雨上がりの尼崎

b0057679_8274741.jpg
衰退?
雨の尼(尼崎)が寛平の「アメマ」かしらと馬鹿なことを考えながら、雨上がりの尼崎を邪魔な傘を振り回しながら真っ昼間そぞろ歩きしてみた

尼崎へ写真展を見に行ったついでに久しぶりに駅周辺をウロウロ、駅前の商店街も昼から賑やかで往来の人も大勢みられる、ところが一歩商店街に足を踏み入れたとたん驚いた、駅近くはパチンコ屋ばかりでこれはもう商店街ではない

真っ昼間から扉が開く度に爆音が聞こえどのパチンコ屋も暇人で一杯、何度もこのブログで違法換金とギャンブル依存症とパチンコと関係について書いているので今日は割愛するがそれでも凄い、かっての商店街の趣はゼロに等しい

よく見れば歩いている人も買い物客らしい姿は非常に少ない、また何軒もある美容院はガラガラで店頭で茶髪の兄ちゃんのチラシ撒きと客引き、そう言えば土曜に歩いた心斎橋もこれに近い物を感じていたのだ

b0057679_8284281.jpg
この写真のお店が商店街衰退を表しているのかも知れません、左のお店は上の看板を見るまで食料品屋とは気づかなかったぐらいで、店頭には荒物に家電が並べられていて奥にかろうじて食品らしき棚が少し見られた

右のお店も負けずと凄い、こちらは事務用品屋さんなのだが店先にはサンダルにガラスコップに台所用品、どちらの店も結構大きく看板もちゃんとしたもので昔の店構えが偲ばれるぐらい、まだ寂れるところまで行ってはいないのだが・・・

友人の建築家の説は「商店街の表通りに飲食店が増え始めると、衰退の始まりである」

b0057679_829811.jpg
駅へ戻る道は商店街と平行する裏道を歩いたのだが商店街とは一変する、以前はバーやサロンや怪しげなお店で活気づいていたのと思われるのだが、大半が潰れてしまっている、何軒かサロンはイルミネーションを点滅させ真っ昼間から営業していたが逆に寂しさを感じてしまった、なんせ白百合荘なんやで

左の潰れた思われる駐輪場は、元サロンらしきテントが残っている、小さなお店スタイルの駐輪場を見たのはこれが初めてである

私の住む野田阪神の商店街も,これに近い方向に行きかけたのだが、最近新たに八百屋さんだとか魚屋さんだとがオープンし少しずつだが新たな商店街に向かいつつある
b0057679_8292647.jpg

b0057679_8294489.jpg

by PUSH-PULL | 2011-08-23 08:36 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL