病院とホテル

b0057679_9302638.jpg

b0057679_9304081.jpg
アルコール
この冬、初めて散歩コースの公園の水たまりにオブラートのような薄い氷が張った、さすがに風は冷たいが逆に日差しの暖かさを余計に感じます

一昨日C型肝炎で長闘病している京都時代の仲間が再び入院したので、見舞いに京都の府立医大病院までお出かけ、本人は強烈な抗がん剤治療の前だったので至って元気、しかし悪いところの話を聞いているとだんだんと恐ろしくなるぐらい

私の時と違って、下腹部にパイプを埋め込み直接肝臓に抗がん剤を投薬するらしい、腕とか血管からの投薬と違って副作用が少ないとか、しかし投薬も4時間で週に4日間で3週も続く

帰りがけに4階にあるレストランにみんなでお茶を飲みに行ったのだが、驚いたことにメニューに生ビールにワインとアルコールが書かれているのだ

病院でお酒が売られているのを見たのは初めてなのだが大丈夫なのかしら、経営は京都ホテルオークラで、患者さんの食事も全部作られていて友達が言うには結構おいしいらしい

病院食の印刷されたメニューを見せてもらったのだが非常に豪華である、朝からロールパンに、ベーコンエッグにサラダにフルーツ、そういえば中之島の住友病院もロイヤルホテルが入っていたはずだ

まずいというイメージの病院食がここにはない
by PUSH-PULL | 2012-12-24 09:41 | カルチャー | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL