2011年 09月 19日 ( 1 )

北陸へ

b0057679_7545749.jpg

b0057679_7483027.jpg
ある日突然
今朝は久利須村からブログアップ、昨日甥の用事で突然富山にやってきました、何十回と雷鳥とサンダーバードで大阪から石動まで来ているのだが、初めて雲がかかっていない白山を見た、やっぱり美しい

一度は登ってみたい山なのだが、老人の私がカメラ担いでの散歩には少し距離が長いところが一日だけ有り未だに実現していない

18日日曜の車窓からは遠くに見える学校での運動会の光景が何度か眼に入ってくる、暑いけどもう秋です

サンダーバードは初めて一番前の指定座席だった、目の前が壁というのは少しうっとうしいがテーブルが広くコンセントまで付いているではないか、話には聞いていたけれど思いっきりパソコンが使える

で、予定にないPower Bookを広げちょっとだけ遊んでみたのだが、充分作業は出来る、バッテリーが大丈夫だったので電源アダプターは使わずじまい

私は長時間の電車や飛行機の中で本を読むのが大好きである、学校や図書館は勿論家で読むよりもずっとずっと集中でき没頭できる、多分に余計な物が無いのと何時間からはここから逃亡することが出来ないとあきらめがそうさせているのだろうか

となると刑務所とか病院が一番良いのだが、前者は経験していないので何とも言えないが後者はまるでダメだった、つまり入院する原因があるわけでベッドの横には本が積まれているのだが読む気がまるで起きない

入院の為に用意した「かしこ」になる為の本は広げる気にもなれず、かろうじて新聞雑誌、娯楽小説止まりだった、いちどはわざわざプルーストなどを何冊か持ち込んだことがあるのだが、かろうじて数ページ読んだだけだった、つまり頭をこねくり回すような内容の本は精神医学上病院に向かないと言うことが実証されたわけだ(笑)

下の写真は久利須村のトラチャン、年を召されたのか初めて私の寝床にやって来た
b0057679_752474.jpg

by push-pull | 2011-09-19 07:59 | 私事 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL