2010年 03月 05日 ( 1 )

b0057679_8561733.jpg
久しぶりの試写会
友人の計らいで久しぶりに御堂筋本町にある御堂会館まで出かけた、試写会というものは皆さん早出がお好きなようで、私たちが20分前に入ったときはほぼ満席でばらけて座ることに

御堂会館は映画用に作られておらず床の傾斜が緩いため前のおっさんの頭が邪魔なこと、今時のシネコンとは大違いで字幕を読むために2時間少し背筋を伸ばしたまま映画を見る羽目に・・・少々疲れました

体は疲れたが映画「シャーロックホームズ」面白い、久しぶりにハラハラドキドキ連続の活劇を見た感がある、丁度ハリソン・フォードの「レイダース」を見たときと同じで、始まると最後まで一気に突っ走る

小学校時代にモーリス・ルブランの「怪盗ルパン」に嵌り、中学時代にはコナン・ドイルの「シャーロックホームズ」にどっぷりと浸かっていた、おかげでどちらも全作品を読んでいるのだが殆どストーリーの記憶はない

映画の方はコナン・ドイルの原作を踏み台にしているが新しいシャーロックホームズとワトソンが描かれていて、どちらもすこぶる格好いいのである、コナン・ドイルと違って二人ともめちゃ強い、オタクのシャーロキアンからは間違いなくこれは違うとブーイングが起きそうだが映画としては面白かったのだ

最近の映画をあまり見ていないせいか役者の名前がやばい、ジュード・ロウがホームズかと思っていたが彼はワトソン役で、ホームズはロバート・ダウニー・Jr・・・済みません知りませんでした、ちょっとダスティン・ホフマンをスマートにした感じで、二人とも格好良すぎるのが癪に障るのだが(笑)

原作も今までの映画もじっくりと謎解きをするのが決まりなのだが、これは謎解きはフラッシュバックと映像解説であっという間で基本はアクション映画なのであります

1800年代のロンドンが舞台なのですが、「三丁目の夕陽」と比べものにならないぐらいSFXが素晴らしく、アラが一切見つかりませんでした、ちょっと考え事すると置いてけぼりを食らうほどのスピード感のある映画は久しぶりでした

b0057679_8563523.jpg
<もさくとまいまい>やっとこさ私の前でやってみせる、舞々のゴロニャンポーズを撮影することが出来ました、サブは私にひっついてくるがこんなポーズをとりません
by PUSH-PULL | 2010-03-05 09:05 | カルチャー | Comments(2)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL