「八月蠅」

b0057679_8563729.jpg
五月の蠅が「うるさい」なら八月の蠅はさしずめ「ひつこい」「あつくるしい」だろうか?
何故か一ヶ所の夾竹桃の葉の先に無数の蠅が停まっている、他の場所では見ないそれもぐるっと三六〇度外向きに停まっている、立地的にはマンションのゴミ出し場に近いと言えば近い

それともここが蠅のマンションかも知れない(笑)

小学校の夏休み必死で蠅を捕ったことがある、保健所&学校の奨励だったと思うがハエ叩きとマッチ箱と割り箸を下げあっちへウロウロこっちへウロウロ、家の近くでは飽きたらず挙げ句の果ては仲間で中央市場の魚河岸まで出かけ叩きまくった、一重に衛生とか環境なんぞは眼中になくマッチ箱一杯で交換してくれる鉛筆が目的だった、そう言えばラジオ体操も皆勤賞で判子が貯まると学用品を貰った記憶がある
ことほど左様にガキの時代というモノは飢えていたのか貧乏だったのか、思い出すのは貰い物ネタが多い

ウィリアム・ゴールディングに「蠅の王」と言う凄い小説がある、飛行機が不時着し子供達が生き残って生活する話なのだが、豚を捕まえ殺すにいたって少しずつ大人と同じような狂気の世界へはまり込んでいく、読み終わると寓話にもかかわらず吐き気すら感じる程のストーリーなのだ

新聞に載る様々な殺人にいたる青少年事件もこの擬似あるいはごっこの延長線にある、「蠅の王」は小説とは思えない程の問題を提起していると思う
蠅・ハエ・fly・・・どう書こうがイメージが悪いのでろくな使い方をされない存在で哀れなのだが「ハエの恩返し」とか「プリンセスフライ」なんてお話しがあれば面白いと思うのだが、そう言う意味で小林一茶はガキの頃苦労したのだと思いませんか?

久し振りにブログを休んでしまった、ネタ切れ・激務・気力喪失・友の死・二日酔い・・・どれも当てはまらないなあ、強いて言えば室温!
Commented by みーもーです at 2005-08-10 21:48 x
残暑御見舞い申し上げます 虎もバテ気味か? 今夜は勝ちましたが。私は今日会社を休んでこの夏二回目の市民プールへ、背中の皮も脱皮しました   欠けた丸の組み合わさったって、大丸呉服店?笑
Commented by PUSH-PULL at 2005-08-11 09:26
え?もう残暑でっか、八方によると先日の中日戦は8時45分あたりから記憶がないそうで、どうも後から中日新聞でどつかれたような気がする、なんてことを言っておりました
私と言えば明日から恒例の久利須村行きです、向こうでも都会には無い話を見つけて載せようと思っています
by PUSH-PULL | 2005-08-10 09:02 | ご託&うんちく | Comments(2)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL