採血と男と女

b0057679_9192528.jpg
定期検診
今3ヶ月ごとに定期検診を受けている、ことの始まりはサラリーマン時代に発覚したC型肝炎、2年に渡る2度のインターフェロン投与でなんとか治癒したが、二度と肝生検とインターフェロンは払い下げだ、理由は簡単で現在の検査はどうなったか知らないが、私の知る肝生検の激痛は我慢の度合いを超えているのと、インターフェロン投与による副作用は鬱病や自殺者を出すほど強烈だった

今は悪玉コレステロールと言う至って健康的な病気です、定期検査って私には良い意味でのプレッシャーになっております、このあたりの感覚は病院嫌いには理解できないと思われるが、私は「病院マニア」を自称しているぐらいだ(笑)

新しくなった病院は何でもバーコードと液晶表示で簡単に、昨日採血室で血を抜いて貰いながら医者と会話、最初は真空容器のおかげで非常に採血が楽になった話だったが、医者の夢は痛くない注射針!、私が針を刺すとき顔を背ける人を時々見る話をしたら、先生の曰く子供から中高生を含め大人まで男性の方が圧倒的に多いとか、初めて聞く話である

成人なら血に対する反応が判らぬでもないが、子供でも男子の方が駄目というのが意外というか面白かった、病院マニアの私なら自分一人ででもやれそうだ
by push-pull | 2015-12-23 09:48 | 私事 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL