2005年 06月 23日 ( 1 )

b0057679_754577.jpg
お昼のテレビ
2度目のテレビ画像で失礼します!前は確かダービーでした
お昼ご飯時ぼんやりとテレビを眺めながらリモコンを押しているとビックリしましたねえ、何時も下らぬ若貴兄弟のクソしょうもない問題ばっかりやっているスクランブルのコーナータイトルが「激論!『左翼』VS『右翼』」、一瞬何事かと手を止めてみていたらV編集された映像に現れたのは左があの元全学連委員長の塩見孝也で右が「一水会」鈴木邦夫ではないか

政治に興味のない方にはトント話が面白くないかも知れないがちょっとの間お付き合いの程を
塩見孝也氏の方はあのよど号ハイジャック事件の黒幕で、鈴木邦男氏は愛国心に燃え既存の右翼団体に飽きたらず自分で「一水会」を立ち上げた切れ者である

左翼・右翼と言っても正確には塩見氏の方は共産党や今は無き社会党の左翼とは違って「新左翼」で、そして鈴木氏の方もそこら辺りをガアーガー走り回っているどこかの既存右翼とも違う「新右翼」です

その鳴り物入りの二人が事もあろうにお昼の奥様番組の討論に出てくるとは何事だろうか、結果から言えば思想的には受け入れられないはずの鈴木氏の方が論理的に弁が上回っていたのに驚いたが、これは塩見氏の勉強不足か生き様の違いか!

私が大学時代ワァーワァーと走り回っていた頃の全学連委員長が塩見孝也である、ブンド(社会主義学生同盟)から赤軍派へ変身していったのだがその中心に議長として彼はいた、彼は今元仲間から転向と変身で非難を浴びてはいるのだが、こんな番組に出たらまたぞろ言われるのだろうなあ

一方鈴木氏の方は産経新聞に勤めていたが三島事件に衝撃を受け一水会を結成した、2年前にイラクまで出かけ反戦のデモに参加しているぐらいで、既存の右翼とは一線を画しているのは言うまでもなく、非暴力の民族派である

二人の共通項は反米と別の意味での祖国愛ではないだろうか

おまけ話としてついでに見てしまった貴乃花の稽古姿が痛ましい、何か薬物でもやっているのかと疑ってしまうほどの激やせであばら骨が浮かび上がっている、それとも癌?
かって横綱時代に急に太りだし160㎏位になった時も、TVの写る彼のアップの顔がアザだらけで一説にはアメリカのスポーツ選手間で問題になった筋肉増強剤ステロイドを使っているのではないかという噂が流れたことがあるが、いずれにしてもこの姿は異様である
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-06-23 08:02 | ご託&うんちく | Comments(3)