2009年 05月 31日 ( 1 )

楽学に

b0057679_7503071.jpg

b0057679_8474236.jpg
ありがとう
GuGuGammo様、白髭様、yasu様、まきこ様、まやぞー様、ハチ様、mimopowerOM-1様、色々とお気遣いかたじけない

朝早くいつもの散歩に出ようと表に出たら、音もなくまさに霧のような雨が降っていた、そういえば楽学が散歩のときは玄関トビラ前で戸を開けろと鳴きながら催促するのだが、雨が降っているときは表に出ず恨めしそうにずっと家の土間で座ったまま雨の降る様を眺めていましたなあ

小さな時から生き物が好きで色々と飼ってきましたが、どんなときも別れは辛いモノです、特に犬猫は妙にお互いが交流するだけによけいに感じます

京都時代などは山の麓の大きな家だったので気兼ねせずに飼うこと出来た、ピーク時は雑種の犬2匹に、三毛猫1匹、シャム猫1匹、ペルシャ2匹が我が物顔にウロウロとしておりました

大阪に戻ってからのデザイン事務所時代はさすがに控えておりましたが、フリーになってからまたぞろ飼いたくなり富山からやって来たシーズーの獅子狗亭犬々に、猫の海人邪鬼(アマノジャック)、そして楽学

犬々は生まれながら左目が悪かったのだがそれを知ったのが3歳ぐらいになってからで、飼い主としては失格、かみ癖が目が悪かったと知ったときは非常に申し訳ない思いがした、 フリーになっても私の生活リズムが乱れなかったのは、久利須からやって来た犬々のおかげである、朝夕の散歩を欠かさず14年半も出来たのも完全に生活の一部になっていたからだと思う

楽学の方は私が今まで飼った猫の中で一番面白い猫で、こんな人慣れした猫は後にも先にも楽学だけで一緒の生活が非常に楽しかった、 楽学の方は2代目の猫だが、余りにも早すぎる

共同生活の一番は子供だが、花にしろ、野菜にしろ、ありんこにしろ、熱帯魚にしろ、犬にしろ、猫にしろ、育てると言うことは非常に楽しいことで、また色々と学ぶことも出来、自分自身を見つめるきっかけになると思うのだが・・・
もっとも仕事の畑仕事はまるっきり別物ですが
[PR]
by PUSH-PULL | 2009-05-31 08:23 | 私事 | Comments(4)

公園で時々会うキャバリアのセナ君、新しいカメラのモデルになって貰いました


by PUSH-PULL