2008年 02月 26日 ( 1 )

エレベーター考

b0057679_8373678.jpg
視界良好
最近はEVもデザインされ時々面白い物に出会う、特に商業ビルの吹き抜け部分はシースルーのカプセルスタイルエレベーターが設置されなんだか得した気分になるので大好きである

これが少し高度が上がると外向きに立てない人が多数出てくる、左の写真は商業ビルのEVで片面がオープンなのだが、B2〜2Fまででいかんせん景観が何の面白みもなくすぐ横にエスカレーターがあるのでほとんど利用する人はいない

右の写真は都心部にある建築中のビルの工事用のEVでデザインとは無縁だが面白い、建物が完成する前に撤去されるのだが外部に設置されているのは珍しいのでは、横長のEVは資材搬入に非常に便利で特にパイプ類は基本の長さが4M物が多くそれに対応してくれる

外部に面していると車からの積み込みも非常に楽なのではないだろうかと思ったが外側にメッシュの壁があるのでどうなっているのだろう、ビルの内部から積み降ろしをしているのだとしたらメリットは半滅、問題はEVそのものがフェンスはあるもののフルオープンで気持ちよさそうだが風の強い日や雨の日はどうするのだろうね

いくら大きなEVを作っても建築とは別物なので建物のデザインに影響しないところが面白い、内装工事で大きな物の搬入はいつも非常に問題で、階段を手運びで運んだりクレーンでつり上げて窓から搬入することもある

今日の夜から久しぶりに現場入り、ビルの地下にあるブティックなので解体作業は夜間しか許可が下りない、後は昼間の作業になるが、企画していて思ったのはこうした商業ビルの工事は手続きが面倒で予算も大幅に超過する
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-02-26 08:48 | ご託&うんちく | Comments(3)