2006年 09月 09日 ( 1 )

ラブホテル

b0057679_1116395.jpg
未体験ゾーン
昨日一昨日と二日連続でラブホテルへ行った、しかも部屋はSMバージョンなのである
おかげで体はくたくたで思考力も低下、一晩寝ると頭の方はなんとか回復したが体の方はまだけだるい

最初の日が約5室、二日目が55室で廻ったホテルは3軒も、つまり改装のために各部屋ごとのチェックとモニター、そしてデザイン提案で撮影したカット数が二日で512枚、途中で慌ててカメラの撮影の画質モードを変更しないととてもメディアに入らなかった

b0057679_11161660.jpgSMの部屋は特別なのだが結構利用率が高いとか「世の中どうなっとるんじゃい!」と一人でつぶやいたところで私とはまるで縁のない話なのである(笑)どちらのホテルも結構内装にお金が使われている、設計者のセンスだと思われるがほとんどがアールデコ調で調度品も高価なものが置かれデザインされた鏡がふんだんに使われている、そこだけを見ていると決してラブホテルとは思えず高級なシティーホテル並みのインテリアなのである

今度新しくできた梅田ハービスに近いデザイン感覚なのであるが、老朽化によるリニューアルの要望を承った次第、建物も1軒はマンションかビジネスホテルの外装で誰が見てもラブホテルに見えない、昔はこのタイプが流行ったらしいが近場にお洒落な(笑)同業者が現れ改装へ

ビックリしたのはもう一つの方のホテルの最上階でメゾネットタイプなのである、天井はガラス張りで夜になると多分星が見えるのかなあ、他のフロアーは9〜10室あるのだがここは3室で広さも15坪前後ありベッドルームも2室?入ったところが20㎡ほどあり過ロングカウンターに螺旋階段にプロジェクターに大型冷蔵庫に・・・ビックリ、浴室も信じられないぐらい広く色々な道具が揃えられている(笑)

最近のこの手のホテルはすべて自動化され入ってから帰るまで誰にも逢わずに支払いも機械相手、一度訪れると即会員になり次回から割り引きサービス、昔と違って食事のルームサービスがありメニューも結構豊富なのには少々驚きでもある

一番驚いたのは料金で、普段の早朝とか小さな部屋はご休憩は安いのだが、お盆や正月に一番豪華な部屋にお泊まりすると10万前後には驚いた!一流ホテルに楽勝で泊まれ結構な料理が食べれるのではないだろうか?

どの町へ行っても存在するラブホテル、まだまだプライベートな空間を個人が所有していないのともう一つはあらぬ関係を必要とする御仁が多く存在する現れでもある、もっと裏話をするとモニターで金持ちそうな客を見つけると即安い部屋を満室にするとかしないとか・・・何処かで聞いたような気がしたのだが
by PUSH-PULL | 2006-09-09 11:24 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL