2018年 02月 01日 ( 1 )

皆既月食ってか

b0057679_08071191.jpg

夜間撮影は難しいのだ

早朝散歩に出ようとしたらパラパラと小雨、おかげでブログアップが早くなりました


昨夜の大阪の天気は曇りだったので,天体観測をはなから諦めていたのだが銭湯からの帰り東の空に見事なぐらいのおっ月さんがでているではないか、早速家に戻ってカメラの準備


フィルム時代のNikonの望遠を何本か用意し、少し前に買ったミラーレスのSONYのα6000に装着、月食が始まるのが9時前なのでのんびりとテレビを見ながら鶏鍋をつつく、少し仕事も残っていたので晩酌はノンアルコールビールで我慢


9時前に望遠を付けたSONYで表にでる、ほんの少し左の下の方が欠け始めている、暗いせいか手持ちでは無限遠でもピントも甘く、おまけにハレーションと手ぶれで高感度カメラでも輪郭もぼける、三脚を用意しようと思ったが冷たいのでパス(笑)


家に戻り相棒を見る、おなじみのストーリー展開で飛び飛びで見ても筋が判るのがみそ、皆既月食のピークが9時51分とかでその時間に再び外へ・・・「が~ん!」、雲が出てきて月がボケボケで位置は判るがまるで駄目、撮影を諦め再びテレビの前に座って広瀬すずの「ANONE」鑑賞、このドラマは相棒と違ってストーリー展開が予測できずなかなか面白い、CMタイムにダメ元で外に出たら、ぼんやりと赤い月が!、カメラを取りに戻り再び撮影、ぼけていますがなんとか赤い月がフレームの中に


b0057679_08071955.jpg


なかなか起きている時間に空のイベント見ることは少ないのですが、なんとか皆既月食を少しだけ鑑賞できたのでほっと一息付けました


下の写真は、お月さんが見られなくなったときに遊びでシャッターを押した写真、これも大ボケです


b0057679_08072755.jpg

b0057679_08073560.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-02-01 08:08 | 写真 | Comments(0)

公園で時々会うキャバリアのセナ君、新しいカメラのモデルになって貰いました


by PUSH-PULL