定食事情

b0057679_8591191.jpg
24時間営業と食事
駅の高架下にあった不動産紹介の会社が少し移転し、先日定食屋がオープンしたしかも24時間営業である、一時「眠らない都市」等という言葉が文化の象徴としてもてはやされた時代があったが、本来の人間としては間違っている

仕事上やむを得ない場合もあるだろうが基本姿勢としては是正する姿勢が大切である、かって夜の生活が面白く飲み歩いていた時代があったが、あくまでも仕事ではない、一種の体力の限界ぎりぎりの生活をしていたのではないだろうか?今から思えば信じがたいぐらい睡眠時間が短かった(笑)

富山の友人がきたのでお昼ご飯を食べに行った、12時を少し回ったところだったのでもう待っている人がいるぐらい大盛況、一度目の時に頼んだのがミックスとじ定食、昨日仕事でバタバタしていて家で作る余裕が無く再び姪を連れておなじ「やよい軒」へ出向いた、少し早めに出かけたのと日曜だったのでゆったりと座れました、私が頼んだのは写真の「彩り定食」680円也、値段の割には味もそれなりに満足のできる定食である

24時間営業とご飯のお代わり自由と漬け物(大根のはりはり漬け)取り放題が一つの売りになっている、一度目の平日のお昼に食べたときにびっくりしたのはサラリーマンのご飯のお代わりする人が多数いたことと、夜遅く10時頃店の前を通ったら結構な混み具合、飲みながら食べているのかと思ったら認識する限りお客さん全員が定食だけを注文しご飯をぱくついていたのである

この時間帯だと家に帰って作る気もしないだろうし、ほか弁も惨めだしファーストフードのお弁当よりもずっと贅沢だし、お代わり好きの人たちが多数居ることに驚いたのである、私も夕食にマクドやケンタッキーは好みではないのでこちらの方がいい、しかしすぐ横に霜のついたジョッキを置いてほしいのである
by PUSH-PULL | 2006-03-13 09:04 | うまいもん | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL
カレンダー