過剰防衛ってか

b0057679_09065505.jpg

リニューアル

アメリカのおっさん1年経つのだがまだ支持率が40パーセント近くもありびっくりした!、よくぞまああんな国粋主義の男をトップに据えた物だが、あちらはこんなの好きな人が多いんやねえ、そういう意味では日本のアベ君やはしもと君も同じかもしれません


共通するところは間違っても悪いと思っていないところ,最悪の思考回路です、写真のお家は散歩中に出会った物なのだが、家は結構古いのだがフェンスの上の金物が新品!、きっと最近取り替えた物だと思われる、昔は板ガラスの破片を塀の上に止めていた時代があった、下町の門と庭のあるちょっと大きめの家でよく見かたが、見るからに痛そうだ


見た目には効果がありそうだが、侵入するつもりなら無意味で、毛布1枚あれば大丈夫,家にどんなお宝があるのか知らないが防衛反応過剰、金持ち故の病気かな?


我が家は取られて困るような物はまず無い、猫が玄関の戸を開けるのを覚えるまではほとんど鍵を掛けていなかった、今でも近くのスーパーへ行くときは無施錠、しかし帰ってきたら間違いなく戸が10㎝ほど開いております


もう一つ気になったのは最近の過剰なメディアの北朝鮮報道、日本政府の何兆円にもなる軍事費増加を後押ししているように見えて仕方が無い、これも忖度なのかしら



[PR]
Commented by surgeon24hrs at 2018-01-22 00:43 x
おはようございます。

こんなことをしなくてはならないなんて、日本もだんだん悲しい状況になっているのですね。でも確かに毛布一枚で突破可能ですね。(実は高圧電流が流れてる、とか。あはは)
Commented by push-pull at 2018-01-22 09:21
サージャン様おはようさん、見ただけで嫌な光景だが、アメリカもメキシコとの国境に巨大な壁を作るとか、巨大極小の違いはあるが発想は同じですね
by push-pull | 2018-01-21 09:13 | ご託&うんちく | Comments(2)