2010年 09月 30日 ( 1 )

3又は3角の話

b0057679_7175716.jpg
空間切断
朝からの雨で散歩は中止、よって早朝ブログアップ

ここまで尖ると見ているだけで痛そうである、なんだか存在としての主張が強くて落ち着かない、フォルムは美しいのだが・・・先端恐怖症の人はこの近くを通れないのではなかろうか

この三角ビルに比べれば流しに置かれる「三角コーナーなど」痛くも痒くもない、ネットで調べていたら三角コーナーを買う買わないで嫁に姑がクレームを付ける話が載っていて笑ってしまった、我が家の流しは古いタイプなのでもちろん三角コーナーは置かれているが、最近のキッチンであまり見かけなくなりましたね

住居としての三角は問題がありそうだが、数学の世界では非常に重要である、調べたらWikipediaに「3とは、自然数または整数において、2 の次で 4 の前の数である」とあまりにもばかばかしい自明の理が書かれておりましたが、こんなの書く意味あるのかしら

それより3とは最小の「完全トーティエント数」と書いた方がカッコよろしいのだ今度は理解不能、判りやすいのは平面とは3っつの頂点を持って初めて作られる

ちなみに鋭角は90度の直角以下で鈍角が以上、他に平角・劣角・優角・周角なる角度がありましたが知ってましたか?私は初めてのような・・・

ほとんどのインスタントラーメンは3分で、ウルトラマンの地球活動も最大3分、光も色も3原色で、野球の攻撃も3アウトまで、三権分立で何かそろえば直ぐに御三家、観光も名所もすべて3・・・なんぼでもありました

でも私が一番興味があるのは、今日の写真のような閉ざされた鋭角の内部空間を連想することが楽しいのであります

b0057679_720312.jpg
3の中の8探しを作ってみました、簡単すぎたかな〜

<八百八分の百九十五橋>これまた特徴のない「東友渕橋」、名前も友渕橋の東の橋なわけで良くある名前の付け方、川の南にある友渕団地開発に伴って架けられた橋で1981年に竣工している、「新しい住宅地の連絡路となるため、取り付け道路部の緑化や橋面の美装化にも配慮されている」なる文章を見つけたがその欠片も見つけられない普通の橋でした

元々紡績工場の跡地に作られた公団だとしたら、間違いなく鐘紡だと思われる、そう言えば昔赤川町辺りにハリスのガム工場があったような記憶がある、先に書いた飛翔橋もそうだがこの辺りは大型の公団、マンションが建ち並び下町の感覚はない
b0057679_7215922.jpg

b0057679_7221596.jpg

by PUSH-PULL | 2010-09-30 07:35 | アート・デザイン | Comments(4)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL