2005年 01月 21日 ( 1 )

妄想・虚偽・捏造

b0057679_13411246.jpg
ウオーキング
タレントのタモリではないが、私にはかなり妄想癖がある「妄想とは病的原因により起こり、事実の経験や論理によっては容易に訂正されない」らしい と言うことでこれはかなり危ない症状でもある

毎朝公園でよく見かける女性の写真なのだが、個人の写真を載せると言うことは無断掲載による肖像権侵害あたる、ひたすら彼女がこれを見ないことを祈る!可愛い人なので許して貰えるのではないかと密かに想ってみたりして・・・
日々繰り返す日常パターンの中には、かなり変わったことでも何時かは組み込まれ気にならなくなる、例えば自分の癖などは傍目から見るとかなり異色でも本人にとっては快適であったりして判断は難しい

ところが何度見ても考え込んでしまう一コマがこれである
彼女は1周五百メーターある外周ランニングロードを何時も2〜3周して出ていく、でも今日は曇天!彼女は晴れようが曇っていようが傘を差す、と言うことは日射病や熱中症予防では無さそうだ、太陽光線がダメな白内障予防だとサングラスをするはずだがそれも無し、暖かい季節から手袋をしているのでひょっとしたら全身性エリテマトーデスか皮膚癌予防なのだろうか?はたまた膠原病(こうげんびょう)・・・しかし写真を見ても判るように背筋はきちっと伸び、足も綺麗に踏み出されデューク更家でも褒めそうなぐらい軽やかで決して病人には見えない

服装もまさに通勤又は通学途中で、決してお暇なお人のファッションではない、だったら歩いて会社に行けばいい訳で公園をぐるぐる回ることもなく、此処よりも直ぐ近くの中之島遊歩道の方がずっと景色の変化があり川は流れ気分も爽やかになるはず、しかし余りに会社が近いのでワザと遠回りをしていたりして・・・なんだかんだと会うたび何時も一人妄想しているのであります

※この同じ場所で、毎春オープン戦の頃には長島監督に会っていた、近くのロイヤルに宿泊していると見え所マネージャーを従えて軽くランニングで何周かしてホテルに戻っていく
一度こちらが挨拶するまもなく「可愛いワンちゃんですねぇ〜!」と声をかけらたときは「・・・」ビックリしてありがとうも言えませんでした
そうなんですよ、彼の廻りはハッキリとオーラに包まれているのが見えました
by PUSH-PULL | 2005-01-21 13:47 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL