2019年 05月 24日 ( 1 )

筆跡鑑定

b0057679_09204786.jpg

フォント

いつもバッグにはカメラと文庫本が入っている、丁度読み終わった本が上の「筆跡鑑定人・・・」でなかなか面白かった、早稲田式の速記にカリグラフィーに色々な書き癖と書体話と、本は病院とかの待合と電車で移動中用で軽くて読みやすい物ばかり

丁度この本を読んでいるときにテレビで見た筆跡が気になりネットで探したのが下の写真、書いた人は2015年の寝屋川での殺人事件で死刑を求刑され控訴していたのに、「もうどうでもいいと思った」と弁護人にも伝えず取り下げた男である、控訴取り下げニュースと一緒に友人宛の手紙が出てきた

かなり変わった筆跡なので本の主人公の東雲君に筆跡鑑定をやって貰いたいぐらいだ、かなり癖のある筆跡だが驚いたのは多分定規を置いて描いたと思われ、文字の下面が綺麗に揃っている、死刑を求刑された男がこんな几帳面な文字を書いているのが驚異と言うか不思議

漢字の比べると仮名は小さく癖があるのだが読みにくくは無い、そう言えば横書きの文字を上手になる方法の一つに、平行線を引き文字をその平行線一杯に書くという方法がある、死刑囚の文字は下面だけ揃えている

デザインを生業に生きてきたのだが、そこで出会うのがフォントデザイン、パソコンがデザイン業の基本になったときから圧倒的に文字の種類が増え、その文字を簡単に加工することが出来てグラフィックの文字が楽しくなったのである


b0057679_09210406.jpg



by push-pull | 2019-05-24 09:26 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL