2006年 03月 06日 ( 1 )

建築の怠慢

b0057679_964391.jpg
郵便受け
一度1月29日に古いビルのドアのノブに差し込まれた新聞がなかなか絵になっていたので載せたことがあるのだが、今日の新聞受けは我が家の直ぐ近くに先日出来たばかりの戸建ての新築の家のドアである

b0057679_97149.jpg普段我々が目にする郵便受けはもう一枚の写真のタイプが多く、自立型か壁取付が圧倒的に多い、しかしもう一度立ち入って考えてみるとアメリカの郊外方の広い家のように道路から家が離れているわけでもなく(地方に行くと家から離れた自宅はいる道路に面したところに郵便受けがありビックリしました、車から降りずに投げ込んでいく)目の前が道路の場合を対象にして考えた

私の住んでいる町は家そのものが道に面しているわけで、しかも毎朝新聞を取りに行くのだから便利さが要求されるはず(新聞も読まないような、ワンルームマンションに住む若者はこの場合無視する)

これは建築屋の怠慢ではないのか?それともたんなる日本の家造りの慣習なのか?しかしどう考えても作り手側の無神経さである

雨降りや寒い朝何故わざわざ家の外にまで新聞を取りに出なければならないのか!まだパジャマのままの人もいるだろうし、ノーメークの女性も沢山存在するはず

勿論家に直に取り付けられた郵便受けも多数存在するが、新築のドアのノブに掛けられた郵便マークの袋を見たとき色々考えてしまったのだ、しばれる朝やよこなぐり雨風の日はどうするのだろうか?人様ながら心配した次第

既製のドアにも郵便受けの付いたものも色々ある、もしドアのデザインがというなら、壁にわずか数十センチの穴を開けるだけでスマートな郵便受けが作れます、建築費用から比べれば無料&サービスに近い工事である

この無神経さが町の戸建ての建築やの限界かも知れません、全てマニュアル通り

で?皆さんの家はどうなっていますか?私の姪の新しく買ったマンションはセキュリティーが行き届いており(笑)、一階のロビーまで新聞や手紙を取りに行かなければなりません、まあ良い運動にはなりますがね
by PUSH-PULL | 2006-03-06 09:20 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL