クレーン

b0057679_8212589.jpg
違和感
見た瞬間、巨大なクレーンだったので屋上に何か設置するために来ているのかと思った、信号待ちでじっくり見ているとなんとこれから吊ろうとしているものは地上階のアンドン看板なのである

今までに何度か屋外広告の設計施工をやったことがあるがアンバランスな組み合わせである、右のバケット車の役目がよく判らない、おまけに看板撤去の工事にもかかわらず積み込みトラックが見えないのである

このサイズのアンドン看板なら脚立と数人の職人さんで撤去できるのだが・・・実はこの現場は携帯のdocomoショップ、NTTクラスになるとこの程度の工事でもとんでもない予算を持っているだろうか?

ところが日を改めて現場を見てみると今度はシンプルな出力シート張りのボード看板が取り付けられていて照明も何も無し、前の内照式の看板に比べたら多分1/10位の予算ではないだろうか、パネルは間違いなくアルミ複合版でこの板は軽量にもかかわらず加工も簡単でおまけに反りの少ない優れものである

やっとここで何故にとんでもないクレーンとバケットがやって来たのかが理解できた、ワンルームマンションの横壁にもう一つの看板が上の方に取り付けられていた
先に書いた軽量のアルミ複合板のパネルだったらやはりクレーンなしでも出来る、撤去は脚立と職人さんだけで可能で上の看板も屋上からのロープ引き上げと取り付けの為のバケット車で可能である、とてつもなくクレーン車が安く借りられるなら話は別なのだが

この階の住民にしたら不愉快ではないだろうか、自分の住む部屋の壁にあずかり知らぬ広告媒体が取り付けられているわけなのだから、よく見ると看板の取り付けられている部屋の窓が半分潰されているではないか!この部屋はますますうっとうしくなるのが凄い

むかしむかしコカコーラのロゴが今のスタイルに変わったとき全国の看板を取り替えるだけで10億円を超えたと言って話題になったことがあるが、親方日の丸のドコモも今売り上げ一等賞の柔らか銀行の真っ白看板に対抗するため全国的に新しいロゴ展開をするのかしらね
b0057679_8304723.jpg

by PUSH-PULL | 2008-08-19 08:39 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL