2010年 09月 15日 ( 1 )

大昔の葉っぱ

b0057679_8194939.jpg
久しぶりの化石
昔むかし仕事で東京へ出かけたときのこと、時間の隙間を見つけ銀座散策、4丁目辺りで急に催したのだが困ったことに大、さて何処へ行こうか悩んだのだが日本橋寄りにINAXのショールームがあるのを思い出した、ひょっとしたら綺麗なトイレがあるのでは・・・

小走りに駆け込みトイレに一目さん、トイレに入ると生まれて初めてという超豪華版、広さは2坪以上優にある、トイレの設備は最新式でその頃にしては珍しい温水洗浄便座、もちろん使うのは生まれて初めて

便座に座ったのだが扉が遠く誰かがノックしたらどうしようかと悩んだぐらい、環境は最高に心地よかったのだが、何せ初めてなので落ち着かないこと甚だしい、トイレというモノは古くても自宅がよろしいようで・・・

その時初めて知ったのがINAXのギャラリーである、その後大阪の四つ橋にも出来たのだが何年か前に本町の伊藤忠ビルの1Fにお引っ越し、ギャラリーはマイナーで面白い企画展をやるので時々覗く、で今回は「植物化石展」、展示が面白いといつもこのカタログを買う、でもってこの真四角の本が我が家には多数ある、「立版古」に「銭湯」に「小屋」に「道具」に「携帯の形態」に「建築の思想」に・・・

b0057679_821387.jpg
昔からの美術仲間にM喜と言う男がいるのだが、彼の影響で化石を掘るようになった、何年間か彼に色々な化石スポットに連れて行って貰い、ハンマーと鏨(たがね)で一日中岩盤を叩いておりました、無事化石を見つけたときの嬉しさは魚を釣ったときに似た感動があり填ってしまった

植物化石は堆積岩で見つかることが多いのだが、貝などはノジュールと呼ばれる拳ほどの丸い石の中に入っていることが多い、色々な石を持ち帰り暇な時を見計らっては、クリーニングと呼ばれる小さな鏨や鑿(のみ)を使って化石を掘り出す作業がこれまた楽しいのであります

化石の三種の神器は「サメの歯」「アンモナイト」「三葉虫」らしいのだがまだどれも自分で掘り出したことはない、もちろん化石の販売会で安物を買って持ってはいるのだが感動は薄い

本の上に乗っかっている化石は私が掘ってきた葉っぱ、INAXギャラリーの展示はライティングが悪いのか、実物の化石より本に載っている化石の方が美しいという残念な展示でありましたが、初めて見る植物化石が一杯で結構楽しめました

一言だけ苦言を述べるならギャラーと言うにはあまりにもスペースが狭いことと、場所が色々と問題の多かった伊藤忠のビルに入っていることであります
b0057679_8263071.jpg

by PUSH-PULL | 2010-09-15 08:26 | カルチャー | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL