2006年 08月 29日 ( 1 )

チラシ配布

b0057679_9494885.jpg
物騒な世の中に
マンションに入りチラシを投函しただけで現行犯逮捕の上、23日間にわたり拘置!
こんなことって信じられますか?特にブンガクが書けなくなったイシハラが知事になってから東京のあらゆる場所の監視がきつくなったようだ、国旗掲揚や国歌斉唱問題を始め個人の自由がどんどん束縛され、怖いのはそれが当たり前のような風潮になりつつあることで、そんな知事を祭り上げる都民に一番問題があるのだが(私の住む大阪も似たり寄ったりで市役所はどろどろに腐って癒着と供与という腐敗臭が蔓延しています)

b0057679_950663.jpg別に共産党に肩入れするわけではないが、単なる政治ビラを入れただけ逮捕されるとは信じがたい、同じように投函されたビザの宅配ビラや他の広告に関しては逮捕されたと言う話は聞かない、これは明らかに完全な狙い狙い打ち
東京地裁で無罪にはなったが裁判になること自体問題で、ましてや逮捕の上拘置されるとは・・・検察側が控訴するとまたまた裁判が続き今の日本の右傾化と管理社会の流れから言うと予断を許さない
無罪に関し犯罪を助長するようなチラシでない限りとクギは差していたが

立川の自衛隊官舎への自衛隊イラク派遣反対のビラ配りも1審では無罪、しかし控訴審では「住居侵入罪」が認められ有罪になっている、福井県のフェミニスト系の本が図書館から突然撤去されたり、全国至る所で理不尽で理由も何もない不可解な事件がどんどん増え続けている

昨日の原子力安全委員会・耐震指針検討分科会でも、委員の一人が「原発の耐震性を保証できない」と委員を辞任した、原発などと言うものはこれでもかと言うほどの安全を考えてもまだ問題をあるのに、少し基準をあげるだけでこんなに揉め、島根県原発南側の宍道断層調査の結果すら受け入れようとしない
もし問題が起きた時に委員が責任を負ってくれるなら何も言わないが、原発事故が起きたらは個人の責任なんぞ何の役にも立たず、起きた時点で現在参加している委員は「不測の事故!」とさっさと素知らぬ顔で逃亡するに違いない

以前に森監督の「A」というオーム真理教の麻原逮捕以後の広報担当荒木浩をメインにしたドキュメンタリー映画を見たことがあるのだが、その後も活動続ける信者を逮捕するために、刑事がすれ違いざまに触れただけで(映像ではわざとあたりに行っている)、サッカーではあるまいし大げさに倒れ痛い痛いとわめきちらし「傷害罪」で即現行犯逮捕!
裁判で撮影していたドキュメンタリーフィルムが証拠物件として提出され無罪になった

別にオームを擁護するつもりはまるで無く早く消滅して欲しいと思っていても、この映画を見ていると官権(懐かしい言葉です)のやり方は逮捕すると決めたら何でもありで、思わずオームの人達に同情したくなったぐらいだ
まさに活字の知識しかないが戦前の特高に近いような危険を感じ、そのうちにたれ込みと告げ口など隣人同士の監視が始まるのではないかと危惧する世の中なのである
by PUSH-PULL | 2006-08-29 09:57 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL