29歩

b0057679_8294715.jpg

b0057679_830420.jpg新記録
29歩とは、姪から貰った万歩計を付けてから二年半程なるのだが、こんな少ないのは初めてである、前日の酒が少し残っていたのと天気が悪かったのと・・・言い訳はいくらでもあるのだが

この万歩計は規則正しく何歩か歩かないとカウントしてくれない、夕方にチャリで銭湯に行ったが基本一日中家の中にいたわけで・・・いくらウロウロしても零歩なのだ

上の写真は毎朝の公園でたまに会うおっちゃんなのだが、彼の歩き方が速いのなんのって凄いのである、万歩計は歩数は勿論のこと時間にカロリーに距離まで出る、この距離を計算するために自分の歩幅を入力しなければならない

最初無理して90㎝と入れたのだがこれはきつい、目地の入った歩道で自分の歩幅をはかってみたのだが、30㎝X3の90センチはチト辛い、歩けないことはないのだが持続しない、結局持続可能の歩幅80㎝に訂正した、これで一日平均が一万歩前後なのだ

ところがこのおっちゃんの歩き方は手をしっかりと振りゆったりとした歩き方、後ろを一緒に歩いたのだが明らかに歩幅は90㎝を超えている、見た目高齢の方で身長はほぼ私と同じなのだが、そのペースで一周五百メーターの歩行専用道を何周もするのである、私はこの歩幅だと100mぐらいが限界

私を追い抜く人達の歩き方はみなフォームが美しく姿勢もよろしい、一番ビックリしたのは身長が私より10㎝以上低い女性に追い抜かれたことがある、そのピッチの速いこと、追い抜く姿のウォーキングシューズのソールが印象的、歩くだけで足が細くなると言われる底の丸いダイエットシューズでした(イージートーン?)

今に見ていろ、いつか追い越してやる

そう言えば姿勢がいいで思い出したのだが、賭場通いの大王製紙の井川意高元会長、なんと姿勢の良いことか、でっかい眼を真正面に据えうな垂れることもなくまるで歌舞伎役者のようである、47才と言う若さなのだがテレビで見る彼の歩き方を見ていると、罪の意識は皆無なのだが「ティッシュ王子」って名前が卑猥なのだ
by push-pull | 2011-11-22 08:34 | 私事 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL