よくぞまあ、飽き性の私が・・・

b0057679_9111481.jpg

b0057679_9112541.jpg
<大阪八百八橋の三百橋>この数字には自分でも驚いている、毎日アップしても三百日もかかってしまうぐらい凄い、ってあたりまえか(笑)

犬々が亡くなった後、毎朝カメラを提げて歩き出した時なにげに橋の写真を撮ったのがきっかけである、最初にブログアップしたのが2009.1.29「堂島川」とある、その後は玉江橋、船津橋、端建蔵橋、上船津橋、湊橋と中之島周辺の橋から私の毎朝の徘徊と共に続いていった

切りよく今川最後の橋が三百番目の「緑橋」、昭和59年に架けられていて長さは17.7mで、一つ前の楯原橋と同じ、って川幅が同じなら橋の長さも同じになりますな

大阪城のすぐ東に同じ名ががありますがご多分に漏れず交差点名だけで現在橋はない

b0057679_9152176.jpg

b0057679_9145197.jpg

b0057679_915465.jpg
この緑橋から少し上ると突然川は消失する、消失地点に今川の看板があり、川の行き止まりのすぐ上は湯里東の交差点でもう橋の名前は無い、今川はこれから先は暗渠となって南下しているのだろう

湯里東を少し西に行くと長居公園があるのだが、公園の中にあるでっかい池もこの今川と水源が同じなのだろうか

元々今川は大和川から水を引き寝屋川までを結んでいたと言うから、今も大和川から取り込まれているのだろう、地図で調べたらここから大和川まで約1.3kmでした、しかし川が途中で無くなるというのは不思議な光景である

b0057679_9162643.jpg

b0057679_9164170.jpg
今川の行き止まりのすぐ横に水が流れ出る場所がある、そこから約100mほど今川と平行して人工の川が流れ公園になっていて、自転車も熱いのか水遊びをしていた、子供には格好の遊び場になっているのだが泥遊び以上に楽しいのが水遊び

ぐるっと回り込んだら少し離れたところに揚水場らしき機械がありました、調べて判ったのだがこの人工の川の水源は、長居公園の地下を流れる「なにわ大放水路」から汲み上げていた、直径6.5mの大下水道幹線で市街地の治水のために2000年に完成しております
b0057679_917275.jpg

Commented by まきこ at 2011-08-27 11:54 x
今日の水辺の写真をみて、大阪って川と橋で豊かになった地域なんだなあと思うと同時にこんな水辺のオアシスを残しておけばとつくづく感じます。
Commented by PUSH-PULL at 2011-08-27 15:29 x
まきこさん 見た目は綺麗なのですが、どうも私には人工のこうした川や公園は馴染めません、ま、無いよりはずっと良いのですが・・・大阪って大都市で世界的に緑のない町として有名です
by push-pull | 2011-08-26 09:22 | 私事 | Comments(2)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL