パソコントラブル

b0057679_10055218.jpg

ミリ花の続き

昨日ブログアップしようとしたら自分のブログにアクセスできなくなった、Safariがまるで駄目なのでChromeで何とか接続し写真をアップしたところでこちらもトラブル、他のディスクトップの方もネット関係がトラブっていたので前にもお願いしたことのあるPCの修理屋さんを呼ぶことにした

夕方やって来て1時間半ぐらいで覚悟はしていたが何と2万円超え!!!、見た限り1万円ぐらいが妥当な仕事に思われる

パソコンが古いのでSafariのバージョンが今のネットにだんだんと対応しなくなっているのが原因、新しいOSを入れるにもパソコンが古いのでバージョンアップできないのが現状、私のMac Book Proは2008年モデル、調べて貰ったら今のネット関係に対応しているのは2009年モデル以降のパソコン、かろうじてネットと繋がっているがいずれネットに拒否されてしまうとか

格差社会そのものがパソコンの世界でもあるわけで、AIだの世の中騒いでおりますが弱者切り捨てだけはご勘弁願いたい、なんとかデスクトップの方もメールは接続できましたがネットの方はOSが古すぎて閲覧も出来ません(笑)

と言うことで花の話に、昨日の写真は私の直ぐ家の横の空き地で採集、多分「西洋十二単」だと思われます、ネット図鑑で調べたらよく似た花が一杯あります、私がよく使っているのは「花の名前小辞典」で色と花びらの形と数、または名前でも検索でき探しやすい、花や山野草などの図鑑も持っているのですが植物の知識が少し必要になる

http://ksbookshelf.com/DW/Flower/index.html#FZukan

昨日タイトルに書いたが全部1センチ以下の花で注意して見ないと視界に入ってきません(笑)、上の写真は赤カタバミ


b0057679_10060076.jpg

こちらはヤハズエンドウ

雑草の中で見つけるとマクロレンズを持ち出し接写撮影、2~3ミリぐらいの花でもアップで見ると非常に美しいのです、サクラやバラも綺麗ですが名も無き花も良いですよ


b0057679_10063156.jpg

b0057679_10063941.jpg



# by push-pull | 2019-04-20 09:17 | 私事 | Comments(0)

トラブル

ブログにアクセスできなくなった!!!
閲覧は出来るのですが・・・
いつも使っているSafariはまるで駄目で、かろうじてChromeでアクセスするがエラーだらけです
ただいま修理中

どうもパソコンが古く、Safariのバージョンが古いので受け付けなくなったみたい、細々と書いております(笑)

# by push-pull | 2019-04-19 17:14 | 私事 | Comments(0)

ミリ花

b0057679_10052991.jpg

b0057679_10054470.jpg


# by push-pull | 2019-04-19 10:11 | 写真 | Comments(0)

桜の花びら・・・

b0057679_10230319.jpg

b0057679_10231166.jpg

まだまだ春これから春

堂島川の遊歩道に桜の花びらが一杯落ちていたので、川を覗き込んだら川面も花びらがゆっくりと流れていました、この上流には中之島公園と大阪城公園から桜宮と桜の名所が一杯、最も造幣局の桜はまだ散ってはいないのですが、ちょっぴり寂しい感じがいたします

大学入試の発表の今は死語の電報で「サクラサク」は早稲田大学でしたが、「サクラチル」を調べたら東大の2次試験の不合格電文がそうだったとか

数日前までまだ朝晩は肌寒かったのですが昨日辺りから急に暖かくなった、昨日のニュースで驚いたのは北海道で最高気温が沖縄より上だったらしいが信じられない、放射冷却とフェーン現象で1日の温度差が30度近くもあったのだ、氷点下以下の朝はダウンで午後はTシャツの生活なんてあり得ない、熱燗とかき氷が一日でやって来たら普通の人なら体調崩して病気になるのではと





# by push-pull | 2019-04-18 10:31 | 写真 | Comments(0)

玄関猫

b0057679_09245732.jpg

b0057679_09250782.jpg

貫禄十分

少し前まで庭は荒れ放題で空き家かと思っていたのだが,戸建ての2階の窓が時々開いたりしているので住んでいるか管理に来ているのか表札は無い・・・、少し前に庭の木の剪定をしたのは良いのだが他はそのまんま

この猫ちゃんのららなのだがこの家の辺りに棲みついている、時々餌をやる女性を見かけたりもする、写真を撮ったのだが少し近寄ってもじっとこちらを見つめ逃げもしない貫禄勝ち・・・良い顔してます


昨日のニュースでオリンピックのスケジュールを発表していたが、朝の5時半から決勝ってもうメチャクチャ、そもそも真夏にオリンピックをやること自体がおかしい、すべてがお金のためで秋の予定がアメリカのアメラグのために期間変更、あれこれ理由を付けているが早朝の試合もアメリカのテレビ放映のため、アベ君を含め日本という国はアメリカ様様ですね

オリンピック以外に金の必要なことが一杯有るのだが、これは万博にも言えるがすべて箱物行政でまたまたとんでもない赤字だけが残ります




# by push-pull | 2019-04-17 09:25 | 写真 | Comments(0)

生命力

b0057679_09215321.jpg

何の花かしら

ビルの壁で発見、良く歩道でも石と石の隙間から雑草が育っているのを見るが壁から横向きに出ているのは初めてである、葉っぱの形と花の蕾から想像するにキク科の花のように見える、毎朝鉢植えに水をやり,季節ごとに剪定と肥料という過保護の植物とは真反対では無かろうか、自然界の生命の逞しさを垣間見た気がいたします

昨日のニュースで驚いたのはタイガー・ウッズの優勝、11年のブランクと40歳を超えてからの勝利、私はゴルフのような金の掛かるスポーツはやらないし余り好きでも無いのだが,色々な事件を起こし一度ゴルフの世界から消えた彼が復帰できるとは凄いの一言

上野千鶴子さんの東大入学式の素晴らしい祝辞では無いが、大学もスポーツもそれが出来る環境が重要、すなわちとんでもない能力があればともかくもそうで無ければ経済力の差がそれを束縛してしまうのです



# by push-pull | 2019-04-16 09:31 | ご託&うんちく | Comments(0)

ポピー

b0057679_09322294.jpg

b0057679_09322944.jpg

連想

国道2号線の植栽の根元で今ポピーがアッチャコッチャで満開である、思い出したのはオール阪神の「車にポピー」と歌うCMや、ヒットしたアグネス・チャンの「おっかの上ヒナゲシの花でぇ~♪」あたり

ポピーとは芥子の仲間で芥子と聞くと直ぐにアヘンを連想してしまう、アヘンと言えば阿片戦争!で調べたら1840年頃にイギリスはインドで阿片を製造しそれを清に輸出し儲けたおしていたのだが、清がアヘン蔓延を心配し輸入禁止にイギリス商人のアヘンを没収し全部焼却、ところがイギリスはこれに反発し戦争を始め勝利し不平等な南京条約を結んだのだ

国が麻薬で商売していたわけでまだそれから200年も経っていない、勿論ポピーは芥子の一種だがアヘンを作るハマカオニゲシとは違っている、下にネットで見つけた栽培禁止のハマカオニゲシの写真をアップ

そのアヘンに含まれるモルヒネから作られたのがヘロインで,こちらも驚いたことに1800年末にドイツ帝国のバイエイル社から販売されていたから凄い、ベトナム戦争の時でも米兵の手に入り麻薬中毒患者が56万人もと言う、2012年でもヘロインの死亡がトップとか・・・

最近名優のリカちゃんのお父さんがコカインで逮捕され話題になっている、ニュースを見ていて考えたのだが彼は20代から使用しているとか、20年以上も彼はバンド活動をし役者としテレビや映画に多数出演し賞も貰っている、他の麻薬と違って他の人にも迷惑を掛けず活動してきたわけでコカインて改めて考えてしまったのだ

そう言えば大麻、つまりマリファナもアメリカの州によっては解禁され販売は禁止されているが吸引は罰にならないところがあるとか、カナダも2年前に大麻が合法化されていた

コカインはコカの木の葉から作られ多くは中米の山岳地帯で栽培されている、気になってこれも調べたらデーターによるとコカインの精神的依存はタバコより少し高いが身体的依存はタバコやアルコールより低いという・・・考えさせられますな


b0057679_09324123.jpg




# by push-pull | 2019-04-15 09:37 | 写真 | Comments(0)

マルクス再入門

b0057679_09054675.jpg

松尾匡 「はだかの大様」の経済学

友人から勧められていたお勉強会、経済学は苦手なのだが昨日の午後少し時間が空いたのでお出かけ、場所も川口で我が家から自転車で行ける距離と言うことも有る、松尾氏は立命館の教授で今の日本にあって新鮮なマルクス研究者として有名らしい

場所は大阪の阿波座に近い川口にある大阪労働学校アソシエの講座の一環、ちょっと残念だったのは私のような初めての人には案内が判りにくくイベントの表示も場所も何も表示されていなかったこと、たまたま1階でスマホを触っていた若者に聞いてやっとこさ場所を知った次第

講座は自著の本を題材に驚くほどわかりやすくマルクスを説明、マルクスをこんな理解をする経済学者が存在することに驚いたのと、私の知っているマルクスがいかに難解だったかを知らしめてくれました

色んなシンポジウムに参加したが、もろマルクスの経済学の話を聞くのは初めてかもしれない、フォイエルバッハからマルクスに繋がる宗教批判を通じ、マルクスの疎外論から資本論へと繋がっていく、最後の質問コーナーで組織論(組合)の話が出たのですが、現在の生産者の疎外から脱却についての組織論がイマイチ甘いと言うか現在存在する労働組合との差が読めなかったのが少し残念でした

現在の日本の有様を見ているとすべてが右傾化してしまっている、ヘイトが当たり前のように起こり、政治の世界ではアベを筆頭に幼稚園以下のレベルの問答を繰り返している、何でこんなおっさん達が世の中を動かしているのか不思議でなりません



# by push-pull | 2019-04-14 09:06 | イベント | Comments(0)

コゴメバナ

b0057679_09405391.jpg

b0057679_09410387.jpg

b0057679_09411252.jpg

凄い量

ユキヤナギ(雪柳)の別名が「コゴメバナ」とは調べて初めて知った、納得のいく名前である、しかし小米ってほぼ死語に近いのでは無かろうか、これも調べて解ったのだが花言葉が「愛らしい」と「気まま」とは面白い組み合わせでは無かろうか、この季節歩いているとアッチャコッチャでよく見かけますが凄いボリュームです

今朝、少し前に撮影した上の写真のユキヤナギのアップ写真を撮ろうと思い、ミラーレスにマクロレンズを装着し出かけたら、アララ!殆ど散ってしまっていた、仕方が無いので散歩コースで他に自生していた所を思い出し探して歩いたら少しだけ花が残っておりました、早速マクロで撮影したのが3枚目でなかなか可愛い花ですね

ユキヤナギは桜と同じバラ科の仲間、下の桜は満開をちょっと過ぎた堂島川で採集、桜に比べたらユキヤナギは10分の1ぐらいの大きさしかありませんがアップで見ると間違うぐらい似ていますね


b0057679_09412190.jpg





# by push-pull | 2019-04-13 09:43 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画 390」

b0057679_09235579.jpg

テントとメーターの関係とは

遠くから見てテントの切り欠きが気になって近寄って調べて見た、比較的新しいテントなのに・・・、何の邪魔にと思っていたらテントの真下に電気メーターが付いている、となるとメーターの数字を読むのにテントが邪魔なのか?、正面から見る限り後何㎝かメーターボックスを下に下げたら解決すると思うのだが不思議

最近はガスメーターでもメーターを見なくても電波で飛ばすシステムがあるのが、今は誰も住んでいない兄の家のガスメーターのその機能が故障し、しかもメーターが家の中にあるので入らないと読めないという問題が起きガス会社から私の所まで電話が掛かってきております

検診の人はいつも双眼鏡と棒の先にミラーが付いた道具と懐中電灯を持っております、望遠鏡と言えば私の場合は展覧会に行くときは近接でも使える単眼鏡を持参し、混んでいても人の頭越しに絵のタッチを観察し一人ほくそ笑んでおります、またルーペもツアイスの高額な物を持っているのですが最近は使う機会が減っております

双眼鏡もそうだが少し無理をして買うと倍率以上にレンズの明るさに感動いたします、この辺りはフイルム時代のカメラのレンズに通じる物がありますね

下の写真は今朝の散歩で遭遇、塀の中のガスメーターなのだが外から見えないように下の方に付けられている、通常だと目線かそれより上にある物が多いのだが、ここの住人はメーターがデザイン違反と感じたに違いない、おかげでブロック塀にまさにのぞき穴が作られております!

人間の目って意識すると別の物が目に入ってきますね、久利須村で時々こけ(キノコ)獲りをしたことがあるのだが、暫くするとそれまで目に入ってこなかったキノコを見つけることが出来ます、これは今は行かなくなった化石探しと同じで川原の石の中からノジュール(化石に入った石)を選別できるようになってくるのが不思議です


b0057679_09240333.jpg



# by push-pull | 2019-04-12 09:24 | ご託&うんちく | Comments(0)

石臼

b0057679_09345489.jpg

b0057679_09350177.jpg

b0057679_09351011.jpg

時間の風化

我が家の小さな庭に昔から石臼がある、記憶をたどってみても使っている光景は無い,幼い頃家で味噌を作っていたのは覚えているが・・・、意識して散歩すると意外と今でも見つかった、石臼と言えば、富山の久利須村で種をまくところから麺を打つまで蕎麦作りを体験したときは石臼で蕎麦の実を挽いてソバ粉を作ったのを思い出した、石臼を経験したことが無い人の方が圧倒的に多いのでは?

こんなけ見つかったと言うことは昔は何処にでも石臼があったのかしら?有ったとしたら何を挽いていたのかな、ソバ粉以外で考えられるとしたら大豆からのきな粉ぐらいしか思いつかない

しかし今時はなんでも電動ですね、世の中AIで盛り上がっておりますが私の意識はアナログが大好き、経験的にはボートよりヨット、車より自転車、カードはほぼ使わず現金で朝の散歩なんぞはその最たる物です





# by push-pull | 2019-04-11 09:36 | 私事 | Comments(0)

「冗談漫画 389」

b0057679_07503378.jpg

通せんぼ

早朝徘徊のコースの一つで通る堂島川遊歩道に入るところなのだが、柵の間隔が狭く通るたびにイラッとするぐらいで旅行鞄などを転がしていたら難しい、何度も通っていながら昨日初めて気づいたのだが、柵の向こうは直ぐに階段で自転車などは入ることのない場所!、つまりこの柵は不要と言うことでなんで設置したのか

公共事業って隙間だらけですね、これを設計した人は何を考えて図面を引いたのか一度聞いてみたい、一度も現場を見ることの無い外注の事務所だったりして


b0057679_07504175.jpg

柵を通り過ぎいつものように堂島川の桜の花びらが流れる川面を見ながら歩いていたら瓶が置き去り、缶やペットは多いが瓶は珍しい、瓶のデザインになんとなく見覚えがあったので近寄ったらやっぱりウォッカのスミノフ!、ここでウォッカとは

家に戻ってネットで確認したら、スミノフのアルコール度数は40%と強烈なのだがこの瓶はカクテルのグレープで度数は5%と低いですがそれでもビール並み、昔ジンやウォッカをストレートで飲んでいた時代があるのだが今は昔です





# by push-pull | 2019-04-10 08:01 | ご託&うんちく | Comments(0)

真っ直ぐ

b0057679_09360770.jpg

一年で今朝だけ

珍しくガードレールと影が一直線になった、月食だの日食などは大いに騒ぐのだが影一つで喜んでいるのは私ぐらいかしら、次の日の同じ時間にはもう一直線にならないのは事実なのですが・・・

自然界には直線は存在しないと言われているのだが、光だけは直線と思っていたらなんと光も曲がることが判明、強烈な磁場があると光も僅かだが曲がってしまう、さらに光の影も干渉で離れるとだんだんと影の縁もボケてくる、話を大きくすると遠くを見つめる視線も時間が無限にあるなら宇宙の果てで曲がりぐるっと一周回って自分の後ろ姿が見えるらしい


b0057679_09361712.jpg

桜も若葉が出始め散り始めました、今年の開花の報道で意外だったのが大阪より東京の方が早かったことと四国が大阪より遅かったのです、平均気温で言えば大阪の方が東京より少し暖かいのですが・・・、ひょっとしたら開花の目安がソメイヨシノ、その発祥がお江戸だったからかな



# by push-pull | 2019-04-09 09:36 | ご託&うんちく | Comments(0)

×印の投票用紙

b0057679_09480358.jpg

b0057679_09481111.jpg

ええ天気でしたが

ここ数日ポッカポカ、昨日は久し振りに私の母校へ投票に行ってきました、私が入ったときはガランとしていたのに、出るときには写真のように長い行列が、小学校は選挙の時にしか訪れない場所ですが私が通っていたときの面影は一切無く母校のイメージは無い

大阪は今回維新の知事と市長が突然辞任してクロスして立候補という市民を無視した選挙を始めた、ハシモト君が言い出し始めた意味の無い都構想実現とかだが一度住民選挙で否決された案件なのに

それまで国政では手をつないでいた維新と自民+公明が断絶、この辺りのわだかまりがこれまた理解できないのだが結果は自民と公明の惨敗でかろうじて市会だけ維新の過半数ならず

現在の大阪と言うより全国的に政治の世界はアベ君を筆頭に保守一色、かっての革新だの中道などと言う政治姿勢は今は昔、国政での野党第一党の立憲は大阪では候補者も無いぐらい

昔の私は議会制民主主義を否定するぐらいの左寄りだったが、年を食ってから文句を言うために取りあえず選挙ぐらいと考え投票に行くようになったが,残念なが毎回投票する候補者が皆無という情けない世の中で、それならば少しでも思想の近い人と思ったがそれも無いと言うか正反対の人ばかり

ハシモト時代からの維新の様変わりは驚かされた、改革というながら旗を立てたが今では大嫌いな自民べったりの保守に、維新にシンパシーを抱く大阪の住人何人かにその理由を聞いたことがあるのだが、殆どが「ハシモトなら何かやってくれそう」だった、彼の醸し出すイメージ作りは大成功ですが実際にやったのは福祉や文化関係の大幅予算削減、地下鉄の民営化も私から見たら何のメリットも無く府庁の移転など赤字だらけの政策が一杯

政治のおける宗教団体も、宗教を否定するわけでは無いがそれはあくまで個人の世界であって、政治の世界に宗教がからんでくるのは大反対、見渡せば革新と言わないまでも普通が無いのが寂しいのだ

どんどんと住みにくい世の中にまっしぐらなのかな




# by push-pull | 2019-04-08 09:53 | 私事 | Comments(0)

お友達のニコちゃんの記念撮影、いつも呼ぶとしっかりとカメラ目線に、これは結構珍しい


by PUSH-PULL