2006年 09月 15日 ( 1 )

看板制作

b0057679_8445367.jpg
手仕事
自分の仕事をブログに載せるのは気恥ずかしい次第で木彫看板のプロから見れば未熟かも知れない、そこは厚かましさと年の功、恥も外聞も捨てて日夜戦い続けているのです

先日久しぶりにパソコンを離れ手仕事に没頭、早い話が肩こりの連続でつくづく年と血行の悪さを実感した次第、普段はキーボードとデジカメと馬鹿話でデザイン等の仕事をこなしているが、大学で彫刻を専攻していたこともあり作ることが好きで楽しい、少し時間が空いたので制作まで引き受けた次第

b0057679_845424.jpg工程
1・銘木屋に楢材を特注し裁断からプレンナーまで頼む、所要日数2日
2・トリマーでライン際を彫るつもりだったが細い歯が無く手彫りに変更
3・文字原稿をカーボンで板にトレース
4・彫刻刀キワやノミを使ってラインに筋を入れる
5・彫刻刀三角やノミで少しづつ勾配をつけ文字の浮き彫り、正目の筋に逆らう場所は電動彫刻機が結構役に立ちましたが秒速1〜2㎜単位です、そして小刀や特殊な歯で緩やかな曲線に
6・ルーターに色々な歯をとっかえひっかえ使ってみたがほとんど役に立たず、ルーターはやっぱり木工に向いていないみたいですな(笑)
7・ルーターで少しだけ役に立ったのは円錐型のサンドペーパーだがすぐにヘタってしまう、これぐらいだと石の歯を作れそうに思うのだが見あたらず
8・ルーターの間に合わないところはすべて手で磨きました
9・全体にニスを塗布、ニスのポイントは薄目に何度も塗ること
10・彫り込んだところにカシュー(漆)を入れる、これも細いところは濃度が問題で濃いと粘りが強すぎ、薄めすぎると木に染みこんでしまう、何カ所かミリ単位の失敗箇所あり
11・裏側に引っかけ金具(つや消しの黒塗装)用の穴をトリマーで空け、金具を木ねじで固定、楢材が堅いので下穴を空けたのだが木ネジの山を1本飛ばしてしまったので、ネジを追加購入してやり直し

※一番最初にしたのがルーターの歯用のスタンドをボール盤で制作、2.3と3㎜を36本立てれます
※制作日4.5日ほど彫刻刀を使っていたときは肩がァァァァァァァ〜
※スポンサーの注文で楢材を使ったが、銘木屋の話では楢は堅いので木彫看板のほとんどタモとか檜・イチイ・桂・ヒバあたりが多いそうです

今はブリキの信号器と看板のデザインから制作まで請け負っております、今度は久しぶりに電気屋さん、先ほどは彫刻のお勉強を経験したと書きましたが,電気の方は高校が工業高校の電気科を卒業しております、ガキのことから真空管のラジオに始まって最後はトランジスタあたり、模型も一杯作りました

電気好きがパソコン黎明期のMSXを始めPC関係に抵抗感がない理由かも知れません、なんせ現役で工学部電子工学科を受験し見事失敗!浪人中に180度転換し今度は彫刻科へ、文武両道ならぬ広角打法の人生を歩んできております

今回は少しでも使用した工具だけをアップしましたがこのほかにもボール盤に丸鋸など色々な工具が登場いたしました

改めて私の仕事場を見回してみるととんでもないぐらい多くの訳のわからないパーツや道具や文具などが引き出しや棚に所狭しと収納されていることに、私の生き様と時間と空間を感じております
by PUSH-PULL | 2006-09-15 08:51 | アート・デザイン | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL