スーパー銭湯

b0057679_8464726.jpg
「一休」
この写真だけで何屋さんか判ったらすごい、最初見た時は「なんじゃらほい」と直ぐに写真を撮った次第、真っ赤でなかなかエロチックなフォルムをしているのだが、中はスチームの塩サウナ、ど真ん中の塩の大きな壺を取り囲むように楽に20人ぐらいは入れそうな円形のレイアウトのスチームサウナである、体中に塩をごしごしこすりつけて座っていると直ぐに汗が噴き出してくる

昨年末に近場の此花区に流行のスーパー銭湯の「一休」が出来た、うたい文句が「天然温泉架け流し」で驚いたが、そうなんですよ大阪のど真ん中で、桶の露天風呂に一人で満月を見ながら温泉に入れる時代なんですから、たまりません

出来たばかりで清潔感もありデザイン的にも大変良く出来ている、昔から銭湯の世界は特殊な組織の中だけで処理されていて、最近までほとんど人間工学を無視したような設計?いや設計以前の風呂屋さんだらけだった、やっと風呂屋にもまともなデザイナーが登場という訳かな

銭湯が大好きで、我が福島区の銭湯は全制覇はおろか、友達とかなり遠方まで足を伸ばしている、最近は少し贅沢にちょっとお値段の張るスーパー銭湯まで範疇に入ってきた、私の考えでは五百円以上は論外だったのだが、今や何と七百円も払っているのです!

何時も一緒に風呂に行くM田氏は常に愛車のスポーツカーに洗面用具を積んでいる位の風呂好きなのだが、何故かサウナも、スチームバスも、電気風呂も、水風呂も入らない、これは一つの謎である
折角七百円も払っているのだから全部入りゃあいいのと思うのだが・・・これなら浴槽一つだけの下町の風呂屋と変わらないではないか、なんて考えてみたりして

銭湯好きなら誰でもご存じだと思うが、大阪の銭湯をあげるなら「源ケ橋温泉」と「美章園温泉」が風格と言い内容と言い両巨頭に間違いない、新しくてお洒落な風呂屋は色々あるが此処には負けます

一度自分のHPの方で銭湯百物語を連載し始めたのだが、三十話ぐらいで挫折してしまったが、風呂屋にはオモロイ話がいっぱいあります、今なら残りの七十話ぐらいは書けそうな気がするのだが(笑)、でもよう考えたら凄い長い話で週一で書いても一年掛かるなあ、昔の風呂話でしたら何時でもご案内しますが、如何かな?

最近のスパー銭湯でチト困るのが、内風呂しか経験してない家族とそのガキ共で、銭湯作法これだけはきちんとお稽古してからにして欲しい、銭湯とはかくも奥ゆかしい所なのですから
Commented by みーもーです at 2005-01-29 21:15 x
うちのチビ供は、温泉好きです。と言うか大きな湯船が好きなようです。風呂が大きければ温泉と認識されているようです。秀ちゃまに誘われていく明日香村のお風呂も大喜びです。近くに出来た太平の湯や、だんじり湯(なんでもだんじりか!)に行きたいとのたまわっておるしだい。子供の頃はもちろん銭湯で風呂上りのフルーツ牛乳(普通の牛乳だったかな)ガチャガチャ今で言うところのガチャポンでピーナツ食べるのが楽しみでした、角栄さんはピーナツいっぱいもらえて羨ましいななんてね。ただで一億、借りるは貰う事だったなんて良い商売だ。夏になればチビ供連れて近くの銭湯に行ってみようかな。お作法指南いただこうっと
Commented by PUSH-PULL at 2005-01-30 08:55
内湯育ちには2つのタイプがあります、一つは洗い場の隅っこで誰にも見られないようにひた隠しに身体を洗うタイプで勿論歩行時にはしっかりと局部を隠している、もう一つは全て自分の風呂と勘違いしてか走り回るガキ共、それに大人も参加したファミリーとなると絶望的で、以前はこんな時に怒鳴りつけるおじいちゃんが何処にも居てたんやけどなあ〜「こら、そこの若者これ見よがしに露出して歩くな、恥を知れバカモン!」
by PUSH-PULL | 2005-01-29 09:00 | カルチャー | Comments(2)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL