2018年 03月 16日 ( 1 )

絵巻

b0057679_07342278.jpg

ひとつの川鵜

久しぶりに朝から雨で早朝のお散歩中止、早くから仕事場のMacの前に座っております


川面の映り込みと、ブイに留まった川鵜の姿が美しかったので採集、川鵜はどちらかというと上の方で休憩していることが多いのだが、珍しく川面で羽を広げている、見る限り川鵜もカラスと同じように縄張りがありそうでカモメを追っ払っているところを見たことがある


羽を広げると結構大きく1m以上ありそうです、鳥って羽を広げると大きいのでビックリいたしますね、写真が大好きでいつもバッグにはカメラが入っている、撮影して思うのだが野鳥撮影って大変、皆さんでっかい三脚に望遠レンズ、鳥がやってくるまでじっと待機・・・私には無理で、何度か鳥の撮影をやったことがあるのですが失敗ばかり、高山植物あたりが合っているようです(笑)


大昔にSFXやCGも無い時代に東映の時代劇の特撮の仕事を手伝ったことがある,作ったのは大鷲!、実物大で作ったのだが羽を広げた姿がどうもイメージできない、京都の動物園にカメラを提げて鷲の前に、ところが鷲って木の枝に留まったままで一向に動く気配は無い、檻の前で待つこと3時間、やっと羽を広げ下に降りたのだがそれ一回こっきり(笑)、その時の大鷲の羽を広げた大きさが余りにも大きかったのが思い出される


京都の鳥の羽などを売っている衣装屋?さんで色んな鳥の羽を買い、羽の動く鷲を作り上げました、他にもミニチュアの人形を掴む鷲の足も作ったのを思い出した次第


[PR]
by push-pull | 2018-03-16 07:44 | 写真 | Comments(0)

路地裏の庭の猫部屋で見つけたペルシャ猫


by PUSH-PULL