2009年 06月 13日 ( 1 )

b0057679_8342463.jpg
正しい体の洗い方?
少し離れた私の週一銭湯には2カ所だけ椅子のない洗い場がある、タイルの上にあぐらをかいて体を洗う年配の方をよく見かける

この場所の唯一の利点は、すぐ傍に湯船があり蛇口からの湯を使わずに、浴槽の湯をぶっかけることが出来るのである

内湯に慣れている人の多くが蛇口の湯がもどかしいのか浴槽の縁に腰掛けて洗う人が多いような気がするのだが、この日はエラク動きの機敏なおっチャンがずっと気になっていた、浴槽に浸かってもサウナに入っても滞留時間が極端に短く行ったり来たり

必然的にこちらも意識するようになる、浴槽の出入りも動作が大きいのでしぶきが飛び散るのはおかまいなし、空いていたから良かった物のこれが混んでいたら問題だったに違いない

注目していたら、椅子のない洗い場にいって豪快に体を洗い出したのは良いが、絵のような考えられない体勢で洗っているのだ、まるで午後三時前の某日の丸放送の体操のレオタードのお姉ちゃんがとるポージングなのだ

タイルの上の片膝はなんだか痛そうな気がするのだが、泡が思いっきり飛び散っている、この姿ってプロ野球のネクストバッターが時々やっているのと似ていません?

以前HPで銭湯話を始めたのだが途中で挫折、その後プロバイダーも変わったのだがまだその足跡が残っていた、1〜24話までは昔のHP「大阪百銭湯物語」で見ることがまだ出来ます、東京からのうら若き乙女の銭湯話の投稿もあり自分ながらオモロイと思っている、25話からはこのブログで気が向いたときに書いています

b0057679_836786.jpg
「八百八分の予備橋」海遊館のある天保山へ行くには間に天保山運河が間にある、ところが同じ場所に阪神高速大阪港線と湾岸線と地下鉄中央線と高速の出入り口が空中で複雑に交差し、迷子にならないかと思うぐらいなのだ

その横を何故か陸橋が架かっていて、その橋の名が「夕焼け橋」と可愛いのである、夕焼けと言えば海遊館とサントリーミュージアムの間に架かる陸橋がほんの少し有名で、真西つまり大阪湾越しに明石大橋に日が沈むシーズンは三脚だらけになるのであります
[PR]
by PUSH-PULL | 2009-06-13 08:40 | ご託&うんちく | Comments(2)

公園で時々会うキャバリアのセナ君、新しいカメラのモデルになって貰いました


by PUSH-PULL