2018年 02月 21日 ( 1 )

b0057679_09260590.jpg

お邪魔猫

我が家の猫たちは時々仕事の邪魔をしに来るのだが、今回は確定申告の書類を作成し始めたところにやってきた、小さなデザイン事務所をやめ一人で仕事をするようになってから毎年この季節になると憂鬱になってくる


最初いろいろな人に確定申告の話を聞いたり、無料の税金相談で聞いたときは青色申告を勧められたのだが、私にはいわゆる経費という物がまず無いので青色のメリットがほとんど無いのを知り白色に


パソコンでデザインやCADの仕事をし始めたところなので、エクセルを独学でマスター、ついでに白色申告に使える安い家計簿ソフトを購入してからは月に1.2度記入していくだけ、でこの季節になると1年の合計をプリントアウトし申告書に書き写す


以前は近所の税務署で申告相談をやっていたので最後のチェックに行っていたのですが、なぜか去年から梅田まで出かけなければならなくなった、このあたりは郵便局の不在郵便物の保管と同じで、なぜかどんどんと不便になり地域の切り捨てが


ハシモト君がやろうとしていた都構想などはまさにこの不便路線の一端だろうと思う、統合の便利さより細分の便利さを大事にしてほしいものだ、ハシモト君が下野してから都構想もかなり下火になりホッとしているのですが・・・


eタックスというネットでの申告方法もあるが,Macでほとんど対応していないでだめでこれも少数派の切り捨て、最近のテレビドラマで使われているパソコンは圧倒的にMacなのが不思議(笑)、と言うことで昨年から郵送で申告することにした


税務署の確定申告の相談に行っていたときは、プリントアウトした私の家計簿(帳簿)と医療を含む1年分の領収書を持参していくのだが、私のような微々たる金額の仕事の場合は領収書を見もしないことを知りました、おまけに白色申告って何書いてもええみたい(笑)、商いが高額になると調べられるんやろなあ~


ブログアップしてから書類を書き始めたのだが、申告書の一番上に個人番号つまりマイナンバーを書く欄がある、私はもちろん番号を持っておりませんので税務署に電話、電話を回されて相談した結果は記入しないと駄目だが罰則は無いそうなので安心して記入せずに申告できますよ



[PR]
by push-pull | 2018-02-21 09:31 | Comments(0)