歯の分身

b0057679_9233469.jpg
形見分け
歯の詰め物が欠けてきたのでカードのある歯医者に行ったら、先生が腰の手術をしたため、長時間前に屈めないとかで奥歯の治療は駄目という、笑うに笑えない羽目に

仕方が無いのでここ数年で倍増したと思われるご近所の歯科へ、一番近くで予約を入れ改めて診察に

何故か全部の歯と歯茎のチェックと、歯磨きの指導、今時のレントゲンはレントゲン室で頭の周りをぐるりと廻る撮影、その後治療する歯の部分撮影と非常に丁寧でございます・・・段々と料金の方が心配になってくる

前の歯医者だと、これぐらいの治療だと3回ぐらいの通院で費用も1万円前後、ところが新しい歯医者で回数を聞くと十回以上とか、ますます心配に

やっとこさ治療が始まり、前の詰め物を取り除いてくれたのは良いが、診察台で横になっている私に袋に入れて私に、直ぐに受け取る訳にも行かない旨を伝へ帰りがけに貰ってきた袋が今日の写真

たぶん10年近く私の口の中で活躍してくれたと思われる、貰っても仕方が無かったがブログ用に持ち帰った

私の歯は半数以上が虫歯の治療済み、入れ歯は無し、二十才を超えてから抜いた乳歯のところに隙間が出来たのでブリッジが一カ所

歯に穴を開け直し詰め物をして貰ったのはいいが、ほぼ2日で詰め物がボロボロに、舌で触る度に感じる穴が気になって仕方が無い生活を送っております

そう言えば昔のことだが盲腸で手術中医者とずっとしゃべっていたのだが、腹痛を我慢しすぎて腹膜炎寸前で手術時間も2時間近く、手術が終わったとき切り取った盲腸を見せて下さいとお願いしたら、シャーレーに入れた小さな血まみれの固まりが手術台の上の私の目の前に

先生が「持って帰るかと?」と言ってくれたのですが、こればっかりは丁寧にお断り
by push-pull | 2014-06-18 09:33 | 私事 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL