2018年 04月 15日 ( 1 )

b0057679_07415198.jpg

b0057679_07415986.jpg

ベトナム戦争の裏側

朝から雨で久しぶりに早朝徘徊は中止になりました


映画館で映画鑑賞、今時の映画は何社が一緒になってお金を出しているみたいで、ご存じの映画会社のタイトルが何社も出てきてビックリいたします、昨日観たのはスピルバーグの監督で出演がメリル・ストリープにトム・ハンクスの豪華な組み合わせ、ニクソン政権時代に暴かれたベトナム戦争の裏側のお話


ワシントンポストの女性社主の実話が元に作られている,ベトナム反戦運動など私の時代にオーバーラップする、テーマは政治なのだがハラハラドキドキでスピーディーで面白い、ラストの決断のシーンは見所で泣かせます


次元は違うが、ちょっと朝日新聞と政府のいがみ合いに似ていなくも無い


映画を見てながら思ったのは、現在のアベ君のお友達の公文書隠しを含め官僚のトップに是非見て頂きたい内容です、毎日のように「もりかけ」とそば屋のメニューのように揶揄される忖度話に自衛隊の日報問題など、日本の政治は危機的な状態であることには間違いない


スピルバークの時代考証は丁寧で1971年の新聞社が見事なぐらい再現されております、パンフで知ったのですが一台残っていたその時代のコピー機をゼロックス博物館から借りて撮影したとか、他にもタイプライターや活字などそれだけでワクワクいたします


昨日今日のトランプを見ているとベトナム戦争時代を思い出し恐ろしくなるのだが、それでもこんな映画が作られるのもアメリカ、しかし日本ではこんな映画よう作らんやろな~


パンフレットの表紙の階段のシーン、映画で出てこなかったような・・・変なの





[PR]
by push-pull | 2018-04-15 07:43 | イベント | Comments(0)