2008年 02月 25日 ( 1 )

b0057679_8311639.jpg
守備範囲
犬の散歩や近くのスーパーに出かける時はほとんど家のカギを掛けずに出かける、家にいる間も寝る時以外は開けっぱなし、開けっぱなしと言っても施錠していないのだけであって戸は閉まっている、よう考えたら夏場は一日中ほとんどの窓は開いている、と言うかカギの無い窓があるのだ

公園でもいつも自転車のカギを掛けずに犬の散歩をしていたのだが、一度我が高級ブランドMTBの真っ赤なトムリッチー君が盗難に合いかけたことがある、その時は犬仲間のおっちゃんが私の自転車のことを良く知っていてたまたま通りがかり事なきを得た、それ以後は必ず自転車の施錠をするようになってしまった

銭湯でたんまに会うおっちゃんは何故か浴槽でも電気風呂でも水風呂で何処でも手の届く範囲に洗面器を置く、その洗面器も何故か2個も持ってきていてその1個がカゴ付きなので横から見ると3段に見える、勿論カギは体に付けず洗面器に入れていると思われる

しかし湯船の中まで洗面器を持って入ってくる姿は何度見ても気になって仕方がないのだ、よほど重要なものでも入っているならともかくたかが銭湯されど銭湯、入っていてもシャンプー・リンス・石鹸・カミソリ・タオルあたりしか考えられない

私と言えば洗面器にカギは入れ放し、何処に洗い桶を置いていても目が届くと言うこともあるが手や足首にカギがチャラチャラするのが嫌なのと、サウナやスチームバスではカギが熱いのだ、もっともお値段の高いスーパー銭湯ではちゃんとカギにカバーがあり熱くならないのだ

絵を描いていて思い出したのだが、このジェットバスは日替わり温泉になっているのだがここ数ヶ月温泉の素が入れられた気配が無くいつも透明である

きっと洗面器3段男は家を出る時も何度も戻り施錠確かめるのではないだろうか、そう言えばデザイン事務所時代に階下の司法書士事務所の男は、帰る時に何度も鉄製の扉のノブを何度もガチャガチャ繰り返し鳴らしてから帰るのだがすぐに戻ってきてまたカギがかかっているかガチャガチャと確かめるのである

もう一人は少しだけ一緒に働いたことのある男で、戸建ての家に奥さんと二人で住んでいたのだが就寝時には真夏でも雨戸を全部締め玄関は勿論窓という窓を全部施錠してカーテンも全部閉めてから布団に入っていたとか、これは想像しただけで汗が出る

その点我が家の楽学などは24時間出入り自由、裏庭の扉を開けて帰宅するのは良いが閉める習慣が無く、いくら教えても彼には出来ないのだ、それでなくてもすきま風が多くて寒い家なのに堪りません

先日新聞に源ガ橋温泉に並ぶレトロな大阪の代表格の「美章園温泉」が取り壊しになる話が写真入りで出ていた、文化庁の登録有形文化財に指定された昭和初期の建造物で、至るところにアールデコの装飾があり屋根はドーム型、ああああ潰れる前にもう一度だけ入りたかったなあ〜残念なり、下の写真は無断拝借
橋下府政では赤字減らしでこの手の案件は保存などはとんでもないことで取り壊しが加速するやろなあ〜
b0057679_8383758.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2008-02-25 08:59 | ご託&うんちく | Comments(2)

公園ののららで、一番お気に入りのロン毛の三毛、ええ顔してます


by PUSH-PULL