云十年ぶりの黄色いハンカチ

b0057679_8402764.jpg
山田洋次+高倉健
「幸福の黄色いハンカチ」を見るのはホンマ久しぶり、お陰でストーリーの大半を忘れていて新鮮な目で鑑賞できましたが、ここまで忘れているかと驚いておりますが何せ1977年封切りでございます

映画の方は大ヒットで片っ端に映画の賞を受賞した、今見てもやはり良くできた映画でございます、高倉健と武田鉄矢と桃井かおりのやり取りが絶妙で飽きさせません

「男はつらいよ」が大ヒットしさなかに作られていて、寅さんファミリーが一杯出演していて懐かしい、山田洋次監督は80才を超えた今も毎年良い映画を作っているところが凄く、特に「たそがれ清兵衛」を初めとする時代劇がこれまた宜しいですな

冒頭で5年の刑期を終え、網走刑務所から出所した高倉健演じる島優作が、中華料理屋でビールを頼み飲むシーンがあるのだが、両手でコップを持って飲むのが非常に印象的

その後ラーメンとカツ丼を頼み、ラーメーンを活きよいよく食べるのだが、彼はこのシーンのために2日間も食事を抜いたとか、さすが役者です

笑ったのは武田鉄矢がこの映画出演が決まった時、まだ車の免許を持っていなかった、慌てて免許を取得したのだが思い切り運転がヘタ、走るシーンはトレーラーの上に車を載せて撮影、高速で走る引きのシーンでは、背格好の似たスタントを使ったそうである、映画を見ていてまるで気づきませんでした

※今日の写真はネットより拝借、コラージュしました
[PR]
by push-pull | 2014-06-21 08:42 | イベント | Comments(0)

我が家の暗中軒摸作(サブちゃん)、逆光で輝いております


by PUSH-PULL