2013年 03月 06日 ( 1 )

健康の針治療

b0057679_8342039.jpg
借り物
今日のレンズも貨物列車さんからの借り物、ソフトの次は針穴のお勉強でKenkoのピンホールレンズ3枚組、何度かこのブログでピンホールカメラと自作のレンズをアップしている

このレンズは針穴なのに穴がない、ガラス板に穴の部分を除き真っ黒にコーティングしてある、レンズの横っちょに0.2の表示があるのでこれが穴のサイズと思われる

となると私の作ったレンズの穴が0.1ミリなので、私の方が描写力は上と言うことになります、エッヘン、上の写真を見ておわかりのようにこのレンズにはエクステンション、つまりステップアップリングが2個付いていて重ねると広角から標準になるシステム

マウントがライカLマウントなので、そこにL→Mマウントを付け、さらにM→Eマウントでネゴ君に取り付けることになるので、全部付けると健康五段活用になります

さて写真の方だが、レンズ1枚で28ミリ計算なのでネゴ君だと42ミリ
b0057679_837247.jpg


こちらが+7ミリで35ミリ計算で約52ミリ
b0057679_8373837.jpg


こちらが+22ミリで50ミリ計算で75ミリ
b0057679_837549.jpg


もう少し鏡胴の長さで描写力が変わるかと思ったのだが意外と同じでした、残念なことに前回の撮影の時と同じようにピンホールの宿命と言えるゴミ発見!

ピンホールカメラとは不思議な物で、ガラスレンズと違ってピント合わせが不要、一番有り難いのはネゴ君のISO感度の25600と言う数字のおかげで手持ち撮影でもあまりぶれることなく撮影出来ること

フィルムカメラだと間違いなく三脚が必要でレンズテストも大変、針の直径から絞りを計算し、その日の明るさでシャッター速度を計算という手順を踏まなければなりません、ネゴ君だと絞り優先に設定しておけばシャッターを押すだけなのです
by push-pull | 2013-03-06 08:47 | 写真 | Comments(4)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL