2019年 08月 06日 ( 1 )

b0057679_09295551.jpg

b0057679_09300830.jpg

b0057679_09301794.jpg

b0057679_09302643.jpg

ゲルハルト・リヒター

今日も展覧会のお話、ボンヤリと名前の知っていた作家さん、1枚目の写真を見ても判るようにとんでもない枚数の写真が額に入っております、アウシュビッツなど戦争をモチーフにした写真が多い、

額装に使うマットに沢山の窓を開け後ろに連作の作品を並べそれを写真撮影した作品のようですが枚数が半端ではなく圧倒されます

最後に置かれていたガラスの板の立体作品に少し違和感を感じてしまいました

全体を通じて感じたことはゴダールの映画「イメージの本」と同じで、コラージュというか編集これだけで作品になる得ると言うこと,写真にトリミングが必要なように、タブローにそれに見合った額が大事なように・・・と






by push-pull | 2019-08-06 09:33 | アート・デザイン | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL