風呂敷とバッグ

風呂敷とバッグ_b0057679_9564293.jpg

利便性
終わったばかり大相撲大阪場所は色々と話題に、最後がヤジと涙で終わるとはスポーツのあり方を考えさせられました、一種の戦いの美学というか作法というか・・・、今読んでいる「いつまでもショパン」でパキスタンの国境でタリバンと戦う連合軍の場面があるのだが、そこで訳あってショパンコンクールで演奏される「ノクターン」を戦場に拡声器で流すシーンがあるのだが・・・

写真は場所中にナンバの地下街で見たお相撲さん、やはりというか手には風呂敷!、家に風呂敷は何枚かあるがもう何十年も使ったことはない

お出かけの時は何時もショルダーバッグ、しかし最近カバンが重くなってきた、遠出の時はカバンにはノート一に筆記用具式、カメラに本に魔法瓶などが入っているのですが

人様を観察すると皆さんリュックサックが多い、カメラ用の高額なリュックは持っているのだが普通のは無い、思い切って買うことに、最近物を買ったことがないので売り場を何度も行ったり来たり、直ぐ近くのスーパー訪問3回目で買ったのが下のバッグ

使ってみて圧倒的に楽なのであります、もっと早く買えばと後悔ひとしきり、缶バッチを直ぐ付けたのだが、なんだか真っ新のズック靴をわざと汚していたガキの頃を思い出しました

風呂敷とバッグ_b0057679_957177.jpg

トラックバックURL : https://pushpull.exblog.jp/tb/25589973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by push-pull | 2016-03-29 10:01 | 私事 | Trackback | Comments(0)

珍しく我が家のマイマイが甘えに来た、正式名は「シャー・アズナブール・マイマイ」と申します


by PUSH-PULL