2005年 07月 02日 ( 1 )

b0057679_728225.jpg
案内
尼崎の事故があってから2ヶ月以上になる、事故のすぐ後友人や家族が病院に電話で安否を尋ね廻った、しかし病院側は出来たばかりの個人情報保護法を理由に一切教えてくれなかった、この法律は今年の4月から施行されたが、色々な場所で物議を醸しだしている、政治家や行政は逆にこの法律を盾に都合の悪い情報を拒否し、やっと軌道に乗りかけた情報公開から逆行しようとしている

カードや顧客リストの紛失は毎日のように記事になり、反対を押し切って鳴り物入りで成立させた住民基本台帳の漏洩に対する罰則も地方自治に任され半分近くは罪を犯した地方公務員に対し何の罰則無い、規則だけ作ったら後はアナタ任せという訳か

勿論個人の情報は絶対に守られなければならない、しかし現状では法律施行もそしてマスコミまですべて無茶苦茶である

上の写真を見てなんだか解る人は4月以降病院に行かれたかただ
友人の様態が悪いと言う話を聞いて京都の病院へ電話をしたが一切彼の状態を教えてくれない、しかし心配なのですぐに訪れた、病室が変わったことを知っていたのでことなきをえたが、部屋の入口の名札がない、あとで友人に聞いてようやく理解できたが、名札の上にスライド式の扉があり一々上に上げなければ見られない、それもやっつけ仕事らしく名札のシールがスライドパネルとこすれて角がめくれ上がっている

こんな名札なら必要はない看護婦詰め所で聞けば済む話、だがしかし迷路のような廊下を歩くと部屋番号の記憶が怪しくなってくる、おまけに相部屋の場合名札の位置でベッドを確認する事が出来るのだ

何も知らなかった私は入口から一人ずつ順番にそっとカーテンに隙間を空けベッドを覗き一番奥の彼のベッドまでたどり着いたのだ

活字でしか知らなかった新しい法律、そしてその法律の不備をこうして自分自身で経験すると、日本って何と低レベルな国かと思ってしまう、国会で莫大の予算と人数を使い法律を作成しがむしゃらに成立させ、今年の4月になって施行されたがこの有様だ

莫大なお金を使った住民基本台帳も誰も利用せず、あの二千円札なんぞは何処に行っても見かけることはないぐらい貴重である

「お〜い!ちみたちの頭の中はどうなっちょるんじゃい!わしゃおかげでイライラしとるんよ!」
by PUSH-PULL | 2005-07-02 07:36 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL