1時限目は「国語」

b0057679_982460.jpg
四文字熟語のお勉強
ハシモト様、見事なまでの作例ありがとうございます、ちょうど国語の時間で四文字熟語の「朝令暮改」の説明をしていたところです、中国の清時代の「漢書」の話をしても生徒は漢文は苦手なようで、なかなか把握出来ずにいたところでした

25日夕刊に、昨年問題になった大阪市職員のアンケート問題が不当労働行為らしく、ハシモト様も今度は珍しく殊勝に「大変申し訳ない」と謝罪した記事があったのだが

夕方のテレビニュースを見ると、朝の約束は何処へやら、謝罪を撤回し不服申し立てを行うという、やっぱりそうでなくっちゃあ男が廃る、ってのが左の次の日の朝刊

四文字熟語という物は、何となくの近似値のお話が多いのですが、ここまでぴったりの作例はなかなか難しく、普通の考え方では恥ずかしくてなかなか出来ないことでございます、
それはそうと何万と言うアンケート調査と、廃棄処分のお金はやっぱり大阪市民のお金が使われたのでしょうか?このアンケートって答えなければ処分対象と言うのも真実でしょうか、ハシモト様のことだからインパクトを効かすためのパフォーマンスだったと信じております

朝令暮改のために午後に再び記者会見を開き、撤回理由が「組合側の記者会見の態度が気にくわない」からと、こうなると法律も何もあった物ではなくさすがハシモト流、もう一度茶髪サングラスで人気が出た時のスタイルに戻されては如何でしょうか、でないと元弁護士が疑われてしまいます

大阪市民はノックの時もそうでしたが、こうしたパフォーマンスを楽しんでいるように思えたりするのですが、これが直接私たちの生活に関わってくるとなると、非常に危険なのでパフォーマンス止まりでお願いいたします

そう言えば国会の方も、選挙無効の判決が出てものんびりした物で、こう言うのをなんて言うのでしたっけ、そうそう「蛙の面に小便」でした、調べたら「馬の耳に念仏」「牛に経文」「鹿の角に灸」と一杯ありました
やっぱりこうでなくっちゃ激務の国会議員は務まりませんよね
Commented by sumiyakist at 2013-03-27 19:05 x
久しぶりの投稿がまたお小言なのはお許しあれ。二字熟語の間違い。まあ、このごろは一流(?)の新聞雑誌でも変換ミスがあるのですが。「愁傷」は「殊勝」とすべきです。
それにしてもハシモトという男、煮ても焼いても食えませんな。
Commented by push-pull at 2013-03-27 19:58
sumiyakistさん ご指摘感謝、文字変換間違いが多すぎますな、反省!
Commented by atsushi_63 at 2013-03-27 23:11
百うん十年前なら、とっくに暗殺されていますね。
Commented by push-pull at 2013-03-28 08:33
atsushiさん ホンマですなあ〜、大阪もどんどんとよからぬ方向へ舵取りされそうです、この人気はどこからかそれが問題
by push-pull | 2013-03-27 09:12 | ご託&うんちく | Comments(4)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL
カレンダー