の新聞にハシモトの後釜の大阪市長のヨシムラ君、ハシモト意思を受け継いでか学テ問題で猛反発食らっております、彼らの思考力は行き当たりばったり独りよがり


こんな男が老人になると「世界のなんとか」って言い出すんやろな~



[PR]
by push-pull | 2018-08-18 08:57 | Comments(0)

ジジ

b0057679_08381698.jpg

今日も猫話

昨日で盆休みもおしまい、テレビユースを見ていて意外だったのは、車や電車の帰省ラッシュは14と15日だったのに飛行機は昨日16日と明日18日、飛行機組は少しはリッチなので休暇も長いのだろうか?


先日初めて見た公園の黒猫ちゃん、まだ新顔なのか避妊手術はされていないようだ、ここ数年でボランティアで餌をあげている人たちによって大半の猫はサクラ耳と呼ばれ避妊の印のカットがある


毎年に夏休みになると日テレ系でジブリ映画が上映されるのだが、今年はハウルにトトロに猫の恩返しで魔女の宅急便は無し


今日の写真を撮ったとき真っ先に思い描いたのは、「魔女の宅急便」の主人公の魔法使いのキキの相棒の黒猫のジジ、写真を見ても感じるようになかなか精悍な顔をした猫ですね、子供の頃から犬や猫が私の生活圏に存在したが、思い出せば黒猫は居なかったような気がする・・・?


下の写真は今朝出会った近所ののららの子猫、カメラを取り出し1枚撮って2枚目と思ったら子猫たちは門柱のコンクリートの壁を登っていった、コンクリートを登るのを見てびっくりしたのだが、全部で4匹も居てこれまたビックリ、生後2,3ヶ月ぐらいかな


b0057679_08382569.jpg

b0057679_08383384.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-08-17 08:39 | Comments(0)

b0057679_08080820.jpg

上出来です

台風通過で深夜に目が覚めた、猫たちが不安げに家の中をウロウロしております、台風の余波で今朝の散歩は中止となりました


友達から来た暑中見舞い葉書にこの映画推薦文が書かれていたこともあり、昨日なんばパークスで映画鑑賞、マイナーなのか映画館はガラガラでした


私の二十代は、月に20本も観たことがあるぐらい映画三昧、小遣いがほとんど無い頃でレイトショーの1本だけとか、今は無くなったが3本立て、興味のある映画は片っ端に葉書で試写会の応募


特にゴダールを初めアントニオーニ、フェリーニ、トリフォー、ブニュエル・・・素晴らしい監督が一杯でした


そのゴダールを題材に「中国女」で主役を務めた十九歳のアンヌとのラブロマンス、ドキュメンタリーでは無いがゴダールのエッセンスが一杯で思いっきり楽しめました、ゴダールを演じたルイ・ガレルが秀逸で、アンヌ役のステイシー・マーティンがこれまた可愛いのであります


丁度パリの学生運動カルチェラタンとゴダールの政治運動への絡みが織りなす映画、デモに行く度にメガネが何度も割れたり、レコードの針が飛ぶシーンではカラーがモノクロネガになったり、本のタイトルで遊んだりと映画の面白さ満載です



[PR]
by push-pull | 2018-07-29 08:08 | Comments(0)

久し振りの美穂欄ライブ

b0057679_08465135.jpg

b0057679_08470114.jpg

b0057679_08471073.jpg

難波屋にて

彼女の歌を聴くのは昨年末以来、ライブハウス?の難波屋は普通の立ち飲みの居酒屋、下に写真があるが「えっ?」と思われたでしょ、カウンターで酒を呑む人の後ろを通り過ぎて奥へ入ると20坪ほどの小さなスペースがありそこがライブ会場


結構繁盛しているようで色んなライブをやっております、今回のライブは久し振りのCD記念ライブでした、オリジナルの曲と一緒に最近は演歌をカバーしたりしてお客さんの乗りも高く盛り上がります


相変わらず歌唱力は抜群で声に太さが出てきたみたい、ベテランのベーシストとハープ奏者をバックにブルースありロックあり演歌ありと盛りだくさん、もう彼女の歌を知ってから10年以上になるかな


宮崎出身の彼女は宮崎弁の歌もあり楽しい、昔は倶楽部で歌ったりストリートで唄ったりしていた時代もあったりと・・・、今はこうしたライブを含めいろいろなイベントに積極的に参加しているようです


ちなみに彼女のブログは

http://www.geocities.jp/miholan78/miho_ran.html

ライブスケジュールも載っております


b0057679_08471933.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-06-24 08:53 | Comments(2)

地震の忘れ物

b0057679_07364869.jpg


もう5日目なのに

早朝の散歩中に公園で地震に遭った話を書いたが、我が家には今でもその名残が至る所に、今日の写真は仕事場で気づいたのは2日目、その日に気づいたのは棚から落ちたガラスの置物とか額あたり、額の方はガラスが割れていて直ぐにお掃除


そのあとは土壁のコーナーが至るところでほんの少しだけ欠けて落ちていたり、扉を開けると中の物が落ちてきたりと、今でも見つけております


神戸の時はもっと凄く、家をかたづけるのに2ヶ月ほどかかりの屋根の葺き替えや壁の補修などで僅かな蓄えがすっからかんになったことを思い出します、私は余り動揺しない方なのですがこの手の揺さぶりは結構長引き落ち着きませんね


[PR]
by push-pull | 2018-06-23 07:39 | Comments(0)

赤いテープ

b0057679_07425120.jpg

b0057679_07430038.jpg

b0057679_07431339.jpg

赤いテープ

7時頃からパラリと雨が、予報では1日中雨とか・・・恒例の早朝徘徊は中止と相成りました


町を歩いていると、落書きを始め理解不能の痕跡を見かけるのだが今日のは初めて、最初街路樹関係の何かの指示かと思ったが、よく見ると赤いテープの上からホッチキス(ガンタッカー)で止められている


これは植栽関係の人は絶対にやらないはず、剪定のためか知らないがガムテープを巻き付けるかカラーロープを巻き付けているのは見たことがある


歩いていると50mぐらいの間に10カ所以上見かけたのだが、これも落書きと同じ自己顕示欲というか縄張り意識なのだろうか、そうだとしたらまさに犬のマーキングと同じ、わんこの方は動物としての本能だが、これが人間だと迷惑極まりない行為だろう


[PR]
by push-pull | 2018-05-23 07:43 | Comments(0)

b0057679_10050314.jpg

唐招提寺

薬師寺行けばやっぱりお次は唐招提寺、古い町並みを歩いて北側にある唐招提寺にお散歩、ここで有名なのは金堂の中にある3体の仏像の一つの十一面千手観世音菩薩、そばで見ると彫刻的にも歴史的にもド迫力

鑑真和上が東大寺の後、この寺を建ててやってきたとか,時代は天平、ドラマにもなった井上靖の「天平の甍」はこの金堂の屋根飾りの鴟尾のことだそうです、レプリカが下に置かれていましたが大きい瓦です、上の写真がその金堂


b0057679_10051278.jpg


こちらは金堂の直ぐ北にある鐘楼と講堂、時代を感じさせます、唐招提寺は薬師寺と違って庭が綺麗で緑が多いが良い、時間をかけて庭園をウロウロしたいぐらいです、一番奥の開山堂に教科書でおなじみの鑑真和上のレプリカが置かれています


b0057679_10052340.jpg


帰り道のある経堂、つまり倉庫ですね、正倉院と同じ校倉造りですね


b0057679_10053679.jpg


行く途中に出会った郵便ポスト、しっかりと奈良してます、金堂は撮影できないので下にネットより拝借した千手観世音、


b0057679_10054417.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-04-30 10:07 | Comments(0)

庭猫

b0057679_09464378.jpg

b0057679_09465082.jpg

にゃじら

私の住む福島区では珍しい庭付きの大きな一軒家、立派な庭なのだが手入れの方が今ひとつ、散歩で時々通るのだがこの貫禄のある猫に出会う、口をならすとタイミング良くカメラ目線に収まりました


野良らしいのだがこのお家で餌を貰っているのかな・・・、洋風の二階建てなのだが真冬なのに2階の障子の入っている和室の窓が少し開いていたりしてビックリする


写真の猫を見ていて思い出したのが、おもろい漫画だった「ホワッツ マイケル」に出てくる悪猫のニャジラ、インパクトのある猫です


下にこのお家の道向かいの空き地を下にアップしたが、昨日のシャガの写真はここで撮った物、なぜかこの場所には陶器のお人形が一杯置かれていて面白いのだがちょっと不気味です、ひょっとしたらニャジラのお家の持ち物かしら・・・、よう考えたら空き家?


b0057679_09465933.jpg




[PR]
by push-pull | 2018-04-24 09:48 | Comments(0)

「冗談漫画354」

b0057679_09131014.jpg

書き換え

散歩中に見つけた看板で遊んでみた、人間仕事をしていれば誰でも間違いはある、その都度作り直したり書き換えたりするのだが、これが公文書でお偉いさんの判子が一杯押された書類となると冗談では済まされず大問題に


悪意を持って書き換えることを「改ざん」というのだが、今回は間違いなく改ざんで、よくもまあ1年間も我々を騙し続けたものだ、官僚が勝手にやるわけはなく上からの指示


去年忖度という聞き慣れない言葉がアベ君のおかげでみんなが知り使うようになったが、1年経った今またぞろ流行りそう、公務員のお偉いさんが勝手に書き換えても何の得もなくそこには「忖度」、いや上からの指示が間違いなく存在する、公務員がすべて忖度できるほど気が利いているとは思えない(笑)、中には指示され渋々動いた宮仕え達も沢山存在するはず、その中の一人が自殺した人かもしれません


アベ君の女房の名前が改ざん前に度々登場しているのは、忖度の見本みたいな事件ですが,はてさてどう落とし前を付けるか楽しみなのだが、誰が考えてもアベ君に罪があり辞任と謝罪だと思うがこれは裁判による刑罰かな



[PR]
by push-pull | 2018-03-13 09:13 | Comments(0)

「冗談漫画353」

b0057679_08010542.jpg

カートの旅

思えば遠くに来たもんだ、向こうの方に見える高い建物が定位置で200mは優に離れている、ここまで人様に連れてこられたが、帰りは誰もいないのだ


間違えて持ってきてしまったので放置したなんてまず考えられない・・・いてるのですよねこういう人が、よほど手で提げるのが嫌だったのか、重すぎて持てないほど買ってしまったのか・・・、こういう人って普段からやりっぱなしのことが日常的に行われているに違いない


昨日テレビの報道番組を見ていたら、関空で放置された旅行鞄が年々増えているらしい、でかい旅行鞄を捨てて帰るって信じられない、と書いたがそういう私は仕事でヨーロッパに行ったとき文庫本を何冊かバッグに入れ、読み終わる毎にホテルのゴミ箱に捨てたことがある、1冊だけちょっと難解な単行本は日本まで最後まで読み終わること無く持って帰たのを思い出しました



[PR]
by push-pull | 2018-02-27 08:01 | Comments(0)