2007年 10月 28日 ( 1 )

b0057679_8544887.jpg
現場仕事
2年振りに工事現場に入った、どうもこういった集まりは苦手で頭ごなしに上からしゃべられるのは聞いているだけで衛生上よくない、8時前に集合しラジオ体操の後朝礼があるのだがピアスや茶髪組の体操はミリ単位で見ているだけで面白い、その後に各業者の今日の作業内容の報告と作業員数報告、全体の作業に関しての注意があるのだが朝早くから早速のクレームがあった、作業服への着替えの場所が悪かったという

元請けのゼネコンのおっさんは見たその時に注意をせずに朝礼で威圧的に注意をするのは嫌み意外の何ものでもない、危険に及ぶ問題ならその場で注意すべきで朝礼での注意は別次元の話である、勿論注意された人は後から呼び出され説教されたのであるがその人は私たちのグループなので余計に腹が立つ

その後私を含め新規参加の作業員は前に出て所属・名前・年齢を言わされる、これも始めて経験した時は堪らなく嫌だったが何とか耐えられるようになっている、工事現場の安全は確かに必要だが作業内容に関わりなくヘルメット(これも色々細かい注意事項がある)・安全ベルト・安全靴の着用が求められる

新規作業員だけその後30分近い講習を受け察せられるのだが、それもパウチされた印刷物を読み上げるだけで、添付されるゼネコンの社訓なんぞ面白可笑しくもなく何の役にも立たない

私の場合は自分がデザインした看板の取り付け現場の下見だけ・・・メジャーと図面とカメラで終わるのだが朝早くから上記の手続きを踏まねばならない、おまけに現場を採寸すると図面とまるで違っていて配線ダクトと下がり天井があ〜・・・仕方がないのでこちらの取り付け位置の変更と金物のサイズの変更で図面を大幅修正をしなくてはならない、勿論そのための費用は出ない

以前にも書いたがリニューアルした大阪「そごう」の現場は竹中工務店が仕切っていたのだが、この会社のピンハネが凄い大阪ドームの時もあったが、そごうでは搬入のエレベーター使用にその都度お金を取られ、現場で働く人の名札に全員から云千円の金を徴収したのである

昨日の現場でもそれほどの規模でもないのに200人近くの人が働いていたので、百貨店全部となるととんでもない人数が連日働くことになる、今回は竹中ではないが今年に入ってから談合問題で活字になった大手ゼネコンでした

噂では新しく大阪に出来るシャープの液晶工事現場でもうすでに2,3人の死亡が発生しているとか、しかしニュースでは聞いたことがない、作業員が薄暗がりの現場で深い穴に落ちたらしいが安全策も何も施されていなかったと聞く、現場の事故は突発的な火災や爆発、あるいはクレーンが倒れたり工作機器の取り扱い間違いなどが多いのだが、掘られた穴に落ちたなどは始めてである
b0057679_8552166.jpg

by PUSH-PULL | 2007-10-28 09:08 | 私事 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL
カレンダー